【人工知能】作品一覧

未完作品
完結済み作品
aa

 ***書籍版タイトル「銀河戦記の実弾兵器(アンティーク)」***  オーバーラップ文庫様より書籍化となりました。マールのあれが凄い。何がとは言いませんが。  http://over-lap.co.jp/narou/906866984/    地球人、冷凍睡眠目覚めてみれば、そこは未来の銀河帝国。  孤独な宇宙船の中で見つけた謎の装置によって、BISHOPと呼ばれる電脳プログラム技術を身に着けた主人公。21世紀の常識を持つ彼が、妙に俗的な人工知能ロボットや、金にがめついメカニック少女、童貞仲間や賞金稼ぎといったクセのある仲間と共に、目指すは銀河の遥か故郷、太陽系第三惑星は地球。  何をするにもまずは資金と、コープ(会社組織)を立ち上げ会社経営。大人のおもちゃの運送会社が、銀河規模での大戦争へ。  エロ動画の搬送任務から、採掘、生産、交易。そして大規模艦隊戦までを描く、初心者にもとっつきやすいSFを目指して。

第3巻、現在、好評予約中!!    前世の記憶を持ったまま転生した青年、荒川功樹。  生まれてから母親の腕のなかでみた景色は前世の日本とまったく同じ世界。「あ、ここ日本じゃん。ファンタジー世界で剣と魔法にエルフの世界じゃねーのかよ!」そんな事を考えたが実際は……。  ちょっぴり違う歴史を歩んだ世界とほんの少し未来の日本を舞台に繰り広げられる青春ラブコメ勘違いストーリー。  作者は勘違い系が好きなので、王道勘違い系です。こんなのどう?みたいなネタがあればコメントにください。頑張って書かせて頂きます。

2016年11月24日。いつもどおりの日本に、突然異世界が転移してきた。日本の経済水域の周りに現れた、絶対不可侵の結界。国民の前に現れたステータスディスプレイ。おそいかかるゴブリン達。消えた半分の日本人。魔法とネコミミとエルフにやたら盛り上がる男子達。制度の相違に自給率と、カオスな問題が乱立する中、我らがクールジャパンは謎の適応力を見せる。 そんな状況で、ヒキニート生活に憧れる残念イケメン、糸目 隆司は、家に現れパソコンと融合した「ダンジョンコア」でダンジョンマスターとなり、最高の引きこもり生活を楽しまんとする。 我が家に強盗に入るものは全滅だ!!最強自宅警備員、ここに爆誕!! *主人公はほとんど家から出ません。仲間もあまり増えません。 *チートはあっても、ハーレムはない方向で行きたいです。 *スーパーまったり更新。気が向いたときに気が向いた分だけ。 *このあらすじの時点でカオスな気がする。 *タイトルに「※」マークのついた話は挿し絵付きです。作者の拙い絵ですが。

1946年七月。異世界の存在が確認される。 そこは、人類の新天地になるはずだった。 しかし、莫大なコスト面と、先遣隊の全滅、世論の反対により不可侵条約が結ばれる。 人類の目は宇宙に向けられた。 それから半世紀。 異世界のダンジョンに潜る為、ある企業が部隊を編成する。 五人のプロフェッショナルと三機の人工知能。それに予備の人員一名。 現代火器と技術により、冒険は簡単に行く予定だった。 だが異世界にたどり着けたのは、ポンコツの人工知能とノンプロフェッショナルな一名。 試行錯誤を繰り返して、彼らは生きる、食べる、戦う。そして、ダンジョンに潜る。 ※タイトルを変更しました。 日本人、ダンジョンに潜る。 → 異邦人、ダンジョンに潜る。

俺、十一月二十九日 光(つめづめ ひかる)は絶賛虐められてる中学生。クラスの女子殴っちゃって停学中だからクラスで流行りのVRゲームでも始めますかねって考えでやってみたのは良いけど、初期リスポーン地点が「始まりの町」じゃなくて明らかチート強いモンスターが集まる無人島でしたとさ。まあ、折角調教師(テイマー)になった事だし、チートモンスター達をテイムして最強になってやんよ。 ※一章は無人島編です。二章から始まりの町に行きます。 ※地味にカクヨム様にも投稿してます。

僅か5歳の若さで「用済み」という理由で殺された子供が、次に目覚めるとそこは日本とは全く違う「世界」であり、戸惑う。まるでRPGを想像させる様々な種族が入り乱れた世界観だが、同時に種族間の対立が非常に激しかった。 人間(ヒューマン)、森人族(エルフ)、獸人族(ビースト)、巨人族(ジャイアント)、人魚族(マーメイド)、そしてかつては世界征服を成し遂げた魔族(デーモン)。 これは現実世界の記憶が持つハーフエルフの「レノ」が、様々な種族との交流を深めていく物語である。 。

冷凍睡眠200年の刑から目を覚ました天才ハッカー。彼の目の前に広がるのは慣れ親しんだ美しい都市ではなく、自然と人工物の境界がなくなった異様な世界だった。ヘビのように這いまわるケーブルが電卓と融合したカエルを追いかけ回し、緑の葉っぱを茂らせた木々がプラズマライフルを実らせる。生きた機械におびやかされながらもたくましく生き残る人類、巨大な機械生物との戦い、遺跡と化したかつての都市群での発掘・・・ヘタレの天才ハッカーと相棒のメイド型毒舌美女アンドロイドが繰り広げる、荒廃した世界でのゆるゆるハッキングライフ。 ※ 2017/1/24 完結しました ※ 2016/12/9 ツギクルブックス創刊記念大賞、AI特別賞を受賞しました。応援ありがとうございます。

20XX年、VRシステムが一般に広まってから数十年。ついに空間拡張による人工の仮想世界フォーチュンと現実の接続を可能としたゲームが発明された。その名はバックスペースオンライン。数多のプレイヤーやベータテスターがゲーム世界に挑む中、異色の旅人プレイをする1人のプレイヤーがいた。 <注意>この作品にデスゲームの要素は含まれておりません。完全に思いつくままに投稿してるのでグダグダになる可能性も…なお、作者はオンラインゲーム初心者ですので、設定がありえないことも多々あると思います。 また、自分に合う書き方を探しておりますので文の構成が主人公視点やら三人称視点になっております。そんなグダグダな作品ですがよろしくお願いします。 2/5 )気づきましたら600,000PV、80,000ユニーク突破してました!ありがとうございます!

【五月末再開予定】 ファンタジー世界でハーレムするんだと、知識も体力も準備万端だった俺が目をさましたのは、グレー一色の無機質な狭い空間。丸窓から見えるのは、深くきらめく宇宙空間。扉は開閉の概念を捨てて、一瞬にして消え去る仕様になり、ハーレム予定の俺を迎えにきたのは、むきむきマッチョ。与えられた仕事はまさかの戦闘機のエサ。 それでも俺はあきらめない。ぜったいハーレムしてやるぜ。チートだって、チートだって……神様そりゃ無いぜな成り上がりストーリー。

 それは聖典に記された、とある伝承。  人々が苦難に直面した時、神はその使徒を人々を救うために遣わすと言う。  その使徒は神の子であり、人々はそれを勇者と呼ぶ。  アンバッス公国の辺境のとある村が魔族の襲撃に晒された時、一人の青年が空から舞い降りるかのように突然現れた。  青年は伝承の通りに精霊の乙女を従え、雷鳴の魔法を自在に操り、神が鍛えし宝剣さえをも手にして。  果たして、青年は本当に伝承に記された勇者なのか? それとも……  転生も召喚もハーレムもない勇者譚。  開幕します。

 H-DIEと呼ばれるレトロウイルスによって文明が滅んでから250年、千葉市にある総合病院にて、冷凍保存されていた変態と少女が目を覚ます。  彼らは病院から脱出した後、自称天才科学者の幼女を拾う。  三人は協力し合いながら、グールと呼ばれる怪物やバンデッドと呼ばれる武装集団の居る千葉市からの脱出を目指す。  思ったより忙しいので、毎週水曜日更新に致します。  楽しみにしている方々には、誠に申し訳ございません。

あんまりゲームをしない主人公の水野 翔が学校の帰りに幼なじみの武倉 逸夢と同じく幼なじみの片桐 奈々夏に誘われてvrゲームを初めてプレイする話し。

電動バギーで異世界を疾走し、レーザーライフルで魔物を駆逐し、近未来兵装で敵を討ち滅ぼす!  異世界に転移したはずの高校生 勇一は、まったく何のチート能力も無い状態だった。近くの街に行くために数時間歩いただけでクタクタになってしまい、冒険ギルドの依頼も、危ない所を助けてもらった女剣士ディケーネの力を借りて、なんとかこなす始末。 だが、そんな勇一は偶然が重なり、自衛隊のシェルターから試作品の装甲車や電動バギーなどの近未来兵装を手に入れる。そこから成り上がり、そして徐々に、血で血を拭う壮絶な闘争へと巻き込まれていくこととなる。 他のなろう作品とは毛色の違う、濃いめの異世界冒険譚。 後に英雄『名も無き竜殺し』と呼ばれる事になる勇一達の伝説の幕が今、切って落とされた。 (※一章の後半から残酷な描写が有ります)

これは1人の人間と1体のアンドロイドが交換日記をするほのぼのSFです。 日記形式。一話1000文字前後の予定。不定期更新。 5話目で大体の世界観や状況が分かります。 仕様上、感想欄でネタバレが勃発しています。ご注意ください。

隕石の襲来により滅亡寸前に追い込まれた人類は、種の保全の為、若者たちにコールドスリープで時を越えさせる。そこから目覚めたゼフィロスは、変わり果てた地上に降り立ち、そこで、蜂の姿をした女、ヴァレリアに出会った。彼女のコロニー(巣)に引き込まれたゼフィロスと、女王蜂でないがゆえに恋も愛も知らないヴァレリアの不器用な恋と、変わり果てた世界の物語。

VRMMO『オーバードライブオンライン』はVR市場を席巻する一大ゲーム。 そのプロプレイヤーである土井春雉にクラスメイトの美少女が頭を下げる。 「私の恋を成就させるためにVRMMOを指導してください!」 「え? 僕に言ってんの?」 そんな二人に危機感を持つ幼馴染の美少女。 「なら私も雉ちゃんと一緒にVRMMOやる!」 「……出来るの?」 さらには国民的アイドルまで土井春雉を巻き込んで。 「雉ちゃんは渡さないんだから!」 「アイドルの言っていいセリフじゃないなぁ……」 そんなこんなでVRMMOを通じて恋慕が交錯するドタバタ青春学園ラブコメの始まりです。 ※SF設定のある近未来ラブコメです。

カオス・ワールド・オンライン〜CWO〜 科学が発展し人工知能が存在できるほど機械系統は発展したなかで、遂に実体験型VRMMOが発売された。 栗原義晴(くりはらよしはる)は親友の優雅から『CWO』をやってみないかと誘われた。 誘われて『CWO』をすることになった義晴は不遇と言われる弓手と調教のスキルを取った。親友からボロカスに言われるがそのままゲームをしていくことを決める。ある日、あまりプレイヤーが立ち寄らないエリアに行く羽目になった義晴にまっているのは…

新規に投稿しなおすことにしました。 新しいアドレスは「http://ncode.syosetu.com/n4768dn/」となります。 宜しければ興味本位でも覗いていただければな、と。 はた迷惑なこと誠に申し訳ありませんがご理解くださるよう伏してお願いいたします。 VRMMO『オーバードライブオンライン』はVR市場を席巻する一大ゲーム。 そのプロプレイヤーである土井春雉にクラスメイトの美少女が頭を下げる。 「私の恋を成就させるためにVRMMOを指導してください!」 「え? 僕に言ってんの?」 そんな二人に危機感を持つ幼馴染の美少女。 「なら私も雉ちゃんと一緒にVRMMOやる!」 「……出来るの?」 さらには国民的アイドルまで土井春雉を巻き込んで。 「雉ちゃんは渡さないんだから!」 「アイドルの言っていいセリフじゃないなぁ……」 そんなこんなでVRMMOを通じて恋慕が交錯するドタバタ青春学園ラブコメの始まりです。 ※読む際の注意。 「キャラが被っている」というツッコミはご遠慮ください。 またこの小説はフィクションであり実在の人物および団体など(その他諸々・・・本当に諸々)とは全く関係がありません。

や! 俺の名前は大島クルス天馬。 二十二歳独身、彼女募集中だがはっきり言って望み薄だ。 え?なんでって? こちとら事故のあった宇宙ステーションというダンジョンを、でサバイバル中なんだよ! 二つに割れたステーション「コロナ」を探索中だけど、何やら雲行きが怪しくなってきた。 テロリスト? 宇宙市民? こっちは地球に帰りたいんだよ!

現実世界では高校に入学して早々に事故にあって長期入院することになった「霧咲 梨乃」彼は叔母の友人が勝手に自分の名義で応募した最新型のVRMMOのモニターを引き受け、入院代稼ぎのために特別な許可を経て病院内で最新RPGゲーム「MSW2」のアップデート版をプレイする。 だが、どういう事か彼が入り込んだ場所は以前に体験した「MSW2」の世界観とは大きく違い、彼の他にも30名ほどの高校生の集団が存在した。彼等も自分と同様にモニター役としてゲームをプレイした瞬間にこの世界に訪れていたらしく、しかも誰一人ログアウト出来ない。あまりにもリアルな感覚に数日が経つ頃には何人かここが電脳世界ではない事に勘付く。 30人の人間が召喚された場所は「MSW2」の世界には存在しない「バルトロス帝国」と呼ばれる軍事国家であり、彼等は勇者として帝国側から召喚され、元の世界に帰還する方法は世界各地に出没したという100年前に撃ち滅ぼされた「魔王」の子孫を名乗る輩を全て倒せば判明すると告げられ、半信半疑でありながらも帝国側に保護される形で過ごす事になる。 しかし、他の勇者達は次々と強力な魔法を修得するにも関わらず、梨乃だけは魔法の習得に手間取り、自分が落ちこぼれではないのかと思う。だが、彼は気付いていないだけだった。彼の中に眠る聖属性の未知の可能性を―― ――世界観は同作者の「種族統合 ~宝玉編~」の100年後ですが、ほぼ別物語として考えてもらって構いません。年末に削除し、書き直します。

連載中・完結済みともに含む
完結済み作品限定
 
このエントリーをはてなブックマークに追加