【現代】作品一覧

未完作品
完結済み作品
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa

 世界でただ一人のマギクラフト・マイスター。その後継者に選ばれた主人公。現代地球から異世界に召喚された主人公が趣味の工作工芸に明け暮れる話、の筈なのですがやはり異世界に付きもののあれこれもついて回ると思います。  普通は性能や装備での劣勢を主人公が技術や技能や精神力やらで跳ね返すのですが、本作ではむしろ性能や装備が相手より上回っています。  魔法は神秘の力というよりも、物理法則を支配する超物理的な力という扱いをします。  ですので精霊とかは多分出ません。  参考資料として、簡単な地図やヒロインイラストを載せてみました。ときどき密かに更新したりしてます。その際はタイトル中の日付が変わります。  **おかげさまをもちまして書籍化していただきました。ただいま10巻まで刊行されています。

【本編完結済み】北条雄二、30才、無職、引きこもり歴10年。両親の死をきっかけに引きこもり脱却を決意し、家の外に出る。が、そこは見覚えのない景色とファンタジー生物が闊歩する異世界だった。これは家ごと異世界に来てしまった青年が、なぜか繋がるライフラインとネットを頼りに、愛犬コタローとともにわりとのんびり暮らしていく物語。家のまわりの森を探索中に異世界の幼女アリスを保護したユージは、食料確保のために森の開拓に取りかかる。そして異世界転移から4年目、ついにユージは初めての街を目指すのだった。 ※本編完結しました ※IFルートは同シリーズ別タイトルとして引っ越しました ※10月25日にオーバーラップ文庫様から三巻目となる②が発売されています!詳細は活動報告にて※7/22タイトル修正。「10年ごしに」を「10年ごしの」に修正しました

享年29歳の男――人生をドロップアウトするには早すぎる死だったが、気が付けば領地を持つ上級貴族の息子、ソラ・クラインセルトとして転生していた。 ――主人公の両親が統治する場所は、賄賂に横領、重税、領主軍を使っての領民拉致&奴隷化etc……。 眼前に広がるのは、豚領主(父親)によって破滅寸前まで追い込まれた“詰みかけ領地”! ソラ・クラインセルトはこの状況を巻き返せるのか!? まさかの二歳児が挑む、領地改革ファンタジー登場。 タイトル、あらすじは書籍版に準拠しました。

 魔王は自らが生み出した迷宮に人を誘い込みその絶望を食らい糧とする  だが、創造の魔王プロケルは絶望ではなく希望を糧に得ようと決め、悪意の迷宮ではなく幸せな街を作りたくさんの人間を集めることにした  しかし、彼の作った街は魅力的すぎて、他の魔王にも人間にも目をつけられることになってしまう  しょうがないので、ユニークスキルと独自の知識で超強力な最強魔物軍団を結成、苛烈な罠を仕掛けた地下迷宮を作り、その上に、豊かな街を作ることになる。魔王プロケルは味方には優しく、敵対するものにはどこまで冷酷になる魔王として君臨しはじめた  これは表と裏、両方の顔を持つ、変わり者魔王の物語  書籍化決定しました。2016/12/15 GAノベル様から発売! 

ある日の朝に起きた電車の脱線事故。 それは切っ掛けだった。 電車に乗っていた者達は白い空間へと誘われる。 そこに待ち受けていたのは、神を名乗る老人。 老人は言った。 ――お前達を別の世界へ移動させる、と。 ――生きていくための、力をやろう、と。 すると空中に現れる裏を向いた数百枚のカード。 ある男子学生がカードを引くと、そこには【槍の才】【大】【★★★】と書かれていた。 また、ある女子学生がカードを引くと、そこには【水の魔法の才】【小】【★★】と書かれていた。 そしてある男が引いたカードは……。 これはしがない派遣社員である藤原信秀が、【町をつくる能力】【★★★★★★★★★★】を得て異世界に町をつくるお話。 最初は江戸の町だけど、いずれは現代の町を目指して、がんばります。 ※宝島社様より書籍化します。第一巻は2016.9.10に発売です。 ※感想はありがたく読ませていただきますが、返信は多分できません。すみませんm(__)m ※4/8 タイトルを変更 『町をつくる能力!?〜異世界につくろう藤原幕府〜』→『町をつくる能力!?〜異世界につくろう日本都市〜』

研究一筋だった日本の若き薬学者は、過労死をして中世ヨーロッパ風異世界に転生してしまう。 高名な宮廷薬師を父に持つ十歳の薬師見習いの少年として転生した彼は、疾患透視能力、物質創造と物質消去能力などの人外のスキルを得ていた。 そこは怪しげな医療行為が行われ、庶民には効果のある薬が手に入らない社会。 彼はときの皇帝に認められ、街の一角に薬局を開く。 世に蔓延るまやかしを払拭し、現代薬学に根差した真に効果のある薬を、庶民の手に届けるために。 これは、創薬チートの薬師の少年が前世の現代薬学知識を駆使し、異世界人を助けながら、今度は頑張りすぎず新たな人生を送る物語。 ※ MFブックス様より書籍化、3巻は2016年10月25日発売です。 ※ 2016年11月19日より、コミックウォーカー様にてコミカライズ連載開始。 ※ 更新時間は、不定期ですがだいたいお昼12時です。

 八鍵水明(やかぎすいめい)は、現代に生きる魔術師だ。同じく魔術師であった父の後を継いで、高校に通う裏側で人知れず真理を目指す、生粋の神秘学者である。ある時は部屋に引きこもり研究に励み、またある時は野に現れる怪異を魔術を用い無に返す、そんな生活を送るちょっと変わった一般人。  そして、とある日の学校の帰り道のこと、仲の良い友人と下校中に彼らの前に魔法陣が現れる。  転移魔術! 水明がそう思うも、時すでに遅し。水明達三人はなす術なく魔法陣に引きずり込まれ、異世界に飛ぶはめになった。  ……この物語は、友人の勇者召喚で異世界に巻き込まれた主人公が、魔族軍多すぎると魔王討伐を拒否って勇者と別れ、異世界の生活に馴染もうとしたり、慣れない人助けをしたり、なんやかんや言っても結局一人で無双してしまうお話です。 ※水樹の表記が途中から瑞樹に変わっていますが、気にしないでください。  申し訳ありません。

FPSというゲームジャンルをこよなく愛する青年がいた。数々のゲームタイトルをプレイし、いつしか世界大会にまで出場するほどのプレイヤーに成長した彼が今プレイしているのが《Virtual reality Multiple Battlefield》 通称VMBと呼ばれるVRFPSであった。今日もいつもと同じ様にVMBをプレイしていた彼だが、プレイ中にMAP外へ落ちてしまうと……落ちた先は、ゲーム内では見たこと無いモンスターが歩くファンタジーな世界、彼は剣と魔法のファンタジー世界に、一人落ちたFPSプレイヤーとして生きていくことを選択させられる。 書籍化しました。カドカワBOOKS様より全国書店様で発売中です。 三巻は2016年9月10日発売予定! 無料webコミック「ヤングエースUP」様にてコミカライズ版も連載中!

試しに買ってみた宝くじで40億円の高額当選を引き当てた一良。 どこからか金の臭いを嗅ぎつけたハイエナ共から逃げるため、一良は先祖代々から伝わる古い屋敷に避難する。 一良が避難先である屋敷の中を調べていると、とある一室が異世界と行き来できる空間であることを発見する。 文化レベルや技術レベルがかなり低いとみられる異世界に、主人公は時に品物を、時に技術を持ち込み、その世界で自分の価値を見出そうとする。 ※双葉社の新レーベル モンスター文庫にて書籍化しました。

生まれつき体が弱かった私。17歳の人生が幕を閉じようとした時、笑顔がとっても可愛い天使さんが現れて、私に別の人の体をくれた。 どうやらその人は、自分で自分の人生を終わらせてしまったらしい。予定外の人が死んじゃったから代わりに私がその人の人生を歩まないか? だって。それも健康な体を! ありがとうございます! その人の人生全力で生き抜いてみせます!  え、嫌われ者? 家族にも疎まれてる? 関係ないない。健康な体なら何でも来い来いだ。友達0なんて気にするもんか。元々友達なんていないからね! よーし、新しい人生満喫しまくってやるー!

 生き返る死体を殺したら、殺人ですか? 罪ですか?  死者が生者を襲う、そんな創作物でよくあるゾンビモノのような事態に遭遇した主人公。  生き残るために、ゾンビのようになった人を殺した時、主人公の頭の中から『テレレッレテッテーン』  と、どこかで聞いたような音が聞こえてきて、レベルが上がった。  え? レベルアップ?  ゾンビモノではなく、ゲームのように変わった世界を、主人公は、楽しもうと決めて生きていくが……  生きるために、ゾンビのように変わった人を殺す者。  殺さずに、生き返らせると決めた者。  死んだ人を己の欲望に利用する者。  想い人の生存を信じ、動く者。  様々な人の思いが、変わってしまった世界の中で、動いていく。 ※こちらの作品は、E☆エブリスタさんの方でも、投稿しております。 ※このたび、書籍化が決まりました。発売日は2015年 03月 28日予定です。詳しい内容は活動報告に乗せています。

芦屋薫《あしやかおる》(35)。天才外科医と呼ばれていたが、親友の医療ミスを庇い全てを失う。 ある日、たまたまネットサーフィンしていて、とあるサイトに辿り着く。 そのサイトの入力項目を、面白半分で打ち込みそのまま眠る。 目が覚めると……そこは、いつもの自分の部屋ではなく、全く知らない異世界。 そして、その異世界は医療が全く進歩してない世界だった。 挙句にとあるサイトで入力したステータスが、そのまま自身に反映され、彼は現代医学と回復魔法を駆使し新たな人生を異世界でやり直す。 そして、欲望のまま好き勝手に異世界を満喫するそんな物語。 人も死にますし、ハーレム要素、奴隷、けもみみ成分もたっぷり出てきます。 私の脳内妄想垂れ流しファンタジーです。 素人が書いておりますので、最初の方の話は句読点や誤字脱字があり読みづらい文章になっております。 双葉社のモンスター文庫様から1,2、3巻発売中です。 新しい情報が入り次第、活動報告にて報告します。 ★がタイトル末尾に付いてる所は、挿絵又はキャラクター絵がその内入る予定です。

※2014年11月末ヒーロー文庫より出版が決まりました。なお、ダイジェスト化の予定はございません※ 何の変哲もない寂れた農村に、一人の身寄りのない男が来たことで、全てが変わった。 仕事は楽になり、飢えることが無くなった。人々は健やかになり、人口が増えていく。 交易により富んでいく――全ては順風満帆に進むと思われた。 だが急な発展を知った領主が、村に目をつけ始める……。 中世よりもはるかに古い、青銅の時代、一人の鍛造鍛冶師が活躍する古代ファンタジーです。

ある日、一人の少女が戦国時代へタイムスリップした。 それこそ神の気まぐれ、悪魔の退屈しのぎといえるほど唐突に。 少女は世界を変える力を持っているわけではない。 どこにでもいるごく普通の、そして平凡で地味な少女だった。 そんな少女が出来る事は一つだけしかない。 戦国時代を生き抜く――――それだけだ。 ※ ご感想への返信は、話ごとに活動報告でさせて頂きます。  大変申し訳ありませんが、ご了承のほどどうかよろしくお願いいたします。

召喚先の異世界でスキルをもらったけど、王様の態度がムカついたので、お姫様をさらって地球に帰って来ちゃった。 もらったスキルで異世界と地球を行ったり来たりしながら、さらってきたお姫様と妹と3人で楽しく暮らしていきます。 さらに奴隷少女を貰って、二人目の妹にしました。 ※1巻の発売日が決定しました。 レーベル:モンスター文庫 発売日:2016/10/28 イラスト:DSマイル

突然異世界の神からの半ば強制的な依頼で俺、神谷夜兎(かみややと)のいるクラスは神によって異世界召喚された。ーーーーーーーーーーー俺以外は。 教室の端っこの席で寝ていた俺は円い魔法陣中に運よく入ることなく地球に留まりスキルだけ授かる。それから警察の事情聴取やらテレビの報道などなんやかんやあって一年経ちーーーーー俺は高校生になった。 2017年  1月4日 日間 ジャンル別、総合 1位  1月10日 月間 ジャンル別 1位  2月6日 pv5000000達成 ーー感想は読むだけで基本返信致しませんーー

佐伯莞爾(さえきかんじ)はど田舎に暮らす独身貴族で、先祖代々の土地で農業を営んで暮らしている。ある日のこと、全身甲冑のコスプレ姿をした金髪の美人がやってきて、一晩泊めてくれと言い出した。最初はそういう”設定”なんだろうと思っていたが、設定どころか本物の異世界人で、おまけに女騎士だった。元の世界に帰れなくなった異世界の女騎士と、自由気ままに暮らす農家がなぜか一緒に暮らすことになってしまった。莞爾はお客さんのつもりだったが、女騎士の方がそうでもないようで……

偶然次元の穴に落ちた少年は所謂剣と魔法の世界に流れ落ちた。その世界で悲劇や戦争、陰謀策謀を経験しながら2年の旅路の末なんとか自力で元の世界に帰還するが故郷の世界『地球』は科学技術が発達した別の異世界『ガレスト』と交流を始めていた!? ステータス主義や進んだ技術が横行し始めてちょっとした現代ファンタジーと化している日本。長年の離別と世界の変化に伴って変わってしまっていた家族や友人。それらを前にして別の異世界の知識と能力を持つ少年は様々な事情からそれを隠す道を選択するのだが騒動や事件に慣れた彼の行動は世間をぎりぎり欺けてもそれ以外の者達の注目を徐々に集めていく。これは彼が帰還してしまったために始まった物語。 ※最初は時系列通りではないのでサブタイの数字を目安にしてください。 また作者が好き勝手に書いておりますのでご了承ください。

 中条聖夜は、魔法とは無縁の一般家庭で生まれた。しかし、ある日原因不明の病で倒れた彼は、その身体に膨大な魔力を宿していることが判明し、両親に捨てられてしまう。そこに現れた1人の女性はこう言った。「私の弟子になりなさい」と。それが、彼の人生の転機。自らを救ってくれた女性を師として仰ぎ、魔法使いとして生きる道を選んだ中条聖夜。呪文詠唱ができないというハンデを抱えながらも、魔法使いとして生きる道を選んだ彼は……?【※更新停止中です※】8章まで完結済み。

【本編完結済み】※こちらは途中で分岐したIFルートです ※章名・サブタイトルに「★」がある場所がIFルートの分岐点となります。それ以前は本編同様です 北条雄二、30才、無職、引きこもり歴10年。両親の死をきっかけに引きこもり脱却を決意し、家の外に出る。が、そこは見覚えのない景色とファンタジー生物が闊歩する異世界だった。これは家ごと異世界に来てしまった青年が、なぜか繋がるライフラインとネットを頼りに、愛犬コタローとともにわりとのんびり暮らしていく物語。家のまわりの森を探索中に異世界の幼女アリスを保護したユージは、食料確保のために森の開拓に取りかかる。そして異世界転移から3年目、ユージの家の庭に妹のサクラや掲示板住人、合計30人が姿を現す。元の世界からの、集団異世界トリップである。  ※本編は完結済みです ※本編よりコメディ色強めですので、ご注意ください ※投稿は不定期ですが、現在は週1回、土曜18時更新、いける時は火曜18時にも更新の予定です ※本編は10月25日にオーバーラップ文庫様から三巻目となる②が発売されています!詳細は活動報告にて

連載中・完結済みともに含む
完結済み作品限定
 
このエントリーをはてなブックマークに追加