【職業もの】作品一覧

未完作品
完結済み作品
aa

アルベイン王国に突如として現れた、千年に一度の才能を持つ『奇跡の子供たち』。彼らは十歳前後にして、並みの冒険者では何十年かけても到達できない冒険者強度十万越えを達成する才能の持ち主だった。魔王討伐隊を結成した彼らはたった5人でいともあっさり魔王を負かし、王国に平和を取り戻す。 彼らの中の五人目、最も器用貧乏なディック・シルバーは、魔王を討伐したあといかに目立たずに自分のやりたいことをやるかを考えた結果、魔王討伐の褒美として場末の酒場にしか見えないギルドハウスをもらい、欠番だった王国で12番目のギルドマスターの座に就任する。 自らが表舞台に立たずに最大の利益を得るため、彼が5年をかけて辿り着いた究極のスタイルとは、自分は動かずにあくまで相談役として酒場に常駐するというものだった。 今日もただの常連客と見せかけて、ギルドに併設された酒場のカウンターで飲んだくれるディックのもとに、婚約破棄を望む姫君が訪れる――。

現代で十年ほど闘病した後に死んだ主人公だが、異世界で若返って蘇生。 闘病中の主人公の心の支えはアイドルが農業をするTV番組。 異世界での第二の人生、農業をやってみようと思った。 よくある異世界転移、内政物? です。 大きな山場や谷間は予定していません。 淡々と進む予定です。 2016/12/31 同じタイトルの作品がありました。 タイトルを変更します。 申し訳ありません。 2017/01/14 (旧 異世界農家)←この部分を消しました。

佐伯莞爾(さえきかんじ)はど田舎に暮らす独身貴族で、先祖代々の土地で農業を営んで暮らしている。ある日のこと、全身甲冑のコスプレ姿をした金髪の美人がやってきて、一晩泊めてくれと言い出した。最初はそういう”設定”なんだろうと思っていたが、設定どころか本物の異世界人で、おまけに女騎士だった。元の世界に帰れなくなった異世界の女騎士と、自由気ままに暮らす農家がなぜか一緒に暮らすことになってしまった。莞爾はお客さんのつもりだったが、女騎士の方がそうでもないようで……

魔法学校が卒業間近にもかかわらず、白魔法での就職先が決まらない青年フランツは焦っていた。 そこで彼はダメ元で、キモイ・キタナイ・キケンの3K魔法業界と言われていて、全然人気のない黒魔法の会社を受けた。 すると、その会社は若者でも快適に働けるように、職場環境を改善しまくっていた。しかも、フランツと黒魔法の相性がよくて、上級使い魔のサキュバスまで召喚してしまう。 就職できない彼をバカにしていた同級生をやり返しつつ、かわいいケルベロス娘の上司や、使い魔のサキュバスと楽しく、ゆるく社会人生活をはじめます。

目覚めたら異世界だった。 よくあるチート能力はもらえなかった⁇ あるのは百均の商品を買えるだけ。 優しい女神様から異世界に突然連れてこられた倉田ナナミの異世界スローライフ。 ※アルファポリスで重複掲載しています。 『国王の妾は家出する』はスピンオフです。こちらもよろしくお願いします。

遠征部隊に配属となった衛生兵のメルは、支給される保存食の不味さに悶絶する。 パンは酸っぱく石の如く。干し肉は無味無臭で噛み切れない。 生命の危機を覚えた衛生兵は、一人立ち上がる。 これは、エルフの少女メルが、森暮らしの知識と経験を生かし、遠征先で美味しい食事を食べようと奮闘する物語である。

 鬼瓦正蔵は三十路手前で女神と出会い、うだつの上がらなかった人生から一転、一度目の成り上がりを果たす。  41歳になり、女神である妻と3人の娘に囲まれ、念願のマイホームを手に入れた。  直後、家ごと異世界に転移してしまう。  ライフラインは繋がったままなので生活は困らないが、いざというときのため、正蔵は働きに出ることに。  零細ギルドに採用されると、日本で培った営業スキルや妻とXXX(自主規制)して得たチート能力(物理)で大活躍。異世界無双が止まらないっ!   「だっておとーさまは、むてきですからっ!」(三女談)  家族の称賛を一身に浴び、正蔵の二度目の成り上がりが始まるっ!

「フィーネ・トラウト。君に縁談だ」 サンクセリア王国で暮らすフィーネは、国王からそう言い渡された。 フィーネの政略結婚相手は、「黒い死神」と呼ばれる隣国の若き将軍。かつてサンクセリア王国と敵対し、敗北したエルデ王国の騎士だ。 フィーネは「ある素質」のため、政略結婚の駒にされた。 その日、フィーネは自室で頽れた。 これ以上ないくらいの、喜びの声を上げて。 これは、フィーネが政略結婚で隣国に嫁ぎ、旦那様になった将軍と誤解し合ったり、仲よくなったり、一緒に外交に行ったり、危機に面したりする物語である。 ※旦那様との生活が8割、お仕事が2割程度です。 ※1月18日 完結しました

《異世界に転移した夫婦が“駅舎の喫茶店”を営むスローライフ・ストーリー》 とある事情で異世界に転移したタクミとニャーチは、辿り着いた駅舎で出会った“駅長”に誘われ、そのまま住み込みで働きはじめる。そして、しばらくの時が過ぎ、駅舎の一角を改装し喫茶店『ツバメ』が新たに開業されることとなった。 『ツバメ』の営業時間は朝と昼の2部制。朝は定番のモーニング、昼は3種類のランチセットがお勧めメニューだ。 “駅長代理兼マスター”を任されたタクミと“駅舎お手伝い係兼看板娘”のニャーチが、特製のシナモン・コーヒーで今日も駅舎を訪れるお客様に憩いのひと時を提供する。 ※更新は毎月“8の付く日(8日/18日/28日)”からの数日間を予定しています。 ※3/26 なろう公式ラジオ 朗読候補作品としてご紹介いただきました。  ※第4回ネット小説大賞受賞作品

自分の人生には挫折がつきものだった…とエレノアは思っている。できた弟、皆に愛される妹に埋もれた地味な長女のエレノア。挫折のたびにリベンジを誓い立ち上がる彼女だったが…友人や恩師と出会い、必殺技を手にいれたエレノアは、果たして挫折に打ち勝ちハッピーエンドをつかむことができるのか?少女エレノアとその周りの人びとの、挫折と成長の物語。 ※最初の数話は挫折が続き、10話前後から成長期に入ります。 ※お陰様で完結致しました。別タイトル「侍女と王女の華麗なルール」で17才以降を書いています。そちらも本編が完結しましたので、今後はそこで番外編を更新する予定です。

ちょっと100人殺してきてくれ――。 最強の暗殺者クロネコは、その依頼を受けた。 (2016年10月25日) 完結いたしました。 最後まで執筆できたのは、応援くださった読者の皆様のおかげです。 本当にありがとうございました。 (2016年9月18日) ジャンル別日間2位、総合日間6位にランクインしました。 ひとえに読者の皆様のおかげです。 本当にありがとうございます。

はるか古の時代。 かつて、大陸全土は魔道師が治める単一の王政国家であった。 現在よりも遥かに進んだ魔法文明は、魔法を扱う者とそうでない者とを大きく隔てた。 端的にいえば、魔道師とそれ以外の奴隷しかいない国であった。 悠久の時が流れ、魔法に関する知識の秘伝が徹底された結果、魔道師は自身の一族に伝わる魔法の知識しか持たなくなっていき、個々の魔道師の弱体化が進んだ。 魔法の絶対的な力をもって国の圧政を布いていた古代魔法王国は、徐々に広まった反乱を力で治めることができず、滅ぼされてしまった。 自由を手に入れた各種族だったが、平和を手に入れたわけではなかった。 種族間で対立し争い、それと同時に種族内でも実権をめぐって争うという長い混乱の時代を経て、大陸は4つの国を形成し、現在に至る。 その4カ国の1つ。人間と亜人が手を結び、大陸南部の平原地帯に樹立した『王国 コンコード』。 コンコード王国の仕官は、王立学院を卒業しなければならない。 仕官候補生は、一般職員と違い、魔法の水晶球によって、学生時代に伸ばしたステイタスにより属性(職種)が判定され、配属先が決まる。 誰も聞いたことのない『策士』という属性判定をされてしまった主人公ハルファス。 この独自の才能を活かし、ハルファスは王国に不可欠な人材となっていく。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 番外編を書き始めました。 『就職したら―――Extra Episodes』 http://ncode.syosetu.com/n1794du/ よろしければ、こちらもお楽しみください。

 平和で平穏、しかし変わらない毎日にどこか退屈していた俺――贄神(にえがみ) 創真(そうま)は、しかしある日突然届いたゲームの招待状により、非日常へと足を踏み入れた。  ――ダンジョン・トラベラー。  それは登録者自身が冒険者となり、異空間に存在するダンジョンを攻略するリアルゲームだった。  ダンジョンには魔物が出る。魔物を倒せばポイントが手に入る。ポイントを消費すれば能力が上がって強くなれるし、お金に変えることもできる。  何だこれ、さいっこうの娯楽じゃないか。  このゲームにドはまりしてしまった俺は、他のゲーム参加者たちと時に協力し、時に敵対しながら、このゲームを骨の髄までしゃぶりつくして楽しんでやることに決めた。  この魔術――【召喚術】を駆使しながら、俺は今日も今日とてダンジョンを攻略する!

記憶にある限り二度目の人生、前世の記憶という名のチートも活かせずリタイヤして早二年。ふ、と気が付けば各国の要人相手に商売をしていた。 ※グロテスクや残酷描写のある話には" * "表記が付きます

かつて魔王から世界を救った最強勇者ブリッドは、 あまりに気ままに暮らしすぎてしまったため、 天文学的な数字の借金を作ってしまう。 ギルドで「日給999,999,999エン」を見つけ申し込むが、 そこはかつて自分が死闘を演じた「魔王城」だった。 自分の正体がバレないか戦々恐々とするブリッド。 だが、魔族達がバカすぎて、全く自分の正体に気づかない。 それどころか、意外にも魔王城は超優良企業だった。 遅刻OK。残業なし。週休2日。有給いつとっても大丈夫! 名前はブラック。でも、超ホワイト。 魔王城で働くことになった元勇者と、人の常識が通じない魔族たちとの日常コメディ(ラブもあるよ)。 旧名「元勇者のバイト先が魔王城なんだが」

 先祖代々管理して来た隠し村に、難民となったエルフ達が訪れた。そして始まるエルフ達との村づくり。訪れたエルフ達はぽわぽわのんびり屋さんで、縄文文化と似たような文化を持った方々だった。そんな彼らに様々な技術や物資を援助し、お互い協力し合いながら、ほのぼの村作り。  しかし、ある出来事を境に、村では不思議な出来事が起き始める。とっても不思議で――面白い、そんな出来事が起きるたび、皆で協力してほのぼのと対処していくことに。そして、この不思議で面白い出来事に対処する時、いつも側には一人のエルフの女の子が居た。  その子の名前はハナハ、通称ハナちゃん。彼女もまた、不思議な子だった……。

『Create・World・Online』それは、日本初のVRMMO。それは、プレイヤー次第で、どんな者にもなれる世界。彼らは進む、自分の望む存在になるために。 ※作中では、『クリエイト・ワールド・オンライン』表記になってます。

『婚活相談所なる施設に行くと、理想のパートナーと結婚できるらしいぞ』 ネポアの街の冒険者達にそんな都市伝説じみた噂が広がり始めた頃。切羽詰まった元冒険者ミーナは、婚活相談所の扉を叩く。果たして彼女は理想の相手と結婚をすることができるのか。これはとある異世界を舞台に、婚活をがんばる人々のお話である。

俺、十一月二十九日 光(つめづめ ひかる)は絶賛虐められてる中学生。クラスの女子殴っちゃって停学中だからクラスで流行りのVRゲームでも始めますかねって考えでやってみたのは良いけど、初期リスポーン地点が「始まりの町」じゃなくて明らかチート強いモンスターが集まる無人島でしたとさ。まあ、折角調教師(テイマー)になった事だし、チートモンスター達をテイムして最強になってやんよ。 ※一章は無人島編です。二章から始まりの町に行きます。 ※地味にカクヨム様にも投稿してます。

冷凍睡眠200年の刑から目を覚ました天才ハッカー。彼の目の前に広がるのは慣れ親しんだ美しい都市ではなく、自然と人工物の境界がなくなった異様な世界だった。ヘビのように這いまわるケーブルが電卓と融合したカエルを追いかけ回し、緑の葉っぱを茂らせた木々がプラズマライフルを実らせる。生きた機械におびやかされながらもたくましく生き残る人類、巨大な機械生物との戦い、遺跡と化したかつての都市群での発掘・・・ヘタレの天才ハッカーと相棒のメイド型毒舌美女アンドロイドが繰り広げる、荒廃した世界でのゆるゆるハッキングライフ。 ※ 2017/1/24 完結しました ※ 2016/12/9 ツギクルブックス創刊記念大賞、AI特別賞を受賞しました。応援ありがとうございます。

連載中・完結済みともに含む
完結済み作品限定
 
このエントリーをはてなブックマークに追加