【テンプレ】作品一覧

未完作品
完結済み作品
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa

クラスごと異世界に召喚され、他のクラスメイトがチートなスペックと“天職”を有する中、一人平凡を地で行く主人公南雲ハジメ。彼の“天職”は“錬成師”、言い換えれば唯の鍛治職だった。最弱の彼は、クラスメイトにより奈落の底に落とされる。必死に生き足掻き、気がつけば世界最強・・・というありがちストーリー。最強物を書きたくて書きました。最強、ハーレム等テンプレを多分に含みます。最終的に不遜で鬼畜な主人公を目指します。見切り発車なので途中で改変する可能性があります。//10月31日、本編完結しました。//6月に書籍化してます//アフターの投稿を予定してます。

 ニートの山野マサル(23)は、ハロワに行って面白そうな求人を見つける。【剣と魔法のファンタジー世界でテストプレイ。長期間、泊り込みのできる方。月給25万+歩合給】  すぐに面接に行き、契約書にサインをする。だがその勤務先は異世界だったのだ。契約により強制的に異世界送りにされ、生き抜くためのチートを貰ったマサルだったが、衝撃の事実を告げられる。「この世界は20年で滅亡します」――ただのニートに世界の破滅は回避できるのか!?  ◆書籍⑦巻10月25日発売です◆

 記憶を無くした主人公が召喚術を駆使し、成り上がっていく異世界転生物語。主人公は名前をケルヴィンと変えて転生し、コツコツとレベルを上げ、スキルを会得し配下を増やしていく。そして、気が付いた時には圧倒的な力を手に入れていた。そんなケルヴィンの向かう先にあるものは……? ※2017年1月25日にオーバーラップ文庫様より『黒の召喚士3 魔獣の軍勢』が発売されます。

27歳童貞、元いじめられっ子で元引きこもりの金属加工会社員、オレこと堀田葉太は、現代兵器大好きな軍オタであり、銃オタでもあった。自前の金属加工技術を使ってハンドガンが作れないか夢想していたオレは、逆恨みである日、殺されてしまう。だが――目を覚ますと赤ん坊の姿で魔法・魔術が存在する異世界に転生していた!? マンガ好きでもあるオレは魔法を習得しようとするが、しかし魔法・魔術の才能は『ほんの僅か』。その魔力では魔術師として生きていくのは無理、と孤児院の主で育ての親の巨乳ウサ耳魔術師エルに言われてしまう。だがそこは元日本下町の技術屋、その知能と魔法加工技術と魔術道具を駆使し、現代兵器――リボルバー、アサルトライフル、スナイパーライフルなどを作り出すことに! 銃が暴発して指が吹っ飛んだりして、銀髪の犬耳幼なじみ(巨乳予定)のスノーが心配のあまり抱きついてきてふがふが(あいつはオレの匂いが大好きらしい)する中、とうとうオレはリボルバー『S&W M10』を作成し、初めての敵、魔物と対峙する――。これは、後の世において、その知能と独自の魔道具による軍事力で革命的とも言われる英雄となり、自分だけの軍隊(ハーレム)の力で世の中の人を救おうとした1人の男になるかもしれない少年の物語―― (奴隷、ハーレム、流血ありの予定。人も死にます。苦手な方はご注意下さい。ちなみに、主人公が手につけている婚姻腕輪は増えていく予定です。……ハーレムなので)『株式会社KADOKAWA 富士見書房様より書籍化が決定しました』

 八鍵水明(やかぎすいめい)は、現代に生きる魔術師だ。同じく魔術師であった父の後を継いで、高校に通う裏側で人知れず真理を目指す、生粋の神秘学者である。ある時は部屋に引きこもり研究に励み、またある時は野に現れる怪異を魔術を用い無に返す、そんな生活を送るちょっと変わった一般人。  そして、とある日の学校の帰り道のこと、仲の良い友人と下校中に彼らの前に魔法陣が現れる。  転移魔術! 水明がそう思うも、時すでに遅し。水明達三人はなす術なく魔法陣に引きずり込まれ、異世界に飛ぶはめになった。  ……この物語は、友人の勇者召喚で異世界に巻き込まれた主人公が、魔族軍多すぎると魔王討伐を拒否って勇者と別れ、異世界の生活に馴染もうとしたり、慣れない人助けをしたり、なんやかんや言っても結局一人で無双してしまうお話です。 ※水樹の表記が途中から瑞樹に変わっていますが、気にしないでください。  申し訳ありません。

ネトゲーマーの大学生、楓は徹夜でネトゲをプレイし続けた結果、異世界に転移する。チートじみた魔力とスキル群を持って。楓はこの世界で何を思い。何を為すのか。 テンプレチート俺TUEEEEものです。冒険者ギルドも薬草採取も出てきます。主人公が持つチートは才能的な物と知識なのでは最初はそこまで強くありませんがチートによってガンガン成長していきます。 三週ごとに更新予定。 9/30に、3巻が発売します。 主な舞台はデシバトレになりますが、全編書き下ろしです!

クラス転移して皆が成長チートをもらうなか、無堂信人が得たスキルは『ペナルティ0』だけ。これはスキルをいくつ取ってもペナルティ無しというものだが、成長チートのない信人には無駄スキルとしてクラスメイトたちは彼を小馬鹿にする。皆が凄まじい速度で成長していく中、信人だけは自分のスキルを信じて地道に努力を重ねる。その姿を見て爆笑するクラスメイトたちであったが、彼のペナルティ0こそが隠れスキルを得るために必要なものであり―――やがて凄まじいほどのスキル格差が生まれるのだった。

とある世界に魔法戦闘を極め、『賢者』とまで呼ばれた者がいた。 彼は最強の戦術を求め、世界に存在するあらゆる魔法、戦術を研究し尽くした。  そうして導き出された結論は、『自分の体は魔法戦闘に向かない』という、あまりにも残酷なもの。  それでも彼は諦めなかった。  彼は自らの魂を魔術に封じ、遙か未来に生まれ変わる。  そこで彼が見たものは変わり果てた世界と、信じられないまでに低レベルな魔法理論だった。 ★2017年1月28日、四半期一位! ありがとうございます!★

29歳独身が異世界で自由気ままに生活しようとする物語です。 初日から『押し売り』女房に捕まり、十日ほどで国にも睨まれ始めて人生中々上手くいきませんが。 そんな困難(?)に負けず生活を続けていきます。 ※感想への個別返信は控えさせていただいております。ご了承ください。  ただ、必ず目は通させていただいております。  誤字の指摘などいつもありがとうございます、こちらも確認次第すぐに対応させていただいております。 ★:挿絵があります。剣ですが(´・ω・`)

――戦慄の魔術師。 圧倒的な魔力量、天才的な魔力操作……同年代をはるかに凌ぐ少年、フェイ=ボネットを、大人達は畏怖と敬意を表してそう呼んだ。 しかし、フェイは大人たちの期待に反し精霊契約に失敗する。 フェイは家を追放され殺されかける。 彼が精霊契約に失敗した本当の理由も知らずに……。 瀕死の彼を助けた女性ラナ=ディルクとの生活の中で、彼は精霊最強と謳われる五帝獣と契約する。 そして今、彼が精霊学校に入学した時から……運命の歯車は再び動き出す……。 Twitter始めました!@totsuakita フォローをお願いします。 ◆なろうコン大賞受賞!  宝島社様より一巻~三巻がアマゾンなどのネットストアや店頭などで発売中です!

 小さな町の鍛冶屋の次男として生を受けたアステルの魔力には誰もが持っているはずの属性がなかった。  属性がないため魔法を使えないアステルだったが、魔力を操ることで何かが出来るのではないかと試行錯誤していく内に魔力で出来た見えない手を操る能力に目覚めることになる。  少々バイオレンスな家族や個性的な友人。そして、自分に想いを寄せてくれているエルフのフィーネ・キャロルやヴァンパイアのミラ・アーカードと毎日を過ごしながら、アステルは一歩ずつ自分の目標とする世界最強のギルドメンバーへの道を歩んでいく。

内野亮二(うちの りょうじ)が雨の日の帰り道に、いつもとは違う道を通ったばかりに神様と出会ってしまい異世界に行く事になった。苦難の日々が待ち受けているかと思ったら…        異世界は幸せ(テンプレ)に満ち溢れていました。      テンプレ三昧な亮二君のドタバタ劇となっております(๑•̀ㅂ•́)و✧ TOブックスより1巻出版中! 2巻も2017年4月10日発売予定!

目が覚めたら、そこはモンスターハウスでした。 クラスのアイドルはスライムに。地味な図書委員はサキュバスに。そして俺はスケルトンに。 みんな強くてかっこいいのに、ロクに使えない主人公。彼がスケルトンにしかできない戦い方で無双して、クラス内での地位を向上させていく、そんなお話。 【第5章完結しました!!】 【第1章~第3章】は主人公とその周囲に、 【第4章~第5章】はクラス全体にスポットを当てた話になっています。

ある日櫻井春澄は風呂に入っている途中、突如現れた魔法陣に抵抗虚しく吸い込まれてしまう。異世界への召喚か?と思ったが、召喚側へ行く途中、神に引き止められ依頼を受けてくれないかと頼まれる。 その依頼とは『召喚陣を壊して召喚を行えなくする事・莫大な魔力が必要なはずの召喚を何度も行えるようになった謎を追う事』だった。 了承すると、もともと強い春澄に彼がゲームで使っていた最大レベルのキャラクターのスペックをそのまま付けてくれるという。身体能力に加えスキルやアイテム、貯めた金も換金してくれるようだ。 そうして春澄は異世界へと旅立つ事となった。 他人に興味の無い春澄が、ゆっくりと他人に興味を持っていく、かもしれない話。テンプレご都合主義満載の主人公最強物です。 『召喚途中に神の依頼で異世界へ』から題名変更しました。

異世界に飛ばされた最強系主人公が元の世界に帰る為に奮闘(?)するお話です。通勤通学もしくは帰宅中の電車或いはバスの中、気怠い時間を潰す際にお役立てください。※※何の取り柄もない主人公が徐々に強くなっていく展開を好む読者様には、恐らくお気に召さない内容となっております※※

目が覚めるとそこは巨大な教室だった。 子供から大人まで、年齢性別を問わずに集められた人々の前に現れた、女教師はこう言う。 「異世界に転移してもらいます」 異世界転移について知識がある人々を集めた教室で、何度も小説サイトで見てきた展開であるスキルの割り振りをする主人公だったが。 死んで異世界。ポイントでスキルを取る。ありきたりと思われたテンプレの異世界冒険譚の筈が実は……。 主人公は虐められっ子でもなく、天才でもありません。強力なスキルの代表である『奪取』『錬金術』も使えず、特別なスキルを神に与えられることもなく、かといって地雷スキルを選ばされたわけでもない。 彼は生き延びる、それだけを目標に日々を過ごす。そんな物語です。 タイトルに※が付いてる話は後書きにステータス、スキルを載せています。

百人の日本人が女神を名乗る存在に呼び出され、剣と魔法が支配する異世界へと転移させられた。 その一人である神谷士道は、通常は一つである固有スキルをなぜか三つ所持しているチート状態になっていた。――だが、良い話だけではない。 戦闘系の天職を持つ者が優遇される世界で、士道は奇術師という非戦闘職になってしまっていた。 ハズレ術師の烙印を押されて蔑まれた士道だが、冷徹な思考と秘めた才能を駆使して凄まじい速度で強者へと成り上がり、世界を引っ掻き回していく。 勇者、魔王、天使、悪魔、精霊、冒険者、人間、神と呼ばれる存在――奇術師は怪物共の思惑を捩じ伏せながら、己が信じる道を歩み続ける。 これは、その為なら神すら欺く奇術師の英雄譚だ。 ※書籍化決定しました。

長年の目標だった賢者の石錬成に成功した錬金術師バーナード。 自身が患った原因不明の病を癒やすため、賢者の石を溶かした激マズいエリクサーを飲んだのだが、なんと病が治っただけでなく亜神になってしまった!? 寝てる間に百年経ってしまった世界で、亡き親友が残した最後の研究を引き継ぎ、完全なるホムンクルスの錬成を行うため、異界化してしまった先にある我が家に帰るために探索者になり亜神の力・近代錬金術・異世界の知識という三つのチートじみた力を駆使して異界を無双しながら、衰退してしまった近代錬金術を普及していく……若干コメディ込みの物語です。

目立ちたがりの主人公や、俺TUEEEEを読むのが辛くなってきた人向け。 地球と同じように歴史が積み重なっている異世界で、元日本人が暗躍する話。 人の眼から隠れ、名誉、富、全てに興味を持たず目的の為だけに動き、やがて陰から世の動きに影響を与え始めていく。 主人公は、変化していきます。 三国志を元にして、三国志を知らない人が楽しく読める物珍しい戦記物を目指しています。 読み進めれば読み進める程面白くなる予定。 感想返信を停止しております。  文章自体で『こう書いた方が魅力的な文章だ』といった指摘も頂ければ有り難く思います。 9/3 戦乱の異世界で私は謀略を巡らせる から現題に変えました。

世界初のVRMMO用のアクションゲームFWO(ファンタジー・ワールド・オンライン) そのFWOで地雷職と言われているサモナーを選択した主人公がもふもふな召喚モンスターやかわいい装備を集めて戯れてニマニマするお話。 本人的には特に最強を目指したり積極的に攻略に取り掛かる気はあんまり無いが、かわいいモンスターや服の材料を求めて奔走したり、うっかりボスに挑んだり、状況に流される内に気付いたらFWO内でもトップランカーになってしまう。・・・召喚モンスターが。

連載中・完結済みともに含む
完結済み作品限定
 
このエントリーをはてなブックマークに追加