【男の娘】作品一覧

未完作品
完結済み作品
aa
aa

いつ、どんな形で死んだのかは分からない。 前世の記憶を抱えたまま転生した先で待っていたのは、ゲーム的なシステムを持ちながらも現実的で過酷な日常だった。 現代知識も意味を持たず、転生者という立場も有り触れている。生まれた村はすでに限界村落。食べる物も着る服も将来への希望さえもなく、ただ生きる為の糧を求め奴隷同然の日々を過ごす。 日本の記憶も全て幻だったのではないかと諦めたその時、ある街の噂話を耳にした。 そこは、ありとあらゆる願いが叶う街。 そんな胡散臭い噂話に最後の望みを賭け、「せめて人間らしい生活がしたい」と低い志を抱え、少年は迷宮都市へと向かう……。 大体コメディです。(*´∀`*) MFブックスで書籍版一~六巻発売中。感想返しは活動報告でやってるよ。

 超絶ブラック企業で過労死した私は、気が付くと剣と魔法の異世界で『セフィリア』という名の赤ん坊として転生していました。  ……けれども、能力も一切なく貧乏村の平民に生まれて、一体どうしろというのですか、神様……?  天にも見放された私が見出した唯一の光明―――それは「魔法術式」と「プログラミング言語」が似ているという衝撃の事実で……   これは、『絶対に働きたくない』私がどん底から這い上がっていく物語。  ※第一章はセフィリアが力をつけるまでの前日譚的なお話です。戦闘は25話辺りからになります。

教室に突っ込んできたトラックが爆発して、主人公は命を落とす。気がつくと異世界で、ケサランパサ○ンみたいな毛玉となって生まれ変わっていた。おまけにどうやら使い魔として召喚されたらしいが、契約を結ぶ前に、風に飛ばされてしまう。最初は自分で歩くことも出来ない主人公は、そうしてサバイバル生活へと放り込まれる。

 F組の生徒、真城ワタルを含む一学年六クラス百六十名は、学校のワンフロアごと謎の地下迷宮へと転送された。  初見殺しの罠が張り巡らされ、凶暴なモンスターにあふれたダンジョンは、古典的3DダンジョンRPG『ジェノサイド・リアリティー』に酷似していた。ワタルは、レトロゲームマニアであり、偶然にも『ジェノリア』の全てを熟知していた。  難易度Sクラスのクソゲーも、ワタルにとっては何ら難しくない良ゲー。彼はこの皆殺し迷宮から脱出しようとするクラスメイトの集団から別れて、たった一人で地下の底へと降りていく。このデスゲームを楽しむために。

 高校一年の夏休み、親友に勧められたVRMMORPGを始めた真緒。真緒は『リアルワールド』の世界で”生産者 マオ”としてプレイするが、そのプレイスタイルは親友たちから『ありえない』と言われる。  リアルチートのマオは『リアルワールド』の世界に”混乱と混沌”を撒き散らす!  本人曰わく「まったく問題ありません」と強引なマイプレイで今日も世界を行く。  *多数の方が行われているものと、違うところが多数あります。更新に関しては、出来上がり次第の翌日更新になります。  誤字・脱字の連絡、御意見・御感想・評価など頂ければ嬉しいです。  現在、第一話から文章の改稿をしていますので、ご迷惑を御掛けします。

日本で理系大学生だった僕はある日トラックに轢かれ、目を覚ますと剣と魔法の異世界に転生していた。王国最北を治めるリエラノーク辺境伯家の次男に魔法の素質を持って生まれた僕は、今日も魔法を研究してたりしなかったり。女顔でお母様が可愛いもの好きだからいつも女装しててよく女の子に間違えられるけど、お母様が笑ってくれるから気にしない。お姫さまと仲良くなって多くの貴族に目をつけられたけど、お姫さまといると楽しいから気にしない。ダンジョン丸ごと一つ私物化して魔導会社を設立し、前世の知識を活用しつつ魔導具を売ったら色々言われたけど気にしn──うん、さすがに天災魔導師だなんて呼ばないでほしいな。

女神ファルティーラは自分を信仰する国家が他国に滅ぼされ、自分も邪神扱いを受けて、世界をさまようことになった。本来なら奇跡を起こして国を守ることもできたのだが、自国の信仰心が薄らいでいたため、そんな力を発揮できなかったのだ。 そんな女神ファルティーラの像を貧弱な土地にある獣人の集落のネコ耳少女が拾い、集落の守り神として大切に祀った。その結果、ファルティーラに再び力が戻り、彼女はネコ耳獣人たちを守護していくことを決意する。 やがて、獣人たちの集落は発展し、イヌ耳やネコ耳も合流して、立派な国家に成長していくのだった。獣人王国はこの守護神が守ります!

冒険者来栖宗谷……クルス・ソーヤーは冒険者歴5年の肉体年齢16歳。 冒険者としてのキャリアも積み重ね、一端を名乗れるようにはなった。 そんな彼には数年前からとある疑問があった。 なんで私、周りから狂戦士的な扱い受けてるの……? 4月24日 日間1位 皆様の応援のお陰です、心より感謝いたします。

12歳の少年ジークが竜の血を浴びて無敵になってしまうお話。 何かに集中すると周りをシャットアウトしてしまうジークの癖の所為で、頭の上でドラゴンと天馬騎士団の死闘に気付かず、討伐されたドラゴンの生血を浴びてしまう。 そこからジークは自分の無敵無双な力に少しずつ気が付き武勇伝を積み上げていく。 2016/11/22日間ランキング一位になってました。ありがとうございます。

 私立白嶺学園二年七組の生徒四十一名は、その日、何の前触れもなく発生した異変によって、地球とは異なる、魔法の異世界へと呼び寄せられる。広大なダンジョンへ散り散りに降り立った彼らは、神が与える加護『天職』の力を手に、唯一の脱出手段があるという最奥に向かって行く。ある者は勇敢に、ある者は自由に、そして、またある者は悪逆非道に、ダンジョンの攻略を目指す。しかし、ここに一人、何の戦闘能力も持たない天職を得た生徒がいる。出席番号19番、桃川小太郎。文芸部所属の小柄で華奢な少年は、魔法の力も、剣の才能も、恵まれた身体能力もなく、ただ、与えられた天職『呪術師』のみを頼りに、強力な力を持つクラスメイト達の後を追う――生存本能全開! 極限の異世界ダンジョンサバイバル。信じ合い、愛し合い、そして裏切り殺し合う、美しくも凄惨なバトルロイヤルが、幕を開ける。

鷹狩という鷹などを用いた狩猟の一種。 それに用いる鷹を育成する人間、それを鷹匠と呼ぶ。 そして、代々鷹匠として鷹を扱ってきた家のとある青年、否!男の娘! 彼がVRMMO、Magicfantasyon-line略してMFOで漠然と遊ぶだけ、ただそれだけの話。

1人の少年がVRMMOでトッププレイヤーを目指し冒険するお話。現実世界においては根暗でオタクとクラスから相手にされない小鳥遊優希。前髪が完全に顔を隠し、その奥には眼鏡をかけていて彼の素顔を見た者はクラスに存在しない。ただ、第一印象がキモいからと距離を置かれている優希だが、彼自身はその事に何も不満を抱いてはいなかった。自分はオタクだと自覚しているし、素顔を見せれば違った意味で目立ってしまうと思っていたから。そんな時発売されたVRMMO『NewWorldOnline』通称NWO。 このゲームとの出会いが彼の人生を大きく変化させていく。

【無事完結しました( ^ω^ )】 心は男、体は……女子高生⁉︎ 記憶を失ったうえで突然女の子の体になってしまった"俺"は、【G】という謎の人物の指示によって、女子高生【日野宮あかる】として学校生活を送ることを余儀なくされてしまう。 それでも"俺"は、Gから与えられた謎のミッションに四苦八苦しながらも、持ち前のバイタリティと勘違いで苦境を切り開いていく。 やがて、本人が望む望まぬに関わらず少しずつ居場所を作り上げてゆき、気がつくとアカルは、いつしか男女問わず学校の話題を独占していくことに……? はたして"俺"はなぜ記憶を失い、女子高生となったのか? 色々と関与してくる【G】の正体は? そして"俺"はGのミッションをクリアし、記憶を取り戻すことは出来るのか? 新感覚謎解きTSバラエティが今ここに幕を開けるっ! ※旧作の『私、魔法屋でアルバイト始めましたっ!』が、マイナビ出版さんの楽ノベ文庫から電子書籍として出版されることになりました(≧∇≦) そちらのほうもよろしくお願いします( ^ω^ )

「ツギクルブックス創刊記念大賞」AI特別賞受賞作。  窃盗で捕まった二十二歳の田川達也は、警官のミスで偶然逃げ出すことに成功する。小柄で華奢な達也は、逃走中に忍び込んだ家でたまたま試した女装姿に自信を持ち、女の子になって逃走することにした。 その後、観光客を装ってお洒落なホテルを泊まり歩いたり、学生証を偽造して女子高生になってファミレスでアルバイトしたり、はたまた大学入試に合格して女子大生になったりと、女の子としての生活を満喫しながら、警察の追跡の裏をかいたハチャメチャな逃走劇を繰り広げる。  

【第一部】あらすじ:  不治の病で如月零は入院した。世界でも初めての症例に弱っていくレイはただ死ぬのを待つだけだった。しかし彼の両親は諦めなかった。レイは冷凍睡眠に入り、未来の医術の進歩に託された。そして目覚めた彼は、不思議な世界にいた。  精霊、凶暴なモンスター、獣のような耳と尻尾のある倭人、地球に存在しないはずの生物がいる世界だった。レイは異世界にでも来たのかと困惑するが、彼をサポートする量子電脳ルシファーのユニット、ネクスは此処は地球だと断定した。  量子コンピュータでも間違えるのか、と疑りながら地球のようで地球じゃない世界で困惑しつつも、レイは山で精霊やモンスターと共に元気に暮らし、やがて不思議な武器を使う冒険者達と出会う。 【不定期更新でございます】(多分毎週土曜日更新……予定)

夢にまで見た異世界転生、そこそこチートも貰った。それなのに何も思い通りにならない。 結局、生まれ変わっても自分は自分のまま。 一代限りの名誉貴族の一人っ子に転生した僕は母譲りの顔も相まって蝶よ花よと育てられ、高等教育で習った知識で異世界最強の魔導師に。 今度こそ胸の張れる人生を送るため、もう一度人生をやり直す。

 クルル・ソリアーノ。彼は異世界転生をした立派な男の子である。すーんごーっく身長は小さいし女の子にしか見えないけど、立派な男の子である。  前世は大学卒業後サラリーマンとして活動していたがすすり餅という餅をかまずに飲むという技で失敗をしてアホみたいな原因で他界する。  そんな彼が新しく生まれ変わった世界はWeb小説等でよくある魔法や魔物が存在する異世界。  しかし彼はWEB小説の主人公のように特別な力があるわけでもないしむしろ前世よりも弱かった。  そんな彼に残っているのは前世の記憶と女子力LV100の可愛さだけであった……  そんなクルル(シスコン)とその妹チルル(ブラコン)。そしてモルプー(オマケ)の異世界日常冒険チートストーリー。 ※タイトルとは裏腹にダークな内容を多く含んだバトルものです。

生徒の自主性を重視する校風を持つ県立緑風高等学校は本日、伝統あるメインイベントを中心に他校からも数多くの来客がくることで有名な文化祭が開かれる。 その文化祭を舞台に繰り広げられるわりと実話気味な黒歴史風味のお話を、ボクがお届けします。

おしまい

連載中・完結済みともに含む
完結済み作品限定
 
このエントリーをはてなブックマークに追加