【娘】作品一覧

未完作品
完結済み作品
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa

人狼の魔術師に転生した主人公ヴァイトは、魔王軍第三師団の副師団長。辺境の交易都市を占領し、支配と防衛を任されている。 元人間で今は魔物の彼には、人間の気持ちも魔物の気持ちもよくわかる。おかげで周囲からは知勇兼備の名将だと思われているが、実際は苦労の連続だ。 やたらと暴力に訴えがちな魔物たちを従え、すぐに文句を言う人間たちも何とかして、彼は今日も魔王軍の中堅幹部として頑張る。 ※本編完結しました(2016年12月30日)。外伝を火曜と金曜に更新しています。 ※感想欄へのお返事は活動報告でさせて頂きます(活動報告は不定期更新です)。 ※書籍版5巻がアース・スターノベル様から発売中です。書籍化に伴うダイジェスト化はありません。 ※寺田イサザ先生、瑚澄遊智先生によるコミカライズ2作がコミックアース・スター様で連載中です。

いつ、どんな形で死んだのかは分からない。 前世の記憶を抱えたまま転生した先で待っていたのは、ゲーム的なシステムを持ちながらも現実的で過酷な日常だった。 現代知識も意味を持たず、転生者という立場も有り触れている。生まれた村はすでに限界村落。食べる物も着る服も将来への希望さえもなく、ただ生きる為の糧を求め奴隷同然の日々を過ごす。 日本の記憶も全て幻だったのではないかと諦めたその時、ある街の噂話を耳にした。 そこは、ありとあらゆる願いが叶う街。 そんな胡散臭い噂話に最後の望みを賭け、「せめて人間らしい生活がしたい」と低い志を抱え、少年は迷宮都市へと向かう……。 大体コメディです。(*´∀`*) MFブックスで書籍版一~六巻発売中。感想返しは活動報告でやってるよ。

 自宅でのんびりすることが、最強への近道だった――。  俺の家は世界有数の魔力スポットだったらしく、それを狙った奴らに異世界に召喚された。  ただ、そんな場所に数十年間住み続けた俺の体は、異常なほどの魔力を貯めこんでいたらしい。利用目的で召喚した奴らにとっては予想外で、すぐに逃げてしまった。  とはいえ、自宅から漏れ出る魔力を狙ってくる無作法な奴らがいる。そんな奴らに我が家は渡さん! 俺は思うままに力を振るっていく!  2017年 1/25に集英社ダッシュエックス文庫様より4巻が発売されます!! 

気が付くとそこは異世界だった。 人気ゲームの舞台に近しい世界で少女『風音』が魔物のスキルを手にいれて戦っていくハイパーラーニングストーリー。 気が付けば街を救い、浮気をバラし、幽霊に出会い、お姫様を助け、温泉に入り、温泉に入り、温泉に入る毎日を過ごす風音一行。 迫り来る悪魔との戦いの中で自らの暗黒面と遭遇した風音はやがてデカいにゃんこと再会する運命にあった。 完結しました。 このライトノベルがすごい!文庫様からまのわ1〜4巻、まのわ竜1〜2巻好評発売中。 Web版は削除やダイジェスト等はございませぬので、こっちはこっちで引き続きよろしくお願いします。 そしてまのわが漫画にもなりました。 起死快晴先生作によるコミカライズ版まのわは、このマンガがすごいWEB様で好評掲載中です!

ある日、とある高校にいた学生が全員まとめて異世界に転移された。そのひとりである真島孝弘は、パニックに陥った学生たちに暴行を受け、モンスターの跋扈する危険な森の中をさまよう。あわや死に掛けた彼のことを助けたのは、1匹のスライムだった。----第6章開始しました! 物語も女の子たちも、丁寧に描いていきます。※書籍化しました! 書籍1~8巻、以下続刊(2016/12/28 8巻発売)。Web版のダイジェスト等はありません。

29歳独身が異世界で自由気ままに生活しようとする物語です。 初日から『押し売り』女房に捕まり、十日ほどで国にも睨まれ始めて人生中々上手くいきませんが。 そんな困難(?)に負けず生活を続けていきます。 ※感想への個別返信は控えさせていただいております。ご了承ください。  ただ、必ず目は通させていただいております。  誤字の指摘などいつもありがとうございます、こちらも確認次第すぐに対応させていただいております。 ★:挿絵があります。剣ですが(´・ω・`)

現代日本で、ごく普通の高校生でしかなかった木崎蒼馬は、ある日突然、何者かによって異世界に召喚されてしまった。人間が亜人類を征服して虐げているその世界で、蒼馬は自分を助けてくれた獣人たちを救うために、漫画やゲームの知識をもとに人間の国家と戦うことになる。 これは、後世において史上最悪の破壊者にして虐殺者と呼び恐れられる「破壊の御子ソーマ・キサキ」となる少年の物語。

とある出来事によって「山」に引き篭もった平凡な町民のワズ。2年後、彼は人との出会いを求めて山を下りる。だが、彼は自分が引き篭もっていた「山」の事を色々と勘違いしていた。そして彼は、人との出会いを繰り返し、そののち…

『魔王軍最強の魔術師』と呼ばれ、単身で砦を攻略できる魔族、その名はアイク。 絶大な魔術で敵をなぎ払う様は、まさしく『化け物』そのもので、敵味方から畏怖される存在だった。 しかし、そんな彼には、他の魔族にはいえない秘密があった。 「――俺、実は人間なんだよね」 その秘密がばれないよう『現代知識』を活用して頑張っていたら、『名将』扱いされるようになってしまった彼は、今日も魔王軍快進撃の原動力となる。 ※モンスター文庫様より書籍版発売中です。

 異世界に転生した主人公が、一緒に生まれてきた双子である妹ちゃんを、前世の知識を活かして育てます。 最初は言葉さえ通じない中で、主人公は必死に勉強しながら頑張ります! 対する妹ちゃんは天才美少女、モーレツな勢いで成長します。 でもそれ以上にエスカレートしていく、お兄ちゃんへのラブ♪  ……果たして、妹ちゃんを正しい方向に導けるのでしょうか? その悪戦苦闘の様子を、0歳からじっくりと……それはもう、じーっくりとお送りいたします。  ところでお兄ちゃん、キミも大概おかしな方向に成長してますよ? ※各話のタイトル画像をクリックすると?

目が覚めたら、そこはモンスターハウスでした。 クラスのアイドルはスライムに。地味な図書委員はサキュバスに。そして俺はスケルトンに。 みんな強くてかっこいいのに、ロクに使えない主人公。彼がスケルトンにしかできない戦い方で無双して、クラス内での地位を向上させていく、そんなお話。 【第5章完結しました!!】 【第1章~第3章】は主人公とその周囲に、 【第4章~第5章】はクラス全体にスポットを当てた話になっています。

魔物がはびこり、農民ですら鍬を手に戦わねばならなくなった時代。15才になった者は女神と契約し、特別な加護――スキルと職業を得るとされていた。 少年フォンシエは、幼なじみの少女フィーリティアとともに、女神の契約を行う。しかし、フィーリティアに与えられたのは勇者の職業で、フォンシエに与えられたのはただの村人だった。それだけじゃなく、「レベル上昇1/100」という不遇スキルまでついてくる。 フィーリティアが勇者として旅立つ中、村人のフォンシエは地道にレベルを上げていく。諦めかけていた彼だったが、そのスキルこそが最強となる足がかりであった。

ある日櫻井春澄は風呂に入っている途中、突如現れた魔法陣に抵抗虚しく吸い込まれてしまう。異世界への召喚か?と思ったが、召喚側へ行く途中、神に引き止められ依頼を受けてくれないかと頼まれる。 その依頼とは『召喚陣を壊して召喚を行えなくする事・莫大な魔力が必要なはずの召喚を何度も行えるようになった謎を追う事』だった。 了承すると、もともと強い春澄に彼がゲームで使っていた最大レベルのキャラクターのスペックをそのまま付けてくれるという。身体能力に加えスキルやアイテム、貯めた金も換金してくれるようだ。 そうして春澄は異世界へと旅立つ事となった。 他人に興味の無い春澄が、ゆっくりと他人に興味を持っていく、かもしれない話。テンプレご都合主義満載の主人公最強物です。 『召喚途中に神の依頼で異世界へ』から題名変更しました。

<< 2016年11月17日 新紀元社さんの新レーベル『モーニングスターブックス』から第一巻が発売されました。応援して下さった皆さんありがとうございました。>>  悪人が嫌いで刀が大好きなだけの普通の高校生だった富士宮 総司狼はある晩、自宅を襲った強盗に刺され短い一生を終えた。  しかし、ソウジロウは不思議な空間で『神』と名乗る存在に自分らしく生きられる世界でもう少し生きてみる気はないかと聞かれる。  ソウジロウは愛刀と共にならそれも悪くないとそれを快諾し異世界へと移住することにした。  ところが異世界にありがちなチートな能力は神に『ちーと、いくない』と言われ全くない。送り込まれた異世界に持ち込めたのは喋る大太刀『蛍丸』と自らの命を奪った小太刀『桜』。そしてなぜかの神チョイスの短ランとボンタンのみ。  そしてこの世界でソウジロウの職として与えられたのは『魔剣師』という職だった。  武器を育て擬人化することが出来る『魔剣師』。ソウジロウは大好きな刀達と異世界で出会った戦うメイド司祭的な『侍祭』という特殊な職業の美少女システィナと共に,異世界で乱立する『塔』というダンジョンで魔物を狩り生活の糧を得ながら刀達を育ててハーレムを目指します。  ソウジロウは戦闘もしますがほのぼのした日常も大好きなので温泉を作ったり、地球のラノベの知識を活かして新発想の装備を作って貰ったり、新しい組織を立ち上げて貰ったり、便利アイテムの開発に挑戦したりもします。  27/12/10 日間1位になりました。  読んでくださってありがとうございました。 h28.6 今ごろツイッターはじめました。 @manaff11268ne

【7/30 ヒーロー文庫様より書籍化しました】お金が何より大好きな守銭奴少年・レオは、ひょんなことから、訳ありの美少女・レーナと体が入れ替わってしまう。 なんでもレーナは、かつて冤罪で貴族社会を追われた侯爵令嬢の娘で、このままでは貴族の集う学院に召集されてしまうのだが、それが嫌で、魔術を使って逃亡を試みていたらしい。 報奨として提示された金貨につられたレオは、レーナの代わりに学院に行くことを決意する。 学院に顔だけ出してとんずらするつもりだったレオ。しかし、絶世の美貌と独特の価値観を持つレオを周囲は「高潔の少女」と勘違いし、侯爵夫妻や皇女、はては帝国第一皇子までもが興味を持ちはじめ――? 後に、「無欲の聖女」と呼ばれることになるレオノーラ・フォン・ハーケンベルグの物語。

 天涯孤独の少年、メル・ライルートは15歳になって、固有スキルを授かる『祝福の義』にのぞんだ。  彼が授かったのは、人や物の情報を読み取る『鑑定』スキル。  しかも幻のランク〝S〟をも超える、存在しないはずの規格外――ランク〝EX〟だった!    〝神の眼〟を手にした少年は、伝説の勇者すら読み〝盗って〟世界を蹂躙する!? ※月間総合ランキング 2位 33,000Pt突破※ みなさまの応援のおかげです。本当にありがとうございます。これからも更新がんばりますっ。  

 超絶ブラック企業で過労死した私は、気が付くと剣と魔法の異世界で『セフィリア』という名の赤ん坊として転生していました。  ……けれども、能力も一切なく貧乏村の平民に生まれて、一体どうしろというのですか、神様……?  天にも見放された私が見出した唯一の光明―――それは「魔法術式」と「プログラミング言語」が似ているという衝撃の事実で……   これは、『絶対に働きたくない』私がどん底から這い上がっていく物語。  ※第一章はセフィリアが力をつけるまでの前日譚的なお話です。戦闘は25話辺りからになります。

日本でフリーの鍵屋をやっていた紀伊甚六(キイ ジンロク)は変な爺さんと狐耳の娘にスカウトされて異世界にやってきた。その仕事とは、盗賊ギルドでの「鍵開け」だった。凄腕の師匠に鍛えられた腕と道具で異世界の鍵を開けまくる。宝箱、隠し扉、牢獄、意外とたくさんある異世界の鍵。彼は異世界で凄腕鍵開け師としてどうするのか? 日本には帰れるのか? え? 帰れる? しかも自由に? なら、とりあえず愉しみましょうってな感じで自由気ままに働きます。勇者? 魔王? いるけど相手にしませんよ。だって鍵屋ですから。でもやってくる厄介事は防げないわけで…。一人の鍵師が世界を変える………かもしれない?

※TOブックス様より書籍化が決定しました。詳しくは活動報告をご覧ください。 僕が魔法奴隷として転生したのは『17までの数字しかない』未開の異世界……のすみっこの小さな村。 カミサマに翻訳の力を授かって転生した僕は、すさまじく難しい魔法言語を自在に発音できることに気付く。 最強の魔法への適性を武器に、僕は、僕を奴隷の身分に落としたこの世界に復讐することを決めるが―――― これは、魔法奴隷になった僕が世界をつかむまでの物語。 たくさんのブックマーク、感想、評価、本当にありがとうございます! 現在、更新停止中です。更新再開の際はあらためてご連絡します。

社畜松田毅は過労死した。せめて生まれ変わったら、ホワイトな会社で穏やかに過ごしたいという思いを抱いて。ふと気づけばショーン・コネリー似の神がいて、松田はファンタジー世界への転生を告げられる。 「せめて!せめてもっとホワイトな世界に!」「自己責任でお願いします」「ちくしょー!あんたらはいつもそうだ!俺たち社畜をスマホと同じだと思ってるんだあああ!」「…………なぜにスマホ?」「定額使い放題(残業代なにそれ美味しいの?)」せめてものお詫びにと、土魔法のチートをもらった松田は、はたして念願のホワイトな生活を手に入れられるのか?社畜生活で人間不信に陥っていた松田は、とある知性ある秘宝と出会い、決して裏切らない人造人間に心惹かれていく……。小心者の元社畜の成り上がり英雄譚?ゴーレムはおやつ(ハーレム)に入りますか? 9/20ようやくタイトルに追いつきました!

連載中・完結済みともに含む
完結済み作品限定
 
このエントリーをはてなブックマークに追加