【戦争】作品一覧

未完作品
完結済み作品
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa

人狼の魔術師に転生した主人公ヴァイトは、魔王軍第三師団の副師団長。辺境の交易都市を占領し、支配と防衛を任されている。 元人間で今は魔物の彼には、人間の気持ちも魔物の気持ちもよくわかる。おかげで周囲からは知勇兼備の名将だと思われているが、実際は苦労の連続だ。 やたらと暴力に訴えがちな魔物たちを従え、すぐに文句を言う人間たちも何とかして、彼は今日も魔王軍の中堅幹部として頑張る。 ※本編完結しました(2016年12月30日)。外伝を火曜と金曜に更新しています。 ※感想欄へのお返事は活動報告でさせて頂きます(活動報告は不定期更新です)。 ※書籍版5巻がアース・スターノベル様から発売中です。書籍化に伴うダイジェスト化はありません。 ※寺田イサザ先生、瑚澄遊智先生によるコミカライズ2作がコミックアース・スター様で連載中です。

剣と魔法の世界。 大国の名門貴族家に生まれながら、ろくに魔法が使えない少年は、不遇の日々を送っていた。そんな少年の運命は、ある魔族との出会いによって、大きく動き出す。宿命の出会いが少年の人生を変え、周囲を巻き込み、やがて世界を揺るがす事になる。 そんな物語です。 2016/11/18 書籍化が決定いたしました! KADOKAWAエンターブレイン様より、2017年1月31日に発売されます。応援して頂いた読者の皆様、本当にありがとうございます。 2017/1/10 いよいよ今月末、1月31日が書籍の発売日です! あっという間のような長かったような…… 後はもう買って頂いた方々に喜んでもらえるものになっていればと願うばかりです。よろしくお願いします。

ダンジョンを使って魔力枯渇という世界規模の問題をどう解決するのか。 それがこの物語の目的です。 とりあえず目標としてお約束をぶった切る姿勢で臨みたいと思います。勇者とか英雄なにそれ美味しいの?魔王?ああ湧いてでてくるやつね?な感覚です。 では長いお付き合いになりますよう願います。 ※「気持ち悪いとか、個人の主観での好き嫌い」の宣言はこの感想欄ダメですのでよろしくお願いします。 2016年3月26日にて8000万PVと750万ユニーク!! うん、趣味で書いてたのが気が付けばここまできたよ。ありがとう。 ※初期段階の原稿は誤字脱字多いと覚悟してください…ごめんなさい。

異世界に転生した主人公。 どうやら捨てられた子供に転生してしまったらしい。 目の前には自分と同じように捨てられた子供たち。 主人公は生きるために彼らを率いて農作業を始める。 少しづつ孤児が集まり、村の噂を聞いて難民がやってくる。 ただの子供だけの集団がいつしか村になる。 そして周囲の国々に目を付けられ始め…… 後に神帝と呼ばれる男の英雄譚 これは異世界に転生した主人公が、孤児のリーダー→村長→大豪族→国王→皇帝と成りあがっていく物語。 古代世界を舞台にした、内政系ファンタジーです。 テンプレを踏襲しながらも、独自の内政をしていきたいと思います

 100年前、突如として魔物が現れ人間を襲いだした。当時、通常兵器では魔物の硬質な身体に傷を付けることすらできず、人類はその数をあっという間に減少させ身を守るかのように7カ国に併合する。魔法の技術が軍事転用されたことで進行を妨げることに成功したが、未だ種の存続が掛かる異形の魔物との戦い。その最前線で常に命を賭けていたアルス・レーギンは軍役を満了したために16歳という若さで退役を申し出た。だが、そんな彼を国が手放すことができるはずもない。アルスは10万人以上いる魔法師の頂点に君臨する一桁ナンバー【シングル魔法師】なのだから。 王道ファンタジーだと思います。修正、12/13 3部2章までを完了。

現代日本に住む「俺」は気づいたら中近世欧州風世界に転生し……いや、これまんま欧州ですよねお父さん。 ともかく俺はファンタジーな欧州に転生した。これは、そんな俺、ユゼフ・ワレサの活躍(?)の物語です。たぶん。 第二の故郷、シレジア王国は風前の灯だった。近隣諸国の軍事圧力によって滅亡まで時間がない。そう感じた俺は士官学校に入学して前世知識フル動員のチート英雄を目指し……たかったよね。うん。 前世の記憶じゃ剣は振れない、前世じゃ馬に乗ったことない。魔術? なぁにそれ? 今ここに「頭以外不要」と呼ばれた俺の物語が……始まればいいなぁ。 ----- 息抜き投稿。不定期投稿。ゆったり投稿。1話あたり2000字前後という手抜き仕様となっております。 ノリと勢いで書く予定なので細かいことは気にしないでくださいね。 アース・スターノベル様より書籍版第1巻~3巻が発売中です。 サブタイトルに「(改)」がついているのは書籍版と同じ内容となっています。 また、アース・スターコミック様よりコミック特別読切版が無料公開中です。

事故により、彼は異世界へと転生した――が、そこは転生前にプレイしていたゲームの世界で、さらにシナリオ序盤で死んでしまうネタキャラに生まれ変わってしまった。よって彼は死なないためにゲームの知識を利用し必死に強くなり――やがて無類の強さを手にした彼は、魔王が襲来する大陸で奔走する。 ※ヒーロー文庫様より書籍化しました。第1巻~第3巻発売中。第4巻が2月27日発売です。

ソーシャルゲームで貯金を食いつぶしている社会人「白石亮」は勇者として召喚され、ギフト(スキル)「ガチャ」を手に入れる。だがそのスキルの価値を測れなかった王は亮を監禁する。それが次の召喚のための生贄にする為と知り、亮はガチャで手に入れたスキルで城から脱出し、この国から離れることにする。その際に、慰謝料として城の財宝に手をつけたことが、この世界を大きく歪ませてしまう。そんなことを与り知らぬ亮は、この世界の腐敗を感じ「救う価値なし」と判断。好き勝手に生きることにする。

『魔王軍最強の魔術師』と呼ばれ、単身で砦を攻略できる魔族、その名はアイク。 絶大な魔術で敵をなぎ払う様は、まさしく『化け物』そのもので、敵味方から畏怖される存在だった。 しかし、そんな彼には、他の魔族にはいえない秘密があった。 「――俺、実は人間なんだよね」 その秘密がばれないよう『現代知識』を活用して頑張っていたら、『名将』扱いされるようになってしまった彼は、今日も魔王軍快進撃の原動力となる。 ※モンスター文庫様より書籍版発売中です。

3章終了しました。2017/1/15 4章開始!   国王暗殺未遂、王族暗殺及び暗殺未遂、貴族暗殺。激動の神聖バンダム王国をクリストフが駆ける。 まったり暮らしたいと思っても周囲や状況がそれを許さないクリストフは神聖バンダム王国貴族の最上位である公爵となった。そして神聖バンダム王国は聖オリオン教国へ軍を進め、クリストフは方面軍の司令官を拝命。 クリストフの行き着く先は・・・ サイドストーリー【我が侭な創造神様】も宜しくです。

戦国時代、後北條に滅ぼされた自分の一族の本家の先祖へ転生誕生、果たして歴史を変えることが出来るか? 一族繁栄を図る為にチートした結果が、敵である北條家の婿になってしまう。 現在、京より帰国、嫁が増えました。 出演する武将、公家、僧侶などの子孫の方々済みません。 この主人公のスキルはもっぱら作者自身の経験が結構入っています。 現在の漢字では無い旧字を使う事がありますが、当時の漢字ですので誤字ではありません。

主人公は、VRMMO型ミリタリー系ガンシューティングゲームの上級プレイヤー・渡会狩人。 迷い込んだのは、全く知らない剣と魔法と鉄火場に満ちた異世界。 彼を待ち受けていたのは、獣人の姉妹と悪意と戦場。 生きたくば、守りたくば――――手段は選ぶな。引き金を絞れ。 VRMMOミリタリー×異世界ファンタジーもの。 例によってご都合主義・ちょっと(?)エッチ・ちょっとグロ・近代兵器TUEEE!的な内容となっていますのでご注意ください。 ※作者はエサ(感想)さえ与えられればホイホイ続きを書いちゃうタイプです。批評も突っ込みも大歓迎です。 ※現在第1章を一部改訂中です。内容変更上第2章以降の設定に差異が生じておりますがご了承下さい。  また書籍化に伴い、WEB版と書籍版で一部設定と内容が違います。 ※2度目の第7章書き直し中です。 ※:書籍第1~3巻発売中です。

剣と弓、そして魔法の飛び交う世界。 現役高校生であった天城繁久(アマギ シゲヒサ)は、なんの前触れもなく、そんな世界へ転移した。 最強の種族、ドラグニルとして。 誰が何の為に、そんな疑問を抱く間もなく、繁久はあまりに非情かつ残酷な現実にぶち当たる。 繁久の転移した、ノーステンシア大陸。 そこは、人間以外の獣人、狼人族や虎人族といった者たちが、激しい差別と弾圧に遭い、日々命を脅かされる生活を強いられていた。 そして繁久は決意する。 「このふざけた常識を叩き壊す」 こうして、人では敵わぬ力と寿命を持つ男による、大陸全土を巻き込んだ戦いが始まる。 繁久は、名を高校生時代にプレイしていたRPGの主人公「ゲオルグ・スタンフォード」と改め、大陸各地の獣人達を纏め上げていく。

 ファンタジー系乙女ゲーの世界の悪役令嬢として転生したエリザ・カルディアは、貴族の娘にも関わらず恋愛ゲームの世界というイメージからは縁遠い幼少期を送る事になる。そもそものゲームの舞台となる学園生活まで生きていられるかすら疑わしいとはどういう事なのか。ゲーム世界では華やかな学園生活に関係ないとばかりに殆ど登場すらしなかった隣国の情勢の変化から、まだ幼女なのに武器を持たねばならない立場になっていく。  一体どうしてこうなった。  チート能力はありません。魔法も使えません。倫理観は、生まれ変わってちょっとおかしくなったかもしれない。  二稿版になります。旧版よりもゆっくり展開です。  2/2 改題しました。  09/4/2016 幼少期編(1-2部)完結しました。  11/4/2016 学園編(3部-)開始しました。  28/6/2016 アリアンローズ様より書籍化が決定しました。

 超絶ブラック企業で過労死した私は、気が付くと剣と魔法の異世界で『セフィリア』という名の赤ん坊として転生していました。  ……けれども、能力も一切なく貧乏村の平民に生まれて、一体どうしろというのですか、神様……?  天にも見放された私が見出した唯一の光明―――それは「魔法術式」と「プログラミング言語」が似ているという衝撃の事実で……   これは、『絶対に働きたくない』私がどん底から這い上がっていく物語。  ※第一章はセフィリアが力をつけるまでの前日譚的なお話です。戦闘は25話辺りからになります。

■書籍化します。 ■毎日6時と18時に更新します。 ■閑話はシリーズ化させた所に置いてあります。 昼間はパン屋の息子、夜は暗殺者と二重生活を続けるレオンは、ある日竜に選ばれて、竜操者になることが決まってしまった。 竜の学院に通い、無事シャラザードという竜を得ることができた。 「学院を卒業したら、辺境でパン屋をやりながら静かに暮らそう」 そんなささやかな夢(笑)を打ち砕くように、月魔獣の大量降下(大転移)や、豊穣の地(楽園)の情報など、レオンに休まる時はない。 果たしてレオンは、隠居して静かに暮らすことができるのか? いいや出来やしな……おっと誰か来t(略

戦国時代、近江の国人領主家に男子が生まれた。名前は竹若丸。そして二歳で父を失う。その時から竹若丸の戦国サバイバルが始まった。竹若丸は生き残れるのか? 家を大きく出来るのか?

少年アルスロッドは、「職業」を神殿から授けられる日を心待ちにしていた。 この世界では大人の仲間入りをする日に剣士や魔法使いといった「職業」を与えられる。その中でも、最強と言われているのが魔法剣士だ。 少年は弱小領主の次男坊で、しかも領主の座を継いだ兄には最前線に出され、いつ戦場で命を落としてもおかしくない立場にいた。魔法剣士になれば、この現状を変えることができるかもしれない。かつての英雄もみんな魔法剣士だった。 だが、少年に与えられたのは、魔法剣士でもなければ戦士のようなありふれた職業でもなかった。織田信長という神殿の人間すら了解しない謎の職業だった。 しかし、この職業、なんと戦闘はトップレベル、小都市を大商業都市にしたりする内政力や、軍隊統率力なども高いという自分が国を作って覇王になるためにあるようなものだったのだ! 少年は、やがて自分が兄を倒して領主の地位につくこと、さらには王になって国を作ることを決意する。それこそが自分の大切な人や民を守る近道だと悟ったのだ。

メタボリックな生活が災いして享年三十余年。グッバイ前世。ハロー今生。現代知識でチートしてやろうではないかと思いきや、現実問題、実用段階の知識なんて持ってませんでした。ニトログリセリン?どうやって作るのよ?ジャガイモって何処にあるの?透明ガラスの作り方?炭素鋼の作り方?そんなの知らないよ僕。 だがしかし、天は私を見捨てなかった。生まれは王族というチート職業。そして兄や姉はチートレベルの異能持ち、さぁこいチート異能よ我にも宿りたまへ……やっぱり天は我を見捨てました。異能をくださいませんでした。そして残念王子として避暑地に軟禁された我。このまま僕は腐って死んでいくのだろう、そう思い日々を過ごす中、天は見捨てたが、goodfull先生は私を見捨てていなかった!時代を重ね、サービスを拡充した先生はまさにデウスエクスマキーナ!!さぁ私の時代の始まり、いや、先生の時代のはじまりだ!!見ていろ異能者ども!!先生の御力の前に貴様等は平伏すのだ!!

前世、日本にいた頃の記憶を有したまま転生した、機械の操縦が好きな少年エルド。彼は辺境にある農村で機械などとは無縁の生活を送っていた。 そんなある日、いつものように魔法で狩りを行っていると、偶然にも壊れて動かなくなった人型ロボット「アルミュナーレ」を発見してしまう。 剣と魔法のファンタジーだと思っていた世界で見つけた、自分の趣味を最高に引き出せる素材に、エルドの胸は高鳴りその操縦士になることを夢見て行動を開始する。 MFブックス様より、全三巻発売中です。

連載中・完結済みともに含む
完結済み作品限定
 
このエントリーをはてなブックマークに追加