【おっさん】作品一覧

未完作品
完結済み作品
aa
aa
aa

地球の運命神と異世界ガルダルディアの主神が、ある日、賭け事をした。 運命神は賭けに負け、十の凡庸な魂を見繕い、異世界ガルダルディアの主神へ渡した。 その凡庸な魂に、異世界ガルダルディアの主神は新たな器を与えた。 凡庸な魂の中には、死の運命に抗ってみせた一人のサラリーマンがいた。 この男が、今後どう成長していくのか?運命神もガルダルディアの主神も、そして作者でさえも分からない。 GCノベルズ様より、2017年1月28日に聖者無双二巻が出版されました。好評発売中です!! 水曜日のシリウスにて、2017月1月27日コミカライズ始まりました。 初投稿初作品です。 外伝のレインスター物語と新作レベルリセッターも宜しくお願い致します。

 VRRPG『ソード・アンド・ソーサリス』をプレイしていた大迫聡は、そのゲーム内に封印されていた邪神を倒してしまい、呪詛を受けて死亡する。  そんな彼が目覚めたのは、何処とも知れない森の中であった。  しかも能力はゲームで使用したアバターその物。正にチートである。  四十代DTのおっさんは、この世界で平穏な生活を送れるのだろうか?  そんな彼の異世界生活がはじまる。  現在、貴族の家庭教師を終え、無職中。  

35歳メタボのサラリーマンがある朝唐突に異世界に飛ばされた。 知識も無く、コミュニケーション能力も無く、特に体力的に自信が有るわけでも無い身でどうして良いのか全く分からない。 ただインターフェースと名乗る存在から付与されたスキルを元に日々をどうにか過ごして行く事が当面の目標となる。 勇者?魔王?そんなの知りません。私はただのサラリーマンです。 2016年10月28日に第一巻がGCノベルズより発売致しました。 どうぞよろしくお願い致します。

普通のおっさんである近江正樹は、帰宅途中に神の気まぐれで異世界へと送られてしまう。 剣と魔法の異世界をチート能力を使いながら目的もなくぶらつき、眠くなったら魔法で日本の自宅に帰る。 これはサラリーマンを続けながら異世界を満喫する、普通のおっさんのお話。 ホビージャパン様のHJノベルスから書籍化されました。

 仕事漬けの人生をおくる五条亘(ごじょう わたる)は、気紛れからソシャゲの『デーモンルーラー』をダウンロードする。  よくあるソシャゲと思いきや、それは悪魔を召喚使役できるアプリだった。かくして非日常の世界に足を踏み入れることになる。  悪魔を倒してレベルアップするついでにストレス発散。仲間が増えれば、ハーレムっぽい雰囲気!  モテない男が幸せ求めて奮闘するお話し。 ※主人公が小道具を使い戦う場面がありますが、そうしたエスプリを主眼とする物語ではありません。あしからず。 ※初作品です。 ※一部を除いて(3000文字以上/話)。 ※一章は導入、二章は説明会。 ※俺TUEE、ご都合主義、ハーレム展開……になる予定。

完全没入型VR技術が確立されて数年、しかしそれは一般に普及した訳ではなく、まだまだ研究レベルに留まっていた。その状況を打開する為にとあるゲーム機器メーカーが世界初のVRMMORPG、クロスストーリーズオンラインを発表する。それは次世代ゲームの可能性を示すためのコンセプトモデル。限定100人のテストプレイヤー全員にゲーム実況動画の作成を義務付け、その視聴者数に応じた広告料を払うという。更にゲームクリアに巨額の賞金を掛け、プレイヤー達にプレイ動画の人気とクリア賞金の両面で競わせるという一大ゲームイベントを開催した。 そのゲームへの参加権を得た29歳の元商社マン、一之瀬真也は盗賊となり、盗賊らしいやり方で、時に非情に、時に人と協力して、トッププレイヤーとしてファンとアンチを量産していくこととなる。 金の絡んだ大人達の大人気ないプレイ、ゲームの外で展開される盤外戦や秘密協定、人格を持ったNPC達との交流、様々な要素が混ざりゲームは進行していく。 ※『第4期MFブックス&アリアンローズ新人賞 MFブックス部門』にて佳作を受賞(2016.12.15)

 王立学園に通う公爵令嬢であるヒルダ・ファンデルヘイデンは、同じ学園の生徒である男爵令嬢・マリアンネを不当に害したとして婚約者である第一王子に追及され、婚約を解消されてしまう。そして、国王によって言い渡されたヒルダの処分は、この国で彼の下を行くものはいないとまでに噂された醜男・コープマン宰相に嫁げ、というものだった――。  美しい公爵令嬢と不細工な宰相をいちゃらぶ? させたい物語です。

平成29年4月10日、マッグガーデン様より書籍化される運びとなりました。 レーベルはマッグガーデンノベルズ、一部加筆修正を行っております。何故って上からの圧力で(嘘) 以下↓あらすじ ぬるい(ぬるいとは言ってない)プレイでMMORPGを満喫していたらいつの間にやら廃レベル。 ギルド興して色々やってたら、何が気に入られたのか神の使いにギルドメンバー丸ごと転生か転移しませんか?との打診。 ただ一人空気読めてなくて現代日本に残っていたギルドマスターは遅れに遅れて異世界へ。 お詫びの品にと、課金アイテム購入しての遅参でしたがいつもの事と、有耶無耶スルー。 そしてそんな異世界に冒険者ギルドなんて無かった。 突っ込みどころ満載でお送りする、まったり異世界生活?です。 ただいま諸国漫遊中。 ※本作は小ネタにまみれております。おかしいな、と思ったら一言書き込む前にググりませう。

 かつて濃いテーブルトークRPGゲーマーだった以外は平凡な会社員である主人公(独身男性:42歳)。彼は謎の存在によって異世界転移を果たす。  古典的テーブルトークRPG『ダンジョンズ&ブレイブス』で使っていた最高レベル魔法使い『ジオ・マルギルス』として異世界『セディア大陸』で生きることになった主人公。  セディア大陸は『暗鬼』と呼ばれる天敵に脅かされる世界だった。  当初は成り行きで暗鬼と戦っていた主人公だが、やがて迷いながらも人類の存亡をかけた戦乱に挑むことを決意する。  これは凡人だった男が、自らの迷いと向き合いながら仲間とともに国を興し、人類を救う物語である。 1月16日追記 ファンアートなるもの(キャライラスト)を頂いております。104部「主要登場人物」に掲載しておりますので、是非御覧ください。

 ある日、一人の中年男が異世界に迷い込んだ。  魔法とレベルで彩られたその世界は、何故か男に優しかった。  労せず得た力を使い、男は元の世界で出来なかった道楽の旅に出る。  男の保身ついでの道楽は、関わる者に影響を与えていく。  男の気まぐれという名の道楽は、異なる社会に波紋を起こしていく。  だが、男がそれを気にする事は無い…………。  ――――自由気ままな旅は続く。  男が異世界道楽に飽きる、その日まで。

 鬼瓦正蔵は三十路手前で女神と出会い、うだつの上がらなかった人生から一転、一度目の成り上がりを果たす。  41歳になり、女神である妻と3人の娘に囲まれ、念願のマイホームを手に入れた。  直後、家ごと異世界に転移してしまう。  ライフラインは繋がったままなので生活は困らないが、いざというときのため、正蔵は働きに出ることに。  零細ギルドに採用されると、日本で培った営業スキルや妻とXXX(自主規制)して得たチート能力(物理)で大活躍。異世界無双が止まらないっ!   「だっておとーさまは、むてきですからっ!」(三女談)  家族の称賛を一身に浴び、正蔵の二度目の成り上がりが始まるっ!

 これは両親と別れて暮らすことになった小さな女の子ベラちゃんが大きなお人形とお金で買ったお兄さんたちと一緒に面白おかしく旅をしていく心温まるお話です。  ベラちゃんたちが行く先はいつでも大賑わい。ごちそうを前にベラちゃんは笑顔でペロリと平らげます。  さーて、次の街ではどんなお出迎えがあるのかな?  ベラちゃんはワクワクしながら今日も旅を続けていきます。  過ぎ去りし道を血で赤く染めあげながら……

 王立大学院の学生ウィラード・シャマリは順調に高級官僚、宰相への道を歩んでいるかに見えた。  だがその道はだしぬけに中断させられ、落ちた先は傭兵稼業、それはまともな人は誰もなりたがらない世界最底辺の職業だった!  伯父の説得を断り切れず傭兵団の事務をすることになったものの、仕事はブラック周りはDQN、食うや食わずの生活でそれでも世界の不条理に挑み、念願の宰相閣下となれる日は来るのか!  加筆修正を加えた書籍版が主婦の友社プライムノベルスより発売されました。 番外編 そのいちhttp://ncode.syosetu.com/n6935cv/ 番外編 そのに http://ncode.syosetu.com/n7285cw/

西森望(にしもりのぞむ)51歳、バツ1です。これから日本初のVRMMOをプレイします。予定では狩人ソロプレイです。狩りに生産に冒険、全力で楽しみます。 ※沢山のブクマ・評価・感想ありがとうございます。この小説は素人が書いたものであり、設定等に多々不備があると思います。厳しいご意見もあるかとは思いますが、温かい目で見ていただければ嬉しいです。 感想はしっかり読ませて頂いていますが返信は最低限にさせて頂きます、申し訳ありません。

俺は和泉信定。御歳35歳、しがないコンビニの店員である。 しばらくぶりに手にした連休を満喫しようとしていたらなんの因果か異世界へと召喚されたようだ。しかもその召喚は元魔王によって介入されてしまう。 元魔王は『君が強くなったら僕のお願いをふたつほど聞いて欲しい。それ以外は自由に生きてほしい』そう言った。こういう時って普通、願い事かなえてもらうのって俺のほうだよね? まぁいいけど。元魔王の餞別で若返ったこの肉体。引っ込み思案だった以前の俺では成し得なかった事、頑張ってみようと思ふ。 目指せ! もふもふ王!? ※これは以前投稿していた『のぶさん異世界記』を改稿かつ改造していたらもはや別物語へと進化(?)していってる物語です。 ※感想への返信はネタバレとかしちゃいそうなので原則なしでお願いします。質問等はあとでまとめて活動報告のほうで返答いたします。

よくある異世界転生物っぽい話です。一話当たりの文字数は少なめですので、気楽にお読みいただければ幸いです。 プレイしていたMMORPGがサービス終了になる。 最終日にログイン中、ゲームの中の女神様に「今のキャラで続編ゲーム」を勧められ了承したら、今まで操作していたキャラクターの姿でゲームとよく似た場所にいた。 現状把握を計るが、メイドスキーとして当然のメイド服姿のせいか、成り行きで宿屋兼酒場の女中さんになることに。 メイドさんに必要そうなスキルもそれなりに持ってはいるけれど、メインスキルは近接戦闘と防御・回復系魔法なのですが。 ※サブタイトルに★が付いている話にはイラストがあります。 ※毎週月曜・木曜午前7時を目安に更新しておりますが、都合により予告なく遅れたり休んだりする場合があります。なお、10月下旬から12月は仕事の方が繁忙につき、一応不定期更新とさせていただきます。 ※あらすじと本文ではイメージが違うかもしれません。 ※初投稿なのですが、書き始めてみると自分の筆が非常に遅い事に気付きました。迅速な更新は無理そうです。 ※そのうち、戦闘シーン等が出てきますので、一応「R15」と「残酷な描写あり」をつけておきます。 ※主人公の中身はいいかげん歳食ってますので、少々のエロなどには(多分)動じません。

交通事故で障害が残ってしまったアラ4おっさんが世界初のVRMMOのα、βテストに参加するが好き勝手にプレーして運営の予定の斜め上を行く行動をしてしまう話。

「……たったの数時間プレイしただけでお腹一杯になれるVRMMOを作り上げた」  VR技術が発展した未来で、とあるゲーム会社が開発費をどぶに捨てるような製品を発売したと放言した。  体感時間を数万倍に加速することで、1度のプレイで数十年を生きることが出来ると謳うそれは、倫理的問題性を抱えた異色作として、数少ない物好きたちに受け入れられてスタートを切った。  そんな中、一人の間抜けなプレイヤーがチュートリアルから脱落し、地獄を見る羽目になる―――そんなお話。

 内閣情報調査室職員の雨木は謎の組織によって拉致され、自国を裏切れと迫られる。  雨木は拒絶するも、薬物を投与され意識を失った。  目が覚めると、そこは見知らぬ街。  20年前に発売されたギャルゲー「上級生」の舞台だった。  そして雨木は気づく。  自らが盗撮を趣味とするキモオタキャラクター「渡会一樹」となっていたことを──。 ※アルファポリス第8回青春小説大賞読者賞を受賞しました ※アルファポリスにも併載しています

『日々の仕事に追われるようになったゲーマーへ』  そんな謳い文句を広告に売り出されたVRゲーム『Sleeping Online』  そのシステムは、人間が眠っている状態の時に、夢を見る原理を利用して、そこでゲームを走らせるという画期的な技術だった。  有名大学の教授などが検証を行い、その安全性は確保済みらしいがやはり不安の声も大きい。  成長ホルモンへの影響も危惧され、20歳以上の成人のみがプレイ可能。  社会人になって仕事に追われる日々を送っていた元ゲーマーの主人公は、持ち前の好奇心とゲームへの欲求からプレイを開始する。  ゲームとして攻略していく雰囲気を中心に仮想世界での充足感などを描いていければなぁと思っています。 『オーバーラップweb小説大賞』クォーター1に投稿中。初投稿なのでドキドキ。 ※一部性的な暴行(強姦・レイプ)を扱うシーン、描写もあります。苦手な方はご注意下さい。

連載中・完結済みともに含む
完結済み作品限定
 
このエントリーをはてなブックマークに追加