【異世界召喚】作品一覧

未完作品
完結済み作品
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa

クラスごと異世界に召喚され、他のクラスメイトがチートなスペックと“天職”を有する中、一人平凡を地で行く主人公南雲ハジメ。彼の“天職”は“錬成師”、言い換えれば唯の鍛治職だった。最弱の彼は、クラスメイトにより奈落の底に落とされる。必死に生き足掻き、気がつけば世界最強・・・というありがちストーリー。最強物を書きたくて書きました。最強、ハーレム等テンプレを多分に含みます。最終的に不遜で鬼畜な主人公を目指します。見切り発車なので途中で改変する可能性があります。//10月31日、本編完結しました。//6月に書籍化してます//アフターの投稿を予定してます。

MMORPG〈エルダー・テイル〉をプレイしていたプレイヤーは、ある日世界規模で、ゲームの舞台と酷似した異世界に転移してしまった。その数は日本では約三万人。各々がゲームのキャラクターとしての肉体を得た今、プレイヤーたちは高い戦闘能力、「死」からの蘇生能力を備えた英雄的存在〈冒険者〉とよばれ、この異世界で暮らすこととなる。

※タイトルを変更しました。内容に変更はありません。 ※この度、拙作が書籍化される事となりました。  偏に、この作品を読んでくださる皆様の御蔭でございます。  これからも拙作をよろしくお願いいたします ――みんな、俺の事を誤解してるんだ。 三年前、世界を壊そうとする魔神を討伐させるために、異世界から十三人の英雄が召喚された。 年齢も性別も様々な十三人。 与えられたのは異世界の住人にはないチートスキル。 ある者は最高の魔力を、ある者は人外の膂力を、ある者は―――。 そして、その十三人は魔神を見事討伐し、世界の英雄となりました。 この世界で生きていく事を決めた十三人。 その英雄の中で、魔神討伐後行方を眩ませた男が一人。 誰もが言う。 彼こそが英雄の中心なのだと。 彼こそが魔神を討った最強なのだと。 彼こそが女神の寵愛を受ける唯一人なのだと。 ※今作品の通貨設定は銀貨>金貨>銅貨となっております

※カドカワBOOKS様より9月10日書籍版一巻発売いたします! 皆様の応援のおかげです! 本当にありがとうございます! WEB版の削除・ダイジェスト化等はしませんので、ご安心ください※ 異世界に突然召喚された主人公。そして出てきたのは腹黒そうな貴族様……これは従わないと死ぬな。 なんとか成り上がって生き延びよう! そんな彼の物語。 基本コメディたまにシリアス? 魔力はチート級でも油断はしない性格で、謀略を考えながら胃薬を飲む。 周りの目にビクビクしたのは最初だけ? 成り上がり英雄として頑張ります! ※4日連続日間1位 週間1位 月間1位 累計入り ありがとうございます! 皆様の応援でここまで来れました!※ ※二章完結! 三章更新中です! 現在不定期更新実施中! ※

成長チート? 無限の魔力? 全属性使用可能? そんなもの即死能力で一撃ですが? 本当に最強なら、戦いにすらならない! 全ての敵が即死する、超お気楽異世界召喚コメディ! 修学旅行中の高校生、高遠夜霧が目覚めると、乗っているバスがドラゴンに襲われていた。 バスに残っているのは夜霧と、パニックになっている美少女、壇ノ浦知千佳だけ。 クラスメイトたちは、突然現れた賢者シオンという女に力を与えられ、力に目覚めなかった者たちを囮としておいていったという。 どうやら異世界に来てしまったようで、わけのわからないままいきなり危機的状況に陥った夜霧。 だが夜霧は、この世界の基準では計れないほどの力、《即死能力》を持っていた! ※「カクヨム」にも投稿しています。

ケフェウス帝国の貴族であるクロノ・クロフォードには秘密があった。それは異世界……現代日本……から、この世界にやって来たことだった。ほぼチートなし、現代日本の価値観と知識を武器に目指せ! ハーレムキング! まずは千人の部下を率いて、一万の大軍を打ち破るべし! ※タイトルに戦記とありますが、第1部は内政が主となっています。戦闘は第2部中盤からとなっております。 ※オーバーラップノベルス様から書籍化されました。  第1巻、第2巻発売中! 第3巻は1月25日発売です!

現代日本で、ごく普通の高校生でしかなかった木崎蒼馬は、ある日突然、何者かによって異世界に召喚されてしまった。人間が亜人類を征服して虐げているその世界で、蒼馬は自分を助けてくれた獣人たちを救うために、漫画やゲームの知識をもとに人間の国家と戦うことになる。 これは、後世において史上最悪の破壊者にして虐殺者と呼び恐れられる「破壊の御子ソーマ・キサキ」となる少年の物語。

 夢を見た。  まるで聖女のような綺麗な女性が、一心不乱に祈りを捧げる夢を。  自分以外の家族を事故で失った。残された最後の家族であるペットのオカメインコもまた、寿命を迎えたために死別した。  失意のあまりに学校も辞め、自室であるアパートの一室に閉じ篭もっていた彼──山形辰巳が何度も見るその夢は、一体何を意味しているのか。  そんな辰巳は、ある日強引に異世界へと呼び出されてしまう。異世界へと引き込まれた辰巳の目の前には、夢の中で見たあの聖女が。 「ご主人様っ!! 私ですっ!! 私、あなたのペットだったチーコですっ!!」 「え? チーコ……? それって、俺が飼っていたオカメインコの……?」  これは異世界で聖女をペットにした少年の物語…………ではなく、異世界で《聖女》と呼ばれるようになった元オカメインコの女性と、その元飼い主で後に《天翔》の二つ名を持つ魔祓い師となる少年の物語である。  基本ほのぼの、時々バトル、所によってはコメディ模様となる(予定)でしょう。 ※現在、TOブックス様より書籍版(1~4巻)が発売中。

滅びかけた異世界に召喚されて、おれはあらゆるものを作成できる能力を手に入れた。 住む家がないから家を作った。 人が集まってきたから家を増やして町を作った。 町がモンスターに襲われたから最強の武器を作って撃退した。 無限にチャージされる魔力を使って、思うままに世界を作り変える。

 ただ、物を集めるのが好きだった俺は72財宝と呼ばれるアイテムを集めさせられるために大魔王の娘ルシルによって召喚された。  そして、説明を聞いている途中で、大魔王の力を己の身体に取り込んでしまい、強大な力を手に入れてしまった。その力で俺は材料からアイテムを作り出すための能力、アイテムクリエイトを習得した。  ちょっと間抜けな女勇者の従者になったり、大魔王の娘をチョコレートで餌付けしたり、迷宮に魔物を配置したりと大忙しだが、とりあえず目指すはアイテム全取得!  862139218種類制覇!  店を経営したり、迷宮の中でコボルトと一緒に農作業をしたり、鍛冶師になってオリジナルの武器を作ったり、他の魔王に狙われたり、料理に殺されそうになったり(?)、巨大鯨や巨大樹と戦ったり、女の姿になって聖女様とあがめられたり、指人形を集めたり、孤児院の救済に乗り出したりと大忙しな俺のアイテムコレクション物語。  もちろんアイテムチートで強くなっていき、ミノタウロスくらいなら小指で倒せるようになります。 ○5/21 ネット小説大賞最終選考通過しました。 新紀元社さまより書籍化いたします。 ○6/1 おかげさまで評価ポイント35000突破しました。 ○5/20 おかげさまでアクセス数2000万Hit突破しました。 ○2/23 おかげさまで評価ポイント30000突破しました。 ○12/30 おかげさまでアクセス数1000万Hit突破しました。 ○12/27 おかげさまで評価ポイント25000突破しました。 ○11/30 おかげさまでアクセス数800万Hit突破しました。 ○11/16 おかげさまでアクセス数700万Hit突破しました。 ○10/5 おかげさまで評価ポイント20000突破しました。 ○9/3 タイトル簡素化しました。 ○7/13 開始

シルティーナは元公爵令嬢だった。 2年前に国外追放を言い渡され、渡った隣国でギルドに入り今や他国にまで名を知られる程に強くなった彼女に自分を追放した国から呼び出しがかかる。 魔物により穢れた土地の浄化の為に、常にやる気ゼロの相棒と、自分を追放にまで追いやった異世界の少女と、元婚約者の第一王子様と、元弟の騎士様と、そして無駄に恥ずかしがり屋な魔法使いと一緒に旅に出る羽目になった彼女が敵を斬ったり味方にツッコんだり時々ボケたりするお話し。 ※残酷な描写ありは一応です。

 かつて人間、獣人、魔族の戦争によって荒れていた世界〈エクレール〉、その世界を救うため召喚された男は、その使命通りに世界を救い、人間国に帰還する。だが待っていたのは、自分の地位を奪えるほどの力をつけた勇者を恐れる人間国の王の罠だった。囚われ、送還魔法をかけられた勇者は、現代で赤ん坊の姿で生まれなおす。  ――――――それから十六年、彼は須崎 雪という名で高校生活を送っていた。異世界へ再びもどる方法を探し続け、いつも本を読んでいるネクラとして虐めを受けても、彼は貪欲に探し続けた。  だが突然として彼は再び異世界の土を踏むことになる。それは図らずとも人間国の勇者召喚によって…今度はクラスメイトとともに。 「また戦争?めんどくせぇ一抜けるわ」  運良くあれから五年後の異世界へと召喚された彼は、人間国を抜け出し、懐かしの魔王や獣王といった連中に会いに行く事にする――――――  しかし何だかんだ厄介事に巻き込まれてしまう、微妙にやる気のない元勇者のお話。 ※書籍化が決まりました。

 黒野幸助(くろのこうすけ)は復讐者だった。  陵辱の果てに凍死という非業の死を遂げた双子の妹。  最愛の妹の仇を討つ為、当時十三歳だった幸助はありとあらゆる手を講じた。  そして五年の時を掛けながら、復讐を果たしたのだ。  だが復讐を果たした時、犯人を殺す為だけに生きてきた幸助はそれ以降を生きる気力をたもつことが出来なかった。  だから犯人を殺したのと同じナイフで自分の首を掻き切ろうとする。  しかし、そこで声が聞こえた。 『勿体無いのではないか?』  気付いた時、そこは既に自分の居た場所、居た日本、居た世界ではなく。  前世で不幸だった者が強力なステータス補正を受ける――異世界だった。 ※5/15『書籍化企画進行中』※6/9『700万PV突破』※11/20『900万PV突破』※11/30『書籍版発売』

主人公である朝野 耀は、クラスメイト全員と一緒に異世界に勇者として召喚されてしまう。そして、その際に耀は他のクラスメイトが持っていないユニークスキルを持っていることに気づく。その力は強大で、他を圧倒するほどのものだった。 この話は主人公最強者でご都合主義も炸裂します。 主人公が女の子に囲まれて笑ったり。主人公がステータスを見て笑ったりする、そんなお話です。 初めて小説を書くので、見苦しいところがあるかもしれません。 いいものが書けるよう努力する所存なので、誤字等があればどんどん指摘してください。 それでも大丈夫という人は楽しんでください。 カクヨムでも投稿させていただいています。

ある日、異世界にクラスごと召喚された日向 悠斗は自分だけハズレの称号である器用貧乏だった。そのせいでクラスメイトに裏切られ、ダンジョンの奥底に取り残される。だがダンジョンの奥底で運命を変える出来事が起きる。器用貧乏? それがどうした、スキルを全てカンストすりゃ関係ねえ! この物語はとある器用貧乏な少年が英雄になる話である。 レッドライジングブックス様より書籍化します。

 ある日天照大神は思いました。――日本人異世界に拉致られすぎじゃね? それに対し天照大神がとった対策とは……? ※ファミ通文庫様より4月30日に書籍が販売されます。内容は32話まで。さらに書き下ろし短編「安達くんの誕生日」が収録されています。

クラス内でボッチを極めつつあった普通にボッチな高校2年生の鷺ノ宮 伊織は急にクラスメイト+αと一緒に異世界に勇者召喚されてしまう。  そこは剣と魔法のファンタジーな世界だった。 そんな世界で伊織は、召喚される過程で訪れる事になった空間でケバい女神からスキルを貰い、そのスキルを用いて異世界で生きていく。そんな話。 ヤンデレは日本の文化です('ω' ) 450万PV突破。ありがとうございます(*´ω `*)

 世界を南北に分かち、魔族と人間とが長らく争い続けている世界、『大陸』。そんな戦争を終わらせる切り札として、召喚された7人の高校生達。破格の報酬と待遇を代価とし、その切り札――『勇者』となることを受諾した彼等は、各々与えられた強大な力で以って、魔族との戦いへと身を投じて行く……。

 勇者のサポートキャラとして異世界に呼び出され、はや12年。 三十路も近くなった青年、『阿守 蔵人(あもり くろうど)』は、魔王を倒す旅が終わるや否や勇者の元を逃げだし、手に入れた異能を使って一財産を築き上げた上で、心置きなく趣味に没頭。 今は革製品を作る一流の職人となっていた。 だが、そんな彼の前に新たな勇者の候補である少女が現れて…… これは、剣の魔法の世界で生きる一人のどうしようもなく性格の歪んだ男が、屈折した愛情を周囲に振りまく物語である。       ※注意)作者の趣味丸出しの……マニアックかつ、誰得な内容の小説です。 主人公はわりとチートですが、派手な展開をご希望な方には満足いただけないかと思います。 なお、感想は受け付けておりませんのでご了承ください。

「女神とか神とか異世界召喚しすぎ! もうめちゃくちゃ!」 勇者の活躍によって負のエネルギーが減っていく世界。次々と魔王達は召喚された勇者達に滅ぼされていく。「こんなの不公平だ!」そんな事から邪神も異世界召喚をする事にした。こうして召喚された黒井幸助は邪神から力をもらったが、自分の性格を冷静に考えてダンジョンを作る事に決めた。 これなら存分に嫌がらせ……面白い事ができるし、楽に負のエネルギーもゲットできる。そんなダンジョンに現れた奴等は……「ダンジョンで手を繋ぐな! ただちにいちゃつくのをやめろ! ええい、冒険者のくせに! 魔物を大量に投入してやる!」こんな感じにカップルを狩る物語……ではなく、負のエネルギーを集め、冒険者をあざ嗤うダンジョン経営物語。

連載中・完結済みともに含む
完結済み作品限定
 
このエントリーをはてなブックマークに追加