【美少女】作品一覧

未完作品
完結済み作品
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa

35歳メタボのサラリーマンがある朝唐突に異世界に飛ばされた。 知識も無く、コミュニケーション能力も無く、特に体力的に自信が有るわけでも無い身でどうして良いのか全く分からない。 ただインターフェースと名乗る存在から付与されたスキルを元に日々をどうにか過ごして行く事が当面の目標となる。 勇者?魔王?そんなの知りません。私はただのサラリーマンです。 2016年10月28日に第一巻がGCノベルズより発売致しました。 どうぞよろしくお願い致します。

 就活に失敗し、大学卒業後も何をするでもなくひきこもっていた相楽黒彦。そんな黒彦はある台風の日、死に場所を求めてやって来た山の中腹でまばゆい光に身体を包まれ、そのまま意識を失ってしまう。目を覚ますと、そこは見知らぬ土地だった。聖なる大樹を信仰しているという見たことも聞いたこともない国……どうやら、異世界に飛ばされてしまったらしい。しかも十代半ばまで若返っている。そんな黒彦は、長きに渡って誰も読むことができなかった『禁呪』の記された呪文書を、なぜかいとも簡単に読み上げることができてしまう。さらにそのことが原因で、国が管理する『聖樹士』を育成する学園へと半ば強制的に入学させられてしまい……。学園でただ一人の『禁呪使い』となった相楽黒彦。彼の新たな人生は、こうして幕を開けた。※書籍版が現在1~7巻まで発売中です。Web版と書籍版は内容が一部異なります。

※書籍版第2巻も発売中! 魔王を倒した勇者だが、あまりの強さに人々から畏怖されてしまう。勝利したにもかかわらず、勇者の心はボロボロだ。 「俺、ほとぼりが冷めるまで隠遁して、今度は気ままな旅をするんだ!」 さらに時は流れて、かつて勇者だった少年は、なぜか魔法使いを育成する魔法学園で管理人(雑用係)生活をしていた!? 四月――。 入試トップ成績の一年生――クリスと出会った主人公は、強引に彼女を自分のクラスに入れようとするエリート教員ギリアムと対立してしまう。 それがきっかけで、落ちこぼれクラスのコーチを引き受けることになるのだが……。 元勇者のアフターライフ系育成ハーレム、新学期開校! ※主人公の出自を変えて、異世界転生からハイファンタジーにしてみました。

異世界に召喚されたナギが手に入れたのは、「スキルを組み替えることのできる」スキルだった。「魔王を倒せ」という王様からの依頼に、ブラックな仕事の気配を感じたナギは城を出て、奴隷の少女とともに旅を始める。 ちっちゃな魔族のセシル、格闘系獣人のリタ、お姉ちゃんメイドのアイネ、魔剣のレギィ。 ほわほわエルフのラフィリア、海竜の巫女のイリス。 ナギは彼女たちのスキルを書き換えて、次々『チートキャラ』にしていくのだった。 書籍版はカドカワBOOKSさまより1巻が発売中です。 第2巻は2017年1月10日に発売予定になっています。 ただいま第6章「奴隷少女たちの願いと、『天竜の卵』編」を連載中です。 ほぼ、週に1、2話くらいのペースで更新しています。

 発売前のゲーム本体とゲームソフトを手に入れたスメラギ・タクトは、ゲーム開始後にもらえるボーナスをチートで全部入手してゲームをはじめた。  そして目を覚ましたら、異世界にいた。  説明書もなにもない、あるのはジャージと多くのボーナス特典のみ。  いわゆる異世界チートものです。  人は死にます。ハーレムにもなります。  最初は異世界にとまどう主人公も、ボーナス特典になれてくるにつれて、俺TUEEEになっていきます。  ていうか、反則だろ? っておもうことがいっぱいです。 ※第一話が卑怯というタイトルですが、主人公は鬼畜ではありませんし悪役的なキャラにもなれそうにありません。普通にいいやつです。少し、いや、かなり鈍感です。 12/31 本編完結しました。後日談は1月中旬開始予定です。 12/1 1000万アクセス突破しました。ありがとうございます。 11/28 書籍化決定しました。 7/3 最終章がはじまりました。 3/31 話が増えてきたので、タイトルの横に番号を入れました。

ある日帰宅途中にマンホールに落ちた男。気がつくと見知らぬ部屋に居て、世界間のシステムを名乗る声に死を告げられる。そして『あなたが落ちたのは下位世界に繋がる穴です』と説明された。この世に現れる天才奇才の一部は、今のあなたと同様に上位世界から落ちてきた者達だと。下位世界に転生できる機会を得た男に、どのような世界や環境を希望するのか質問される。男が出した答えとは―― ※この小説の主人公は聖人君子ではありません。正義の味方のつもりもありません。勝つためならどんな手でも使い、売られた喧嘩は買う人物です。他人より仲間を最優先し、面倒な事が嫌いです。これはそんな、少しずるい男の物語。 一巻発売中です。 本編はアルファポリスに移行しています。 http://www.alphapolis.co.jp/content/cover/465069163/ なろうには番外編を掲載していきますので、引き続き、番外編のリクエスト受付中です。詳しくは活動報告をご覧ください。 活動報告→http://mypage.syosetu.com/mypageblog/view/userid/732934/blogkey/1541531/

<< 2016年11月17日 新紀元社さんの新レーベル『モーニングスターブックス』から第一巻が発売されました。応援して下さった皆さんありがとうございました。>>  悪人が嫌いで刀が大好きなだけの普通の高校生だった富士宮 総司狼はある晩、自宅を襲った強盗に刺され短い一生を終えた。  しかし、ソウジロウは不思議な空間で『神』と名乗る存在に自分らしく生きられる世界でもう少し生きてみる気はないかと聞かれる。  ソウジロウは愛刀と共にならそれも悪くないとそれを快諾し異世界へと移住することにした。  ところが異世界にありがちなチートな能力は神に『ちーと、いくない』と言われ全くない。送り込まれた異世界に持ち込めたのは喋る大太刀『蛍丸』と自らの命を奪った小太刀『桜』。そしてなぜかの神チョイスの短ランとボンタンのみ。  そしてこの世界でソウジロウの職として与えられたのは『魔剣師』という職だった。  武器を育て擬人化することが出来る『魔剣師』。ソウジロウは大好きな刀達と異世界で出会った戦うメイド司祭的な『侍祭』という特殊な職業の美少女システィナと共に,異世界で乱立する『塔』というダンジョンで魔物を狩り生活の糧を得ながら刀達を育ててハーレムを目指します。  ソウジロウは戦闘もしますがほのぼのした日常も大好きなので温泉を作ったり、地球のラノベの知識を活かして新発想の装備を作って貰ったり、新しい組織を立ち上げて貰ったり、便利アイテムの開発に挑戦したりもします。  27/12/10 日間1位になりました。  読んでくださってありがとうございました。 h28.6 今ごろツイッターはじめました。 @manaff11268ne

精霊と呼ばれる存在が、世界中の生物の生活を支える世界。 そこに住む少年。ヒイラギ・アキトは、精霊使いを育成する学校、エレメント学園に通う2年生。だが彼は、精霊と契約できない精霊使いだった。父と同じく、精霊騎士団への入団を希望する彼は、今の学校での<劣等生>という立場を悔しく思っていた。でも、彼が精霊と契約できないのには理由があって!? これは神獣と呼ばれる存在と契約した少年と、精霊を使う少女たちの、ハイテンションバトルファンタジー! 試験的に、題名変更中。 ※活動報告にて、新キャラ案。武器案。名前案。精霊案。魔法案を募集します。 長い目で見ていただける方は、お気に入りユーザー登録をおすすめします。

 森の奥深くで人知れず暮らしていた少年、ユーリ。  彼は鍛えぬいたその肉体によって、ほとんどの魔法を受け付けないという特殊な体質を持っていた。  そんなユーリの元に、ある日美少女エルフのフィーリアが迷い込んでくる。  まだ見ぬ外の世界に惹かれたユーリは、フィーリアと共に外の世界へと飛び出すのだった。 「ユーリさんって何か魔法使えるんですか?」 「使えるぞ。筋肉魔法だ」 「……何ですか、それ?」 「魔力の代わりに筋肉を使って放つ究極の魔法だ」 「それは魔法じゃなくてただの力技です」  これは筋肉を極めた一人の男が、絶世の美女であるエルフと共に世界を回るお話。

ある謎の儀式によって日本人『高樹森理』の魂は異世界へと転生させられた。 地獄のような幼少期を乗り越え、出会った師匠との修行と魔眼『七罪眼』の力によって世界最強の存在となった彼は、名を『シンリ』と改め、冒険者として力強く生きていく事を決意する。 強すぎるが故に戦闘では手加減に苦労しながらも、出会う美少女達と共に様々な困難に立ち向かいその絆を深めて、いつしか彼の周りにハーレムが形成されていく。 彼等の進む先にあるのは? これが処女作の未熟者故、記号の使い方等、基本が出来てない部分が多々御座います。現在、修正作業を行っておりますので一部読み辛い部分が御座いますが、生暖かい眼で見守っていただけると光栄デス! 注:各話タイトルに付いた『Re』表記は作者の目印ですのでお気になさらず。

 エリアール大陸には〝使徒〟と呼ばれる神秘の存在がいる。  彼らは総じて優秀な将軍であり、単騎で数千の兵を屠れる猛者でもある。  そんな使徒が存在するエリアール大陸の中央部を領土とする、アルシオン王国の王都。  そこで日本での前世を持つ貴族の少年、ユウヤ・クロスフォードは、空腹で動けなくなっていた美しき少女、エルトと出会う。  薔薇色の髪に青みがかった灰色の瞳を持つエルトは、外見、態度ともにどうみても庶民には見えない。  しかし、エルトが普通ではないことに気付きつつ、妙に気の合ったユウヤはエルトと一時の友情を得る。  そしてそれから数年後。  ユウヤは初陣で敗北を経験し、一人彷徨っていた。  敵に追われる中、ユウヤはエルトと再会する。  エルトは憔悴しているユウヤに笑いながら問う。 「お腹が空いているか?」  と。 双葉社Mノベルズより書籍化します。

長年の目標だった賢者の石錬成に成功した錬金術師バーナード。 自身が患った原因不明の病を癒やすため、賢者の石を溶かした激マズいエリクサーを飲んだのだが、なんと病が治っただけでなく亜神になってしまった!? 寝てる間に百年経ってしまった世界で、亡き親友が残した最後の研究を引き継ぎ、完全なるホムンクルスの錬成を行うため、異界化してしまった先にある我が家に帰るために探索者になり亜神の力・近代錬金術・異世界の知識という三つのチートじみた力を駆使して異界を無双しながら、衰退してしまった近代錬金術を普及していく……若干コメディ込みの物語です。

家庭用RPG好きの高校2年、成上有夢は登校中、不注意が生んだ事故により不幸にも、幼馴染への気持ち半ばに死んでしまう。 しかし、彼は近所にあったお地蔵様の慈悲により、異世界_アナズム_に送られた。 そんな彼がレベル上げを中心に鍛え、豊富なスキルの力を扱い、魔物と闘ったり……物を作ったり……女の子になっちゃったり______! 少し変わった異世界で、いろいろな人々と関わっていく、ほのぼのかつ非日常的な異世界生活が始まる! 本作品は小説家になろう様の他に、アルファポリス様、カクヨム様にも投稿しております! ・アルファポリス様↓ http://www.alphapolis.co.jp/content/cover/882043731/ ・カクヨム様↓ https://kakuyomu.jp/works/4852201425154894970

 どうもしません。  衝動的に人を殺した主人公、久坂厳児は謎のレベルアップを遂げる。  人を殺害する事で経験点を得、レベルアップするようになってしまった厳児。  その日から彼は特に必要も無いのにちょっと興味が湧いた程度の理由でレベリングに励むようになった。

 鬼瓦正蔵は三十路手前で女神と出会い、うだつの上がらなかった人生から一転、一度目の成り上がりを果たす。  41歳になり、女神である妻と3人の娘に囲まれ、念願のマイホームを手に入れた。  直後、家ごと異世界に転移してしまう。  ライフラインは繋がったままなので生活は困らないが、いざというときのため、正蔵は働きに出ることに。  零細ギルドに採用されると、日本で培った営業スキルや妻とXXX(自主規制)して得たチート能力(物理)で大活躍。異世界無双が止まらないっ!   「だっておとーさまは、むてきですからっ!」(三女談)  家族の称賛を一身に浴び、正蔵の二度目の成り上がりが始まるっ!

短編『私は言祝ぎの神子らしい ※ただし監禁中』の続編や番外編の詰め合わせです。番外編は一話完結。※2017.1.27webから引き下げ予定。

アニメ好きの冴えない兄貴だった俺は、ある日妹の代わりに車にはねられて昇天した。 本来なら死ぬはずでは無かった俺は、女神に無理やり異世界に転生させられる。 交換条件としてゲットしたチート能力で気楽なハーレム生活かと思いきや、かつて魔王を倒した四人の勇者達と戦うはめに。 メイド、令嬢、公爵夫人、エルフ、ウサ耳、以下略! アニメ顔負けの世界の中で、俺は心に決めていた。 二度目の人生では必ずお兄ちゃん大好き(ハート)と言われる男になると!! ※この作品はアルファポリス様にも掲載中です

私は平穏を愛している。だから異世界トリップも特殊能力も神子とやらの肩書も、一切いらない。それなのに全力で面倒事に巻き込まれて、というより最初から悪党に監禁されている状態でのスタートを切らされて―― 名前を呼ぶことで他者を祝福する力を持つ神子が、名前を知ることができた唯一の男に助けを求めるいまいちシリアスになりきれない監禁生活。アルファポリスさまでも公開中。

 死後、なぜか姿をシャチに変えられ、異世界に放り出されていたオル子。なんとかして人に戻ろうと頑張るオル子だが、彼女の想いとは裏腹に物事はいつも斜め上の方向に突き進んでしまう。これは、人に戻りたいだけのシャチ娘が、なぜか強敵と戦ったり、気づけば魔物の一大派閥を築き上げていたり、挙句の果てには次期魔王争いに巻き込まれたりする物語である。 (追記) 2016年10月1日、スニーカー文庫様より書籍化いたします。そちらも何卒よろしくお願いいたします!

17歳のある日、ドレスを見ただけで前世の記憶を思い出した公爵家のクロエ・ホーバット。今まで過ごしてきたこの世界は乙女ゲームの世界だと知った。大好きな婚約者の王子様が聖女と両想いになるのが分かりどうしたらいいのか分からなくなる。結局、嫌われたくないから邪魔だけはしないように頑張ろうとするクロエのお話です。  不定期の上、更新がとても遅れています。申し訳ございません。*処女作です。

連載中・完結済みともに含む
完結済み作品限定
 
このエントリーをはてなブックマークに追加