【オッサン】作品一覧

未完作品
完結済み作品
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa

※作者都合により後日談は隔週更新とさせていただきます。 ※2016年2月27日、本編完結しました。  ゲームをしていたヘタレ男と美少女は、悪質なバグに引っかかって、無一文、鞄すらない初期装備の状態でゲームの世界に飛ばされてしまった。 「どうしよう……?」「どないしようか……?」  異世界転移お約束のピンチをどうにか潜り抜け、途方にくれながらもとりあえず目先のことだけはどうにかする二人。  これは女性恐怖症のヘタレ男が、ゲームに酷似しつつもぎりぎりのところで絶対的に違う異世界において、一杯のカ○ピスを飲むために牛の品種改良からはじめるようなノリで元の世界に帰る手段を探す話である。 ※隔週土曜日に新作を投稿します。 ※書籍版に合わせてサブタイトルを追加しました。

!書籍化に合わせてタイトルが変更となりました。! 女子力底辺の日本在住ゲーオタ社会人女性(喪)が、こともあろうに乙女ゲームの世界に、しかもヒロインをあの手この手でいびる悪役に転生しました。 わりかしベタな剣と魔法と恋の学園物語の世界――だそうですが、こいつはんなこと知ったこっちゃありやがりません。ゲームの内容的な意味も含めて。 前世においてVRMMOにどハマリした、血沸き肉踊り骨軋む剣風囂々吹き荒ぶ戦闘大好き女子力底辺の戦闘脳は突き進む――最強を目指して! 旧題『異世界太腕漂流記 ~乙女ゲームは衰退しました~』。

異世界にトリップしたのは、オッサンが大好きな18歳の小娘。チートと大金を神様から貰い、悠々自適に暮らそうするが・・・そこはまさかの腐り食材を扱うメシマズ世界!餓死か食中毒の未来しか見えないヤエは、様々な物が実になる《特殊な木》を育てつつオークを狩りながら生活しようと考える。ある日、ヤエは奴隷のオッサン獣人を発見して・・・。 【主人公がオッサン獣人を愛でまくる話です。】 ※昔の自サイトに途中まで書いた作品を編集して書かせていただきます。 ※チート、ご都合主義が大量発生です。 戦闘描写はほぼございません。 辻褄が合わないなどの問題点が出てくるかもしれません。 そんなにオッサンオッサンしてない獣人なので、完全体のオッサン萌えの方はご注意下さい。

女に関わるとろくなことがない。そんな人生を送ってきた【カナ】。彼女は18歳にして神様に出会う。《女が少ない異世界》へ《チート》を付けて送ってくれるとの申し出を受け、ありがたく異世界へ行く【カナ】だったが、この世界でも女に関わるとろくなことがない。そんな中、カナを助けてくれたのは《イケメン》じゃない。《オッサン達》だった。 ※他サイトでも連載しています。多重投稿になります。 見切り発車です。なので、辻褄が合わないなどの問題点が出てくるかもしれません。

※※第五章 連載中※※ タイトルより『~気が付いたら異世界に居た三人のオッサンたちの苦悩と欲望の日々~』部分を削除いたしました。 街で噂の美少女冒険者。   凛然なる姫騎士ツルギ、清楚な神官乙女カガミ、そして天衣無縫の魔法少女ギョク。 それぞれ違った美しさを持つ個性的過ぎる少女達は、望む望まぬに関わらず街行く男の視線を総なめにする。 冒険者としても力量高い三人は、今日は東に明日は西に、曲直正邪入り混る人々の頼みを快刀乱麻に叩ききるのであった。   そんな光り輝くサクセスロードを邁進中の三人だが、誰も知らない一つの問題を抱えていた。 それは、見るに恐ろしく語るにおぞましい一つの事実。 剣持てば芍薬、祈らば牡丹、魔法の姿は百合の花とまで謳われる三人は、その身に宿す魂までは美しい少女のそれではなかったのだ。  そう……。彼女たち美しすぎる三人の精神は、現代日本から何時の間にか連れてこられた三十台の中年男性。つまり三人のオッサンだったのである。   三人はそれぞれの目的(せっかくだからビックになる・ここちんをどうにかしたい・もうやだ早く帰りたい)を満たす為、今日もこの、剣と魔法の世界で奮闘するのだった。

育て上げようとするそばから結婚退職していく後輩たちに焦りながらも、上司のおごりで酒を飲んで気を晴らすOLの保志。上司の同期でイケメンエリートが飲み会にまざるようになって変化が・・・

着ぐるみパジャマのOL女子が、異世界のオッサンに興味津々です。

山道を車で走っていたら突然死んでしまった33歳の営業マン。 死因は神様の手違いによる事故死。そのお詫びに異世界転生したはいいのだが(いいのかよ)、どこからどう見ても1本の樹になっていた。 眠れる森の盟主とか言う責任まで負わされしまったが、趣味の催眠ボイスをこの世界に再現する事が最優先である。 あれやこれやの趣味に没頭している内に、部下やら下僕やら眷属が増えまくって魔王に目を付けられたりして大変な事に。 異世界で催眠ボイスが無双するとは思ってもみなかった。

短編、『着ぐるみパジャマ女子、おっぱいを愛でる』の続編です。 中年騎士団長も着ぐるみパジャマ女子に興味深々となります。 とびらの様主催、下ネタ短編企画に参加中です。下ネタ要素は薄いです……

とあるレストランのコックだった男は、黒猫【ゴロ】の誘いで猫獣人の少年【ミケ】へと異世界転生する。 その際神様から【料理魔法】を授かって新たな人生をスタートさせた。 がしかし、それは何でもありのチート魔法。 焼いてよし、揚げてよし、凍らせてよし、時を止めてもよし 神様はゴロの『美味い飯を喰いたい』と言う願望を叶えるため、ミケに途轍もない魔法を授けてしまった。 ミケとゴロ、更に猫耳女剣士を加えた二人と一匹が美味い飯を求めた結果、知らない内に異世界の窮地を救っていた。 世に蔓延る食材(魔物)を狩って料理して食べつくし、ミケはいつの間にか【最強の料理人】と呼ばれるようになった。

おしまい

連載中・完結済みともに含む
完結済み作品限定
 
このエントリーをはてなブックマークに追加