【無双】作品一覧

未完作品
完結済み作品
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa

ゲーセンから出たところで通り魔事件に出くわした主人公は、女子高生を助けようとして通り魔ともみ合いになり、通り魔を刺殺してしまう。主人公はそこに折悪しく現れた警官に犯人と間違って射殺され、30年の生涯を閉じた……はずだった。 しかし、これではあんまりだと主人公に同情した異世界の女神が、異世界へと転生させてくれることになった。条件は、同じく異世界へと転生しようとしている通り魔を倒すこと。 かくして主人公は【不易不労】――精神的にも肉体的にも疲れることがない、というスキルのみを授かって、異世界へと転生する。 ※ 書籍版第1巻~第3巻、オーバーラップノベルスより発売中です。

 八鍵水明(やかぎすいめい)は、現代に生きる魔術師だ。同じく魔術師であった父の後を継いで、高校に通う裏側で人知れず真理を目指す、生粋の神秘学者である。ある時は部屋に引きこもり研究に励み、またある時は野に現れる怪異を魔術を用い無に返す、そんな生活を送るちょっと変わった一般人。  そして、とある日の学校の帰り道のこと、仲の良い友人と下校中に彼らの前に魔法陣が現れる。  転移魔術! 水明がそう思うも、時すでに遅し。水明達三人はなす術なく魔法陣に引きずり込まれ、異世界に飛ぶはめになった。  ……この物語は、友人の勇者召喚で異世界に巻き込まれた主人公が、魔族軍多すぎると魔王討伐を拒否って勇者と別れ、異世界の生活に馴染もうとしたり、慣れない人助けをしたり、なんやかんや言っても結局一人で無双してしまうお話です。 ※水樹の表記が途中から瑞樹に変わっていますが、気にしないでください。  申し訳ありません。

飯島竜人は異世界に転生し、リュート=マクレーンとなった。転生先の肉体の最適職業は村人で、家も普通の農家で普通に貧乏だった。ゴブリンやらドラゴンやらが闊歩する異世界で、冒険者や魔導師が立身出世する話は多い。けれど、職業が大きくステータスに反映される世界で、竜人に無双などは到底見込めない。だがしかし、彼は村人のままでぶっちぎりの最強となったのだ。これは彼が最強へと至り、そして村人のままで無双する物語。 ※2016年10月28日にGCノベルズ様より第一巻が書籍化します。月刊ドラゴンエイジ(KADOKAWA様)にて、コミカライズ企画も進行中です。

 車に撥ねられて死んだはずの俺は、異世界にて再び生を受ける。  だが転生先はマーレン族という、魔術を扱い木偶人形を操る胡散臭い少数民族だった。  生前から魔術に強い関心を持っていた俺は、周囲がちょっと引くくらい熱心に魔術を学びながら暮らしていた。  そんなある日のこと、マーレン族の文化で16歳になると妹と結婚させられると聞き、俺は都会へと逃げる決意をしたのだった。  とりあえずせっかく最強魔術があるんだし、一生働かなくてもいいだけの金を作ってぐうたらしようかな。 ※一章序盤はひたすら田舎の集落で魔術の修行を続けて成長していく話になります。年数がどんどん経過し、強くなっていきます。  二章では青年になった主人公が都会で暮らす話になります。 ※アース・スターノベル様から書籍化しております。二巻の発売日は12月15日です。

 小さな町の鍛冶屋の次男として生を受けたアステルの魔力には誰もが持っているはずの属性がなかった。  属性がないため魔法を使えないアステルだったが、魔力を操ることで何かが出来るのではないかと試行錯誤していく内に魔力で出来た見えない手を操る能力に目覚めることになる。  少々バイオレンスな家族や個性的な友人。そして、自分に想いを寄せてくれているエルフのフィーネ・キャロルやヴァンパイアのミラ・アーカードと毎日を過ごしながら、アステルは一歩ずつ自分の目標とする世界最強のギルドメンバーへの道を歩んでいく。

『魔王軍最強の魔術師』と呼ばれ、単身で砦を攻略できる魔族、その名はアイク。 絶大な魔術で敵をなぎ払う様は、まさしく『化け物』そのもので、敵味方から畏怖される存在だった。 しかし、そんな彼には、他の魔族にはいえない秘密があった。 「――俺、実は人間なんだよね」 その秘密がばれないよう『現代知識』を活用して頑張っていたら、『名将』扱いされるようになってしまった彼は、今日も魔王軍快進撃の原動力となる。 ※モンスター文庫様より書籍版発売中です。

新作VRMMORPG『クロスクロニクルオンライン』で一之瀬真は回復職にもかかわらず防御力を上昇させるVITへステータスポイントを全振りしたキャラを間違って作ってしまった。 そのせいで真は回復職なのに回復では役立たずというレッテルを貼られ、周囲から地雷認定を受ける上に、キャラデリ不可、転職不可の異世界へと放り込まれてしまう。 しかし真は持ち前のMMO知識と経験を駆使してオリジナルのプレイスタイルを確立し、そして3年前に目覚めたとある力も武器にしてプレイヤーやレイドボス相手に無双を開始する。 これは異世界として存在する《アース》に転生を果たしたクロクロプレイヤーのガチ勢であるシンが《地球》で異能を研究する学園に通いながらも学費や単位その他もろもろのために冒険したり地下迷宮を攻略したり美少女達とキャッキャウフフしたりする物語である。 ※4話まで三人称、5話から一人称の本編が始まります。三人称が苦手な方は5話からお読みください。 ※1~5巻、モンスター文庫様にて発売中。活動報告にて、カバーデザイン、キャラデザ絵公開中です。 ※2016年4月28日完結!

日本に住んでいた大学生、緒方和彦は、ある日事故によりその短い生涯に幕を閉じた。 そして彼がジェラルドと名を変え転生した世界では、魔法言語がなんと日本語だったのだ。 前世の記憶があるため日本語ペラペラなジェラルドはあっさり魔術を修得する。最強の魔術師になるため村を出たジェラルドは、日本語がペラペラというチートすぎる能力を駆使して日本語無双する。 ※シリアス展開もありますが、基本ほのぼの&まったり&のんびり超余裕バトルメインで行くつもりです。 ※一月七日から冒険者編開始しました。

貧乏領主の屋敷で働いていた青年は、家族と友人の裏切りによって竜の生贄にされてしまう。 絶望に落とされた彼を救ったのは1本の生きた神剣だった。 「あたしと契約しない? 最強の力を与えてあげるわ」 神剣と契約すればスキルを習得できるようになり、経験値増加、成長無制限増加などの恩恵を授かれる。 さらに「スキル吸収能力」を手に入れた彼は、単身で竜を薙ぎ払うほどの力を持ち、世界最強の冒険者として強く生きていく。 美少女神剣リヴ、ラミア族のリリス、スライムのテレサらと旅し、様々な出会いを描くほのぼの無双+育成ハーレム風ファンタジー。 締め切り直前につき、もう少しだけお待ちください…; 重ねて申し訳ないです。 →次回、2月17日更新予定 ※▼Story1.「呪術騎士 編」の修正を行っています。 おかしな箇所があれば修正いたしますので、活動報告にてご報告を頂けましたら幸いです。 (Story2以降は、もうしばらくお待ちください)

引きこもり歴7年の男が異世界へ! 突然死んでしまった才能豊かな主人公佐藤悠馬、これをもったいないと思った神様に 異世界転移させてもらうことに。 武器は神様からもらったチート成長、そして気配遮断という謎のスキル。 一見地味なこのスキルが実はとんでもない力を秘めていて……

 超絶ブラック企業で過労死した私は、気が付くと剣と魔法の異世界で『セフィリア』という名の赤ん坊として転生していました。  ……けれども、能力も一切なく貧乏村の平民に生まれて、一体どうしろというのですか、神様……?  天にも見放された私が見出した唯一の光明―――それは「魔法術式」と「プログラミング言語」が似ているという衝撃の事実で……   これは、『絶対に働きたくない』私がどん底から這い上がっていく物語。  ※第一章はセフィリアが力をつけるまでの前日譚的なお話です。戦闘は25話辺りからになります。

巨竜の戦場となり、滅びた王都で生き残った少年レオンハルトは、自分を助けてくれた冒険者に憧れ、冒険者になる事を決意する。レオンハルトが冒険者になる事が出来る15歳になった時、レオンハルトに掛けられた封印が解かれ、鍛え続ければ神にも届く素質と望めばどんなスキルでも取得できると言う、ご都合主義的な能力を手にする。その能力を駆使して、最強冒険者を目指す少年の冒険譚。  処女作です。暖かく見守っていただければ幸いです。今後ともよろしくお願いいたします。

 交易都市リッカルが誇る飲み屋街の片隅……。  ――そこには、世界で唯一の冷えた酒を出す店があった。  ※7月9日、マッグガーデンノベルズより書籍版発売。

完全没入型VR技術が確立されて数年、しかしそれは一般に普及した訳ではなく、まだまだ研究レベルに留まっていた。その状況を打開する為にとあるゲーム機器メーカーが世界初のVRMMORPG、クロスストーリーズオンラインを発表する。それは次世代ゲームの可能性を示すためのコンセプトモデル。限定100人のテストプレイヤー全員にゲーム実況動画の作成を義務付け、その視聴者数に応じた広告料を払うという。更にゲームクリアに巨額の賞金を掛け、プレイヤー達にプレイ動画の人気とクリア賞金の両面で競わせるという一大ゲームイベントを開催した。 そのゲームへの参加権を得た29歳の元商社マン、一之瀬真也は盗賊となり、盗賊らしいやり方で、時に非情に、時に人と協力して、トッププレイヤーとしてファンとアンチを量産していくこととなる。 金の絡んだ大人達の大人気ないプレイ、ゲームの外で展開される盤外戦や秘密協定、人格を持ったNPC達との交流、様々な要素が混ざりゲームは進行していく。 ※『第4期MFブックス&アリアンローズ新人賞 MFブックス部門』にて佳作を受賞(2016.12.15)

祝!異世界召喚! という訳で異世界に来るはめになりました。クラス召喚だイエイ!だが呼んだ王城の方々は9割以上がクズ。許さない。味方がたった3人だという事実。全俺感涙。天職は罠師とかいうワンダフルかつエキサイティングなもの。使えない。勇者になったのは俺が嫌いな2人。いつか殺す。そして王城の方々に疎まれハブられる俺。いつか国王の首獲る。そんな感じで大変愉快な状況になりました。それでも俺は最強になります。理由?かわいい女の子の為ですが何か?例え誰が何と言おうと、俺は俺の信念を曲げない!だって他人とかどうでも良いし。俺は俺のやりたいようにやる!あ、でもシスティアとか桐生は別。モブ?え、誰それ怖い・・・ ※こんなのが主人公です。基本ふざけてます。序盤にシリアスとか無いんでその辺考慮した上で読んでください。 タイトル変更しました。 『Revenge And Desire』の方もよろしくお願いします。 気づけば4500000PV突破してた。感謝です。

トラックに跳ねられ、異世界に転生してみると、数十年前にパーティを組んでいた仲間の美女が、俺のことを待ち受けていた。「お久しぶりです。マスター」 かつて自分が救った平和な世界で、レベル1からイージーモードで再出発! 世界最強賢者メイドを従え、奴隷少女を拾って鍛え、盗賊少女を改心させて、仲間を増やす! 豪華な屋敷も最強装備も思いのまま! 今度の人生は、なにひとつ自重しない最強ニューゲームでいくぞーっ!! ダッシュエックス文庫より書籍化されます。2016年11/15。第1巻発売です!

※ホビージャパン様より書籍化させていただくことになりました。 発売日は2016年11月24日となっております。 11月24日~12月23日まで、信長の野望201X様とコラボが決定いたしました。 この作品は『もし信長に友達がいたら』という題材を用い歴史を改変した、架空戦国モノを日記形式でコメディタッチで書いた小説です 主人公、平手久秀(転生・チート持ち)という友人、同じ価値観、理解者を得た信長はこの戦国乱世をどう生きていくのか? 基本はコメディテイストで、読みやすさを重視しております。 その為、本来の歴史とは異なる部分を多々含んでおりますので、どうかご承知の上でお読みください。

 35歳アラフォーになりました。気が付いたら異世界でした。独身無職負け犬アラフォー女を召喚して、何の得がありますか?え?召喚じゃない?単に紛れ込んじゃっただけ?言葉も通じないし、チートもない。でも、不思議な鞄に助けられてなんとか生きています。あ、この鞄がチートなのかな?私、絶対に日本に帰ります。ただそれだけを目標に、波風立てず平和に過ごして……過ごさせてください。(*書籍化しております。先行完結しておりますが、こちらの続きではありません。3巻半分と4巻は完全に別の話です)ゆっくり更新ですが、完結まで書きますので今しばらくお付き合いください。

 異世界に魔王討伐の為に勇者として召喚された21名 だが、陣内だけがハズレ勇者で魔法もスキルも無いハードモード! 他の勇者達からは見下され、召喚した異世界人からは冷遇される。 半ば追放といった形で城から放り出される陣内。 異世界で生きて行く為には異世界の知識が必要!それを奴隷を買う事で補う。 買った奴隷少女ラティの助けによりギリギリ冒険者として生きていくが、邪魔をしてくる他の20人の勇者を相手にしつつ、逆境を撥ね除け、世界の謎を追いながら魔王に挑む、成り上がりの物語。

現実の能力をも反映するVRMMOに、1人の異端児が足を踏み入れた。彼は幼少の頃よりあらゆる格闘、サバイバル、殺人術の英才教育を父親から受け、そのことごとくを体得した。そんな彼は、異常な生活環境にあって1つの夢を持つ。普通に遊びたい、と。 苦難の末にようやく手に入れた新作のVRMMO。少年は念願だった普通の世界が目の前にあることに歓喜し、ダイブする――が、その世界もまた、彼に優しくはなかった。「俺、ゲームの実力低すぎ……」アーツと呼称されるゲームシステムを、彼はことごとく使えなかった。あまりの下手さから一度は夢を諦めかける少年。しかしある友人の言葉が、彼を再び立ち上がらせる。 「ゲームシステム使わずに戦えばいいんじゃね?」 「それだ!」 これは本来スキルや技などを習得し新たな高みを目指す仮想世界にあって、リアルの能力で仮想世界を縦横無尽に駆け巡る、リアルチートな少年の普通に異常な奮闘記。 ※1話につき4000字程度を意識しています。現在毎週月・木曜日の定期更新です。

連載中・完結済みともに含む
完結済み作品限定
 
このエントリーをはてなブックマークに追加