【コメディー】作品一覧

未完作品
完結済み作品
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa

魔王を倒し、世界を救えと勇者として召喚され、必死に救った主人公、宇景海人。 彼は魔王を倒し、世界を救ったが、仲間と信じていたモノたちにことごとく裏切られ、剣に貫かれ死んでしまう。 そのときに、彼は誓った。 もし次があるのなら、信じるという言葉にすがるのはやめよう、と。 もし次があるのなら、できる限り残虐にこいつらに復讐しよう、と。 もし次があるのなら、今度こそ間違えないようにしよう、と。 「あぁ、お前ら全員、絶対に殺してやるよ……」 その言葉を最後に、彼が死んだ。 そして、声が響き渡った。 ………【システムメッセージ・チュートリアルモードを終了します】と。 2016年5月25日から書籍化しました。 応援してくださっている皆様のおかげです、ありがとうございます!

 この世界には、レベルという概念が存在する。  モンスター討伐を生業としている者達以外、そのほとんどがLV1から5の間程度でしかない。  また、誰もがモンスター討伐に乗り出せる訳ではなく、生まれついて神から授かった役割(ロール)にも大きく影響を受ける事になる。  能ある役割と呼ばれている役割は八種。戦士。武闘家。僧侶。魔法使い。盗賊。商人。狩人。呪術師。  天啓とも呼ばれる特殊な力をもつ役割は三種。王族。勇者。賢者。  そして尤もその人口が多く、力無きものとして農業や宿屋。街を発展させるために尽くす最弱の役割……村人。  戦う力を持たない村人が、モンスター討伐の稼業に乗り出すのは自殺行為に等しい。  だがある日。村人という役割をもって生を受けた二歳になり立ての子供は気付いてしまう。  モンスターを倒したら…………お金が手に入る事に。 ★お知らせ★ この作品はKADOKAWA/エンターブレイン様より同タイトルで2016/4/30に書籍化されております! ひとえに皆様の指摘や意見、そしてご愛読いただけたおかげです。ありがとうございます! 今後ともよろしければお付き合いいただければ幸いです! 『LV999の村人』(著・星月子猫/画・ふーみ)のCMがアニメ「幼女戦記」のCM枠で放送されました! ナレーションはなんと梅原裕一郎さんです! https://www.youtube.com/watch?v=rTBYNEFtrAY&feature=youtu.be めっちゃくちゃカッコいいので、ぜひ観てください! Twitterアカウントもどうぞよろしく! https://twitter.com/konekodayo00 /※まだまだ勉強中のため、今後も違和感や駄目な部分を教えていただけると幸いです。感想はどんなものも消していませんし、今後も消すつもりもないので(ご自分で消された場合を除きます)、駄目出しや酷評等も遠慮なく書き込んでいただけると成長に繋がるので嬉しいです。 なろうでは新参者ですが、今後ともよろしくお願いします!/※

 VRRPG『ソード・アンド・ソーサリス』をプレイしていた大迫聡は、そのゲーム内に封印されていた邪神を倒してしまい、呪詛を受けて死亡する。  そんな彼が目覚めたのは、何処とも知れない森の中であった。  しかも能力はゲームで使用したアバターその物。正にチートである。  四十代DTのおっさんは、この世界で平穏な生活を送れるのだろうか?  そんな彼の異世界生活がはじまる。  現在、貴族の家庭教師を終え、無職中。  

その辺にいるような普通の大学生・平沢一希は気が付いたらゲームのキャラクターに憑依していた。しかもプレイヤーから『キング・オブ・クズ野郎』という称号を与えられた作中屈指の嫌われ者、ハロルド・ストークスに。そんな彼の周囲には死亡フラグと見える地雷が盛り沢山!果たして一希は山のような死亡フラグを回避して生存ルートに辿り着けるのか!? 【第3回なろうコンでのグランプリ受賞に伴い書籍化致しました。】

彼は、ひとりの少女と出会った。--罪人の烙印を押された幼い少女。それが全てのはじまりだった-- 「やべぇ、うちの娘可愛い」そんな親バカ保護者と養い子になった二人が、別の関係になって、更にその関係が変化するまでのお話。 ~HJ Novelsより11月24日書籍版五巻発売となります。~コミカライズ版の配信始まりました。

『花(オトコ)より団子(食い気)』で生きてきたアラサー女が気付いたら子供になって見知らぬ場所に!?己の記憶を振り返ったら衝撃(笑撃?)の出来事が。そしてやっぱり周りのイケメンよりも食い気に走る、そんな残念主人公の異世界生活開幕します。(初心者の初投稿作品ですので、気軽にサクッと読んで頂ければと思います。不定期、鈍足更新です)

ある日、唐突に異世界トリップを体験した香坂御月。彼女はオタク故に順応も早かった。仕方が無いので魔導師として生活中。 本来の世界の知識と言語の自動翻訳という恩恵を駆使して異世界で生きる彼女。ところが現実は厳しかった。 癖があるどころか乙女の夢をぶち壊す美形連中と異世界人の扱いを知った彼女は痛感する。 「恋愛フラグは立たない、絶対に……!」 ……保護された国は天才(=非凡)+異様に綺麗→壮絶なマイナス要素あり、という実力至上主義な国だった。 ――これは何の役目もなく異世界に辿り着き、これまでの知識をフル活用して障害を取り除こうとする枯れた女性の物語である。 ※基本的に主人公最強です。

*オーバーラップノベルス様から1巻発売中です!* 魔法国クライロードに勇者候補として召喚されたバナザは、その能力が一般市民並みでしかなかったため、勇者失格扱いとなってしまった。  本来なら元の世界に送還されるはずだった彼は、魔法国の手違いのせいで元の世界に戻れなくなってしまい、しかたなくこの世界で暮らすことになってしまう。  そんな彼は、Lv2になったとたんにあらゆるスキル、あらゆる魔法を習得しすべての能力値が上限突破した超チートへと超絶進化!  にもかかわらず、いつも飄々とした笑顔を浮かべるマイペースな彼は、魔族のリースを妻に向かえた新婚生活を満喫していく。彼は名前をフリオに改め更にまったり生活していたのだが、そんなフリオ家には、ペットのサベア・居候の女騎士ら4人に加えて、魔人や元魔王までもが加わっていき、カオスこの上ない状態の中、それでもまったりライフを満喫中。双子も生まれてさらにまったり感を増しまくっているフリオ一家の毎日を綴ったストーリーをお楽しみください。 なお、フリオの代わりに勇者となった男の話[SIDE:GHB]も同時公開中 2016年12月25日オーバーラップノベルス様から1巻が発売されました!

貧乏貴族のヴィオラに突然名門貴族のフィサリス公爵家から縁談が舞い込んだ。平凡令嬢と美形公爵。何もかもが釣り合わないと首をかしげていたのだが、そこには公爵様自身の事情があった。各々の事情があり、思惑の一致した政略結婚。その行方は幸福か不幸か? ***アリアンローズ様から書籍化しました!*** ***番外編集『裏側からこの状況を説明します』『フィサリス公爵夫妻の周辺の状況』、始めました!***

 異世界に転生した主人公が、一緒に生まれてきた双子である妹ちゃんを、前世の知識を活かして育てます。 最初は言葉さえ通じない中で、主人公は必死に勉強しながら頑張ります! 対する妹ちゃんは天才美少女、モーレツな勢いで成長します。 でもそれ以上にエスカレートしていく、お兄ちゃんへのラブ♪  ……果たして、妹ちゃんを正しい方向に導けるのでしょうか? その悪戦苦闘の様子を、0歳からじっくりと……それはもう、じーっくりとお送りいたします。  ところでお兄ちゃん、キミも大概おかしな方向に成長してますよ? ※各話のタイトル画像をクリックすると?

 成績優秀、運動神経抜群、美形でありながらちょっと鈍感な高校生|剣崎神威《けんざきかむい》は青春真っ盛りの学園生活を送っていた。  そんなある日、異世界にあるプリン王国の魔術師たちによって勇者として召喚されてしまう。  これは様々な国難に立ち向かう異世界に召喚された勇者カムイの物語……ではなく、かの召喚に巻き込まれ異世界に放り出されてしまった若干厨二病ぎみのオッサン田中太郎(仮)の物語である。 ◆書籍版「タナカの異世界成り上がり」第一巻がHJ NOVELSより発売中です。

頭脳明晰、スポーツ万能、何をやらせてもそつなくこなす絶世の美少女は、車の事故であっけなく命を散らしてしまう。 そして前世の記憶を持ちながら、転生した先は剣と魔法のファンタジーな異世界! 魔法使いによって全ての生活が支えられていたが、年々減少する魔法使い、世界中に散らばる魔力(マナ)がなくなっていくなどの問題が起きており、魔法頼りの生活では立ち行かなくなってきていた。 前世の知識を頼りに、魔法が無くても生きていけることを提案しながら、魔法とは何なのかを模索し、少女がより豊な生活を目指して人々を導いていく物語です。 ※ヒーロー文庫さんで書籍化することになりました。 それに伴いタイトルを変更しました(旧:ハイスペック女子高生の異世界転生)

1500年間と長い間魔王の精神支配を受け、奴隷同然の生き方をしてきたガーゴイルのアルベルト。 そんな彼が主人の魔王が死んだことで、支配から解放され、これまでの鬱憤を晴らすかのように自由に世界を旅するお話です。 主人公初めから肉体欠損(翼)してますが、1500年という長い時と過酷な任務を経て、ガーゴイルでありながらも作中最強クラスの強さを持ってます。   主人公最強系なので苦手な方はご注意を…… 内容はコメディ系で、鬱要素はほとんどないです。 ネット小説大賞最終選考通過、書籍化します。 第一巻は2016年10月8日発売です

第3巻、現在、好評予約中!!    前世の記憶を持ったまま転生した青年、荒川功樹。  生まれてから母親の腕のなかでみた景色は前世の日本とまったく同じ世界。「あ、ここ日本じゃん。ファンタジー世界で剣と魔法にエルフの世界じゃねーのかよ!」そんな事を考えたが実際は……。  ちょっぴり違う歴史を歩んだ世界とほんの少し未来の日本を舞台に繰り広げられる青春ラブコメ勘違いストーリー。  作者は勘違い系が好きなので、王道勘違い系です。こんなのどう?みたいなネタがあればコメントにください。頑張って書かせて頂きます。

新城雄二。 ごく普通の男子高校生だ。 だがある日電車で登校中、彼が乗った車両を指定するように魔法陣が現れた。 しかもなぜだか彼の足元にだけ別の魔法陣。 彼はそれを見て一層特別な物語があるのだと期待に胸を踊らせた。 やがて目も開けられないほどの光が満ち―――― ――――気づけば彼は一人、車両に取り残されていたのだった。 「……あれ?」

私の婚約者となったバーティア嬢は少々変わっている。 出会ってすぐに自分を悪役令嬢だ、転生者だといい、立派な悪の華になり美しくギャフンされる為に日々精進している。 意味がわからない。 わからないからこそ、彼女は私を楽しませてくれる。 だからそんな彼女を、私は暫く観察してみようと思う。 ハイスペック過ぎて世の中イージーモードで退屈している王太子が、自分の婚約者となった自称悪役令嬢(残念系)を観察したり、横からフラグをかっさらってバキバキ折ってみたりするお話です。軽い読み物としてお読みください。

 独身30歳のブラック企業勤務、高田竜也はネットゲーム:ラヴィータオンラインの廃人レベルのゲーマーだった。  そしてお約束通りにネットゲームみたいな世界に転移することになった。  本来の職業は召喚師で、攻撃魔法や回復魔法はあまり得意ではない。  けれど、彼は召喚師としての本性を明かすまでも無く、異世界では大賢者としてぶっちぎりの最強だったのだ。  が、そんな彼にも悩みがあった。それは、彼自身が強すぎて、現地人が弱すぎると言う事だ。 (いるかどうかも分からない)自分と境遇を同じくする廃人ゲーマーの(あるかどうかも分からない)襲撃を恐れ、彼は戦力の補充ができないと途方にくれていた。  そして、気づいた。  なら、俺が自分で現地人を弟子にして育てれば良いんじゃね……と。  そんな感じで進行する、ノンストレスほのぼの弟子育成日記です。  ちなみに、弟子にちょっかいかけてきた悪役は、過剰戦力一気投入のウルトラオーバーキルで圧殺されます。  そういうノリの超過保護教育で進行し、弟子たちもすぐにチートになります。

キアラは伯爵家の養女。王妃の女官にされる予定で引き取られたが、そのために二回り年上の人と結婚するよう命じられる。絶望した彼女の頭の中に湧きだしたのは、前世の記憶。そしてよく遊んでいたゲーム「ファルジア王国戦記」のことと、そこに登場する敵の女魔術師のことだ。 「結婚したら、まんま敵キャラと同じ名前になっちゃう!」 彼女は嫌すぎる結婚と敵キャラになって死ぬ運命から脱出するため、逃亡を企てる。その際、こっそり便乗させてもらった馬車には、なんだか見たことがあるような人達が乗っていて……。 現在王都へ向かって進軍中。 ※主婦と生活社PASH!ブックス様よりH29.2.24書籍5巻目発売予定!

 時は2010年。  第二次世界大戦末期に現れた『ES能力者』により、“本来”の歴史から大きく道を外れた世界。“本来”の世界から、異なる世界に変わってしまった世界。  人でありながら、人ならざる者とも呼ばれる『ES能力者』は、徐々にその数を増やしつつあった。世界各国で『ES能力者』の発掘、育成、保有が行われ、軍事バランスを大きく変動させていく。  そんな中、『空を飛びたい』と願う以外は普通の、一人の少年がいた。  だが、中学校生活も終わりに差し掛かった頃、国民の義務である『ES適性検査』を受けたことで“普通”の道から外れることとなる。  夢を追いかけ、様々な人々と出会い、時には笑い、時には争う。  これは、“本来”は普通の世界で普通の人生を歩むはずだった少年――河原崎博孝の、普通ではなくなってしまった世界での道を歩む物語。 ※現実の歴史を辿っていたら、途中で現実とは異なる世界観へと変貌した現代ファンタジーです。ギャグとシリアスを半々ぐらいで描いていければと思います。 ※2015/5/30 訓練校編終了  2015/5/31 正規部隊編開始  2016/11/21 本編完結 ※「創世のエブリオット・シード 平和の守護者」というタイトルで書籍化いたしました。2015年2月28日より1巻が発売中です。 本編完結いたしました。 ご感想やご指摘、レビューや評価をいただきましてありがとうございました。

 森の奥深くで人知れず暮らしていた少年、ユーリ。  彼は鍛えぬいたその肉体によって、ほとんどの魔法を受け付けないという特殊な体質を持っていた。  そんなユーリの元に、ある日美少女エルフのフィーリアが迷い込んでくる。  まだ見ぬ外の世界に惹かれたユーリは、フィーリアと共に外の世界へと飛び出すのだった。 「ユーリさんって何か魔法使えるんですか?」 「使えるぞ。筋肉魔法だ」 「……何ですか、それ?」 「魔力の代わりに筋肉を使って放つ究極の魔法だ」 「それは魔法じゃなくてただの力技です」  これは筋肉を極めた一人の男が、絶世の美女であるエルフと共に世界を回るお話。

連載中・完結済みともに含む
完結済み作品限定
 
このエントリーをはてなブックマークに追加