【いずれ主人公最強】作品一覧

未完作品
完結済み作品
aa
aa
aa

【ツギクルブックスで創刊タイトルとして第一巻発売中! コミカライズも進行中!】 都内(立川市)の2LDKで家賃3万円! ヤバイ、と思いつつも安さに釣られて、その物件に住む契約をしてしまいました。 はい、案の定、とんでもない事故物件でした。 幽霊は出てこないけどスライムやゴブリンや……女騎士が出てきます。 そうです。ダンジョンに繋がっていたんです。 僕に部屋に入り浸る女騎士や女魔法使いや女盗賊。 ダンジョンは危険だし、ディスカウントストアで買ったアイテムで罠を張りますか。 ※冒険編と日常編を交互にやってます! ※総合ベスト 日間、週間、月間1位、四半期3位。   ローファンベスト 日間、週間、月間、四半期1位、年間1位。全期間制覇!

 小さな町の鍛冶屋の次男として生を受けたアステルの魔力には誰もが持っているはずの属性がなかった。  属性がないため魔法を使えないアステルだったが、魔力を操ることで何かが出来るのではないかと試行錯誤していく内に魔力で出来た見えない手を操る能力に目覚めることになる。  少々バイオレンスな家族や個性的な友人。そして、自分に想いを寄せてくれているエルフのフィーネ・キャロルやヴァンパイアのミラ・アーカードと毎日を過ごしながら、アステルは一歩ずつ自分の目標とする世界最強のギルドメンバーへの道を歩んでいく。

異世界に召喚され、救国の勇者として戦い続けた高校生・天月伊織。 彼は世界を救おうとするが、信じていた仲間たちによって殺されてしまう。 死んだと思われた伊織だったが、目を覚ますと未来の世界に召喚されていた。 かつての自分が倒し損ねた、魔王を討伐する為の勇者として――。 そして気付く。勇者として戦えと命令する連中の中に、かつての仲間の姿があることを。 「……後悔させてやるよ、俺を裏切ったことを」 憎悪に駆られた伊織の前に現れた、同じく復讐を志す元魔王の少女。 理想を捨て、この世界に再臨した勇者は、元魔王と共に復讐のため動き出す。

 中々発展しないどころか何時衰退と崩壊のコンボを決めるか分からない問題だらけの世界ラムダ。その世界も含めた複数の世界の輪廻転生を管理運行する神様は、問題を解決すべく『魔術も魔物も存在しない科学技術が発展した世界の、平和な島国の人間をチート能力を与えて異世界転生させると、その異世界が発展する」と言う神仲間から聞いたジンクスを実行してみる事にする。ただ、念には念を入れてオリジンと言うまた別の異世界に転生させて経験を積ませてから。  この物語は、そんな神様のうっかりミスで与えられるはずのチート能力を、名前が良く似た他人に与えられてしまい、莫大な魔力(MP)と独自に獲得した特殊な死霊魔術である死属性魔術しかない主人公が、不幸だった一度目、二度目の人生を終えながらも、四度目は嫌だと異世界で三度目の人生を生きるお話です。  ハーレム展開になったり、成りあがったりする予定ですが、それまでの話が長くなるかもしれません。残酷な表現があり、アンデッドが沢山出てきます。現在、大体四日毎に投稿しております。 お陰さまで第四回ネット小説大賞で受賞致しまして、一二三書房様より十二月十五日に書籍が発売予定です。もし手にとって頂けたら幸いです。

魔法遣いとして異世界転移した俺は、得た能力で無双状態を実現した。 初級魔法で魔物を薙ぎ倒し、癒しの力で致命傷を治し、襲われる王族を颯爽と救出する。 にも拘わらず、着替えを覗いて決闘を申し込まれ、返り討ちにしてからのヒロイン化というテンプレイベントを達成できない!  超絶美人の第一王女を、何回やっても倒せない! ところが意地になって「死に戻り」を繰り返しているうちに、1周目では見えなかった世界の欺瞞が少しずつ明らかになってきて?! 無表情に1周目の俺を殺した王女を、何周かかろうが俺は必ず救って見せる! これはいずれ「絶対不敗の魔法遣い」として伝説に名を刻む、八神司の知られざる苦難の物語。 タイトルを「101回目の決闘 ~俺は死にません、王女とフラグを立てるまで~」から変更しました。 第四回ネット小説大賞受賞 2016年9月17日 ぽにきゃんBOOKS様より書籍化していただいております。 2017年1月17日 Ⅱ巻発売させていただいております。

何の才能もない村人だったアキラはある日、伝説の聖剣を引き抜き、王国を守る勇者となった。 戦場で無双していたアキラだが、最強のチートを宿す聖剣をなぜか使えなくなってしまい、『墜ちた英雄』と呼ばれて人々から失望される。 無力になったアキラは部屋に引きこもる日々を過ごし、魔族に襲われて呆気なく殺されてしまった。 それから数年後。 レイ・グリフィスという貴族の子供に、勇者として過ごした『前世』の記憶が蘇った。 レイは、今度こそ借り物のチートではなく自分自身の力を磨き上げ、本物の強さを手に入れると誓う。 勇者がもう一度やり直す為に転生する物語。 本当の英雄、絶対的な最強へと成り上がる為に。

将来の怠惰のためなら、現在の勤勉をも辞さないがモットーの少年が、ある日、僅かばかりの好奇心のせいで命を落とすことに。気づけばそこは、魔法というファンタジーがある世界だった。理不尽にも、自分の楽しみが奪われたことで、今度こそ何があっても生き残れるくらいの力と知識を得ようと思い魔法習得へと意気込む。幸いなことに、潜在魔力量がケタ外れに多いらしい。ぐうたら人生を謳歌するために、転生した少年が奮闘する王道ファンタジー。

異世界に転生したレイジは、なぜか前世の記憶が曖昧になっていた。 そして天使から衝撃的な事実を告げられる。 「君さ、転生を担当した女神様を殺しちゃったんだよねー」 「はい?」 女神を殺したことで、人間でありながら神の力を得てしまったレイジ(ただし邪神)。 それは信者が増えれば増えるほど強くなるという、まさしく神チートな能力だった。 内心では邪神らしい黒い笑みを浮かべつつも、温厚篤実な善人を演じて仲間や友人たちの好感度(もとい信仰度)を上げていくレイジ。 やがて膨大な量の経験値と熟練値(スキルポイント)が入ってくるようになっていて……。 ※3章スタートしました。基本は火・金の週2回更新です。(2/3) ※副題変更しました。旧題『邪神無双 ~うっかり女神殺して邪神になったから信者増やすことにした~』 (1/27) ※3章へ続けるため、74話の後半を少し書き直しました。(1/30)

どこにでもいる高校生、日向嶺自には秘密があった。それは異世界の様な夢を旅する力を持っているということ。嶺自はその夢に入り浸っていた。現実よりも夢を優先し、どちらが現実なのか分からなくなるほどに。 そんなある日、嶺自は通り魔に刺され、その短い生涯を閉じ、異世界へと転生した。そこは夢とそっくりの世界。嶺自はそこに使命の様なものを感じ取り、自分がこの世界に呼ばれた理由を探す為世界を回る事を決意する。それは同時に世界を回るという冒険者になる夢を叶える決意でもあった。 これはそんな少年が紡ぐ一度終わりを告げた夢のお話。 その夢が嶺自をどこに導くのかは、まだわからない。 *基本はのんびり。だけど、偶にシリアスなお話や、戦闘も入れていきます。 主人公がチートになるのは第3章からです。そこからはどんどんチート化していきます。 *第1章、第2章、第3章はかなりのペースで話が進みます。一話で一年以上進む時もあります。ゆっくりになるのは3章後半からです。 *21話から29話まで大幅に加筆修正しました。

ステータス表示の指輪。 それは自身の能力とスキルを空中に表示できる、便利な魔道具である。 子爵家の次男ユーリは、自分の前世が岩田達也という名の、ゲーム好きの日本人だったことを思い出す。 記憶を取り戻したユーリは、本来ならば触れられない物を実体化できるという、チート魔法を手に入れる。 そんな彼が初めて実体化させたのは、自身のステータス画面であった。 これは、ステータス画面を盾にしたり、幽霊少女を実体化させてお触りしたり、幻影魔法を実体化させて大変なことになりながらも、元ゲーム廃人が異世界最強を目指すお話。

異世界に転生したら、吸血鬼の卵・・・「ヴァンパイアエッグ」。 しかも、美少女?いやいや、美少年? ダンジョン内でわちゃわちゃ成長しつつ、吸血して魔物の能力奪い、LVアップ。 【称号】集めて進化! 引きこもりの大賢者(元勇者パーティー)とも遭遇し、俺はぶっちぎりで最強になる。 魔物図鑑のコンプリート、錬金術で武器・アイテム作成、ダンジョン飯。 ほのぼのダンジョンライフを満喫しつつ、七大ダンジョン制覇を目指す。

かつて冒険者を目指していた青年・アレクは、その夢を諦め、今はただの町人として生きていた。 ある日のこと、そんな彼の下に幼馴染みの少女・ディアの悲報が舞い込んでくる。 もし自分があのとき逃げなければ、彼女は死なずにすんだかもしれない……。 「もう一度人生をやり直したい」 そう強く願った彼が手に入れたのは――〝リセット〟。人生を最初からやり直すことができる能力だった。 ただの町人の成り上がり英雄譚。

授業中、クラスまるごと異世界に召喚された俺――東八尋。 最初はチート無双を夢見たが、クラスメイトと比べてみると、ステータス的には平凡だ。 護国の英雄になれと命じる王女メスティアも、俺専属の教育係としてあてがわれたルナも、凄い美少女なんだけどなんかやることエグいし、だいたい護国の英雄ってなんなんだ? え!? 貴族の子女と子作り!? 魔法の才能のある子供を増やす!? クラスメイト達が次々とかっこいいスキルに目覚めていく中、俺が手に入れたのは――秋葉原!! チート無双するには微妙なスキルを与えられた俺が、美少女たちにちやほやされながら時々バトルして、異世界と現代の往復でそこそこ成り上がり、やがて鬼畜ドスケベ魔道士と称せられるまでを描いた、いちゃラブストーリー! でも本当は、異世界なんてどこにもないんやで

雨が降らずに枯れ果てた世界。その世界で雨を降らせる聖女の召喚儀式が行われた。現れた聖女は三人。伝説によれば、その聖女は自らの命と引き換えに世界を救ったとされていた。 しかし、聖女召喚を行った王子サマはさっさと女子高生だけ連れて行ってしまう。残されたOLの青葉。仕方ないので、雨降らせます! ……けど、その後ってどうなるんでしょう私。 短編「枯れた大地に咲かせる花を」の連載版です。……が、大幅に加筆修正した結果、別物に近くなった部分もあります。……って言うか、既に別物……?

その可愛らしい容姿と声から、女の子と間違えられることの多い少年、高峰蛍。彼はある日友人から最近流行しているVRMMO『GLORY FANTASY online 』というゲームを薦められ始めてみることになった。しかし、肝心のキャラメイクでバグが発生し、姿形、職業、種族、果ては性別まで勝手にに決められてしまった。そのアバターは本来望んでいた男らしい剣士などではなく、現実と同じような可愛らしいもの。しかも女の子。その上職業は不遇職の吟遊詩人。絶望に暮れる蛍だったが、スタートガチャで手に入れたギターと戦闘方法に希望を見出す。そして始まる彼と、いや彼女と変わり者の仲間達によるロックバンド『IRON MAIDEN』の最強を目指す物語。「僕たちの歌で、跪かせてあげる」

神が創りし島に存在する【五つの塔】。それらすべてを攻略した者はあらゆる願いが叶うという。だが、立ちはだかるのは凶暴な魔物たち。そのあまりの難度ゆえ、200年が経ったいまでも制覇者は一人として現れなかった。そんな中、一人の男が新たに挑戦者として名乗りをあげる。

おしまい

連載中・完結済みともに含む
完結済み作品限定
 
このエントリーをはてなブックマークに追加