【スライム】作品一覧

未完作品
完結済み作品
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa

突然路上で通り魔に刺されて死んでしまった、37歳のナイスガイ。意識が戻って自分の身体を確かめたら、スライムになっていた! え?…え?何でスライムなんだよ!!!などと言いながらも、日々を楽しくスライムライフ。 出来る事も増えて、下僕も増えて。ゆくゆくは魔王でも目指しちゃおうかな? そんな、どこかずれた天然主人公の異世界スライムライフです。 ※本編完結済み。  番外編は、人によっては蛇足。

 異世界に転生した主人公が、一緒に生まれてきた双子である妹ちゃんを、前世の知識を活かして育てます。 最初は言葉さえ通じない中で、主人公は必死に勉強しながら頑張ります! 対する妹ちゃんは天才美少女、モーレツな勢いで成長します。 でもそれ以上にエスカレートしていく、お兄ちゃんへのラブ♪  ……果たして、妹ちゃんを正しい方向に導けるのでしょうか? その悪戦苦闘の様子を、0歳からじっくりと……それはもう、じーっくりとお送りいたします。  ところでお兄ちゃん、キミも大概おかしな方向に成長してますよ? ※各話のタイトル画像をクリックすると?

 火事で死にかけた時に神様を名乗る少女に白い空間に飛ばされた。  どうやら、強制的に異世界転移させられるらしいが、その際にチート能力を一つくれるらしい。  飛ばされる世界にステータスがあると思い込んでいた俺は相手の能力を知ることの出来る『ステータス鑑定』を貰うが、飛ばされた先はステータスのない世界だった。  飛ばされた先でたまたま物に鑑定をしてみた所、ちょっとした説明文付きで表示され、調合出来る物は必要材料まで表示されることがわかる。  鑑定の能力を駆使して、飛ばされた異世界で平穏な調合生活を目指す。  毎週土曜日20時に更新。  番外編投稿しました。  http://ncode.syosetu.com/n6819da/  ヒーロー文庫様から書籍化することになりました。4巻8月31日に発売です!

 目を覚ますと、そこはがらんとした洞窟だった。ダンジョンマスターになって神々の使徒を倒せと告げられる。暇を持て余した神々のゲームに、少女は強制的に参加させられてしまった。  けれど少女はダンジョンを作るつもりなんて皆無だった。初期に与えられた魔力すべてを注ぎ込み、一体の可愛らしい魔物を召喚する。ダンジョンコアの機能も自身に取り込むと、そのまま外へと脱出した。  頼りになるのは一体の魔物、キングプルン。それと僅かな知識と、ちょっぴり攻撃的な護身術のみ。  森を抜ける途中で、オークに襲われている女騎士を助ける。それを切っ掛けに、少女は様々な冒険を繰り広げていく。  守らないダンジョンマスター、自重もしません。  四半期一位(ジャンル別)獲得しました。応援ありがとうございます。  第五章まで完結しました。六章も開始です。  書籍化決定です。レッドライジングブックス様より発売中。それに伴い、タイトルを変更しました。 (旧題:迷宮少女は守らない) http://www.redrisingbooks.net/blank-1

育成シミュレーションRPGが大好き過ぎた俺。ゲーム最強のラスボスを倒す為に6徹をしたらブチンと意識を失って―――――目が覚めれば黒い世界。目の前に出てきたのは名前を決めろのコマンド、そしてトントン拍子に俺は異世界エルムンガンドへ誘われた! そこは人間が召喚師として魔獣を使役する世界! 魔法あり! スキルあり! 進化あり! おいおいおい最高じゃねぇか。しかも俺に与えられたレアスキルはどんな伝説級スキルでも交換でき、さらに成長率UP・超絶ときた! 最高の相棒達(♀)と共に無双と行こうじゃねぇか―――! ※2017年1月にこのゲーム脳な召喚師が発売される事になりました! ネット予約なども開始されております!

ログインしたらデスゲームでした。周囲のプレイヤー達が喚く中、カルマは死を恐れることなく攻略を開始する。だって死なないから! そう、カルマはステ振りと称号の組み合わせにより見事ダメージを受け付けない身体となったのだ! そんな不死身の彼と、彼を取り巻くギルドメンバーやスライムは、いつしかゲーム内トップクラスの少数精鋭ギルドとなり攻略の最前線を突き進んで行く。 ※カルマは基本ソロプレイです。 ※何度も言うけど周囲が命懸けでもまず身の危険はありません。

植木信(うえきしん)はアルバイトの帰り道、一匹のスライムを拾う。誰が捨てたか分からないが、危険なはずのスライムは信に懐いた。放置も可哀想なので、信は家族がいる自宅に持って帰ることにしたが……。

おちこぼれの魔法使いが、研究の果てにつくりだした妖艶な人型スライムの「スラ子」。 能力も性格もはちゃめちゃなスラ子の存在がきっかけになって、行き倒れの妖精を仲間にしたり、狼の血をひく女の子冒険者と知り合ったり、ヤクザな竜に振り回されたり。 スライムを愛するヘタレな主人公が、たくさんの出会いや出来事を経てちょこっとずつ成長していく物語。 2014年12月12日から、アース・スターノベル様より 『スライムなダンジョンから天下をとろうと思う。』に改題して書籍化させていただいています。 皆様、本当にありがとうございます。 ※ログインアドレス・パスワードを紛失してしまい、 運営様に許可をいただいて新しいIDで続きを更新しています。 詳細については活動報告に記載させていただきました。

転生したらスライムの突然変異だった。 レアらしくて、成長が異常に早いよ。 せっかくだから、自分の特技を活かして、日本の魚屋技術を異世界に広めたいな。 出刃包丁がない世界だったので、スライムの体内で作ったら、名刀に仕上がっちゃった。 【読者のみなさまへ】 感想の書き込み、誤字脱字の指摘、感謝しています。 本当にありがとうございます。 全てを楽しく、あるいは真摯に受け止め、執筆の養分とさせていただいております。 今後ともよろしくお願いします。

異世界に転生したけど攻撃とか無理無理! 結界と治癒力と隠密で逃げながら静かに生き抜きます! R15は念のためです。ご都合主義でごめんなさい。 かなり短めなコメディ小説仕立てになっています。 1月27日PASH!様から書籍化されました。 ありがとうございました。

日本列島にダンジョンが出現して20年。 ついに政府はダンジョンを一般人に開放して、満16歳以上の日本国民なら誰でも冒険ができるようにした。待ちに待った解禁に国民たちは歓喜する。なぜなら、ダンジョンには貴重な財宝や資源が眠っているからだ。 一攫千金を夢見る人々は自らを冒険者と名乗って、我先にとダンジョン探索に向かい出す。空前の冒険者ブームの幕開けである。 とある田舎に住む平凡な高校生、東雲五十夜もそんな冒険者に幼い頃からなりたいと夢を見ていた。そして、やっと願いが叶う時が来たのだ。彼はまだ見ぬ世界への期待を胸に、異界の門(ゲート)を通り冒険者となる。未だ誰も立ち入ったことのない極地(ラストダンジョン)を目指す。※カクヨムでも連載中です。

魔界にある魔王育成学校をギリギリ卒業したネルテスタ。 能力の大半をひた隠してはいたが、卒業さえできれば何でも良かった。 さっそく人間界へ下り、Fランク魔王として独立を果たす。 隠していた能力【魔眼メリエス】を解放したネルテスタは、その力で低ランクの魔物を魔改造し大軍勢を手に入れる。 Fランクの魔王に蹂躙されるAランク魔王。弱いはずの魔物に歯が立たない人間。 身内には優しくそれ以外には冷徹。そんな魔界の盟主に育てられたネルテスタは、巨大なダンジョンに拠点を置き、右眼に宿る魔眼メリエスと共に人間界、魔界を統べる魔王を目指す。 ※11/8(火)第二章が始まりました。

あたし、スライム。 今日、生まれて初めての恋をしました。 ーーーーーーーーーーーー 恋するスライムちゃんが、一途にプルプルする話が書きたくて我慢できずに投稿してしまいました……。 ちなみに当作品のスライムちゃんは人間なみの知能をお持ちです。 お姿は楕円型の若草色のプルプルボディの真ん中に、核と呼ばれるまんまるの命の球をお持ちです。目はありませんが核で周りは見えております。 可愛くても魔物ですので、エグい表現もあるかもです。

主人公の普通の村人は、10歳になって幼馴染2人と一緒にスキルをもらうが、1人だけクズスキルであった。 え?なにかの間違いでは? と思うが、事実は変わらない。 幼馴染の2人は良いスキルをもらい仕事を見つけるが、僕は仕事も無く冒険者として生きていく。しかし、彼の人生は一匹のスライムに会い、大きく変わる。 そんな主人公が、仲間のスライム(チート級)と共に強くなるお話。 1~2日に1度のペースでの投稿を目標にします。

――確率はきっと収束する。 召喚魔導師の従兄弟が竜を召喚する瞬間を見て、僕は召喚魔導師になる事を決意した。 これはランダム召喚に翻弄される一人の召喚魔導師の物語。 ※当作品はカクヨムとの重複投稿になります

毒にも薬にもならないからと転生させられた、仕事に疲れた翔子28歳。少し寿命の長い国で、10歳からやり直します。戦いたくない翔子は癒しの力をもらうが、付けてもらった世話人は優秀な狩人。剣を教えたい、甘やかしたい世話人と戦いたくない、自立したい翔子との甘かったり甘くなかったりする日常のお話。

 あわや豚面(オーク)の群れに、なぶり殺されようとしていたスライムだったが、金髪ツンツンヘアーの男性(勇者(仮))とその一行に助けられた。 「モンスターと言えど、弱いものいじめは許せないっすねぇ」  勇者(仮)のその言葉と行動は、スライムに多くのものを残し、更にただの木の実と思って与えていったのは、伝説のアイテムだった。  超常の力を得たスライムは、そんな勇者(仮)への恩返しのため、神獣(幼……少女化済)をお供に勇者(本物、ただし外道)の肉体をゲットして、今日も迷走(物理)しながら進んで行く。 ※この作品は同筆者作品、「勇者に救われたスライムが、勇者の為に強くなった物語」を修正、加筆して投稿している作品です。 ※第二章より作り直し、再投稿を行います。

今日はクリスマス。 くそ、彼女がいない俺への当てつけかよ! そう思って帰り道を歩いていると少女がトラックに突っ込んでいた。 このバカ。 そう思って駆け出し、何とか間に合う。 手を突き出して轢かれないようにする。 押し出してやる。 そう意気込んで行うが、すり抜けた!? は!? な、なんで? てかなんで? も、もしかしてコイツ幽霊? うわぁ、こっちを背筋が凍る様な顔で笑ってくるし、幽霊だわ。 その少女のせいか、俺は異世界に転生した。 いやぁ、何とも平凡だな。 車に轢かれて死んで、転生するなんて。 だけど、転生するまではよかった。 でも、転生先がスライムなんて聞いてませんよ! 一人の哀れな童貞がスライムに転生した。 そのスライムは、吸収や擬態などをして、成長していく! そして、進化していき、最後には魔王に!? こんな感じになるかは未定です。 読んでみてください。 暇で暇でしょうがない作者が書いた作品です。 誤字とかがあったら指摘お願いします。

『Another Gate Online』は初のVRMMOとして10年前に発売され、空前の大ヒットを起こした。だが『Another Gate Online』が発売された時はまだVR技術が発達しておらず、プレイヤーは村から外へシームレスに歩けるわけではなく、ゲートと呼ばれる門を通って、森やダンジョンや次の町へと進むしかなかった。 女子高生の一ノ瀬由真は友人からVR機器を譲ってもらったのをきっかけに、今ではすっかりプレイヤーが少なくなって過疎化した『Another Gate Online』を始めることになる。 見切り発車、到着地点不明、とりあえず書きたかったお話です。不定期更新です。

神様の機嫌を損ねてスライムに転生させられた主人公。 チートは「死なない」というものだけで他のスペックは普通のスライムとあまり変わりません。 人化しません、いやできません。無理ですそんなの。主食は草。魔物を食べると少しだけ成長するけど元々の能力が弱すぎるのでなかなか成長できません。 勇者とか魔王とかそのへんの面倒事に巻き込まれますが終始脇役で終わります。 そんな死なないスライム視点から語られる物語。

連載中・完結済みともに含む
完結済み作品限定
 
このエントリーをはてなブックマークに追加