【英雄】作品一覧

未完作品
完結済み作品
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa

 僕は料理が好きだ。でも、買い物の帰りにどこかの国に迷いこんで傭兵部隊の料理番をすることになりました。何故こうなったのか分かりませんが、生き残るために美味しい料理を作ることにします。…………これは、後の世で伝説となった英雄たちの部隊で、彼らを支え続けた偉大な料理人の話。・・・・・・・・6月28日、活動報告にて近況をカキコ。是非ご覧下さい。・・・・・コンプティーク2015年5月号にて紹介されました。この場を借りて、編集者Hさんと応援してくれる読者の皆様。そして雑誌を読んで来てくれた皆様へ感謝の言葉を捧げます。★ヒーロー文庫より書籍化されました。皆様の応援のおかげです。本当にありがとうございます。

※タイトルを変更しました。内容に変更はありません。 ※この度、拙作が書籍化される事となりました。  偏に、この作品を読んでくださる皆様の御蔭でございます。  これからも拙作をよろしくお願いいたします ――みんな、俺の事を誤解してるんだ。 三年前、世界を壊そうとする魔神を討伐させるために、異世界から十三人の英雄が召喚された。 年齢も性別も様々な十三人。 与えられたのは異世界の住人にはないチートスキル。 ある者は最高の魔力を、ある者は人外の膂力を、ある者は―――。 そして、その十三人は魔神を見事討伐し、世界の英雄となりました。 この世界で生きていく事を決めた十三人。 その英雄の中で、魔神討伐後行方を眩ませた男が一人。 誰もが言う。 彼こそが英雄の中心なのだと。 彼こそが魔神を討った最強なのだと。 彼こそが女神の寵愛を受ける唯一人なのだと。 ※今作品の通貨設定は銀貨>金貨>銅貨となっております

青年は病室でその生をまっとうしたあと、異界の英霊に誘われて世界を渡った。 青年、メレア=メアの二度目の生は、英霊が未練と共にさまよう霊山の一角から始まる。 英霊たちの未練を晴らすために『英雄』になるよう育てられたメレアだったが、時代の意志が彼を『魔王』に仕立て上げた。 時を同じくして魔王のレッテルを背に張られ、逃げるようにして霊山に登ってきた最初の二十一人と共に、メレアは戦乱の世を生きる決意をする。 〈百魔の主〉と呼ばれた男と、彼に付き従った百人の魔王の物語。 ※『株式会社KADOKAWA 富士見書房』から書籍化することが決定致しました。 ※ 2016年11月10日 第6巻発売。

物心ついた時から山奥で父親と二人で生活をしていたアルベルタ少年。 アルベルタ少年が10歳の時に父親は旅に出て、12歳になったとき父親の死を知らされた。 そして冒険者になるために山を下り、世界に飛び出す。 英雄の息子とも知らず、12歳にして規格外な力とスキルを手にするが、本人はそれを認識することなく、父親との修行の結果少しは力を付けているぐらいだと思っている。 時には戦い、時には生産し、時にはスローライフを満喫。 そんな世間知らずのアルベルタ少年が仲間と世界を旅する冒険譚。 2016年12月29日 第一章完結致しました。 ありがとうございました。 次章もよろしくお願いいたします。 第二章は、基本スロー展開。下地作りと他視点での世界観の説明章的な部分であります。 大きな波風は立たない予定ですので、ご了承ください。 第三章からは完結に向けてゴタゴタすると、考えております。

※ 2016年9月12日、アリアンローズ様より第一巻が発売されました。 ※ 2016年8月17日、本編完結しました。 ※ 2016年9月14日、後日談完結しました。 応援してくださった方、ありがとうございました。      ◆ ルチア・アルカ、16歳。平凡代表なわたしですが、シャボン玉がでるだけのショボい魔法“シャボン”を使って、王城の洗濯婦やってます! ところがある日、洗濯物の汚れを落とせるだけの効果だと思ってたこの魔法に、魔物を浄化する効果もあるとわかったからさあ大変。 すべての魔法の媒介であり、魔物を生み出すもとでもある天晶樹の浄化の旅に突如同行させられたわたしのまわりには、王太子殿下、異世界から召喚された聖女様、最強騎士団の騎士団長様とその副官様、竜殺しの英雄様、アカデミア最高の魔法使い様などなど、非凡な人ばかり集まって、平凡なわたしは目が回りそう! 非凡な人に囲まれたわたしは、無事天晶樹の浄化を終わらせ、平凡な毎日に戻れるのでしょうか⁇

大戦を生き延びたネクロマンサーの剣士、カドモスはスケルトンを奴隷として売る事を生業にしていた。茜色のスケルトン、スパルトイを造り出してから彼を取り巻く世界が動き出す。平民から貴族へ。奴隷商から英雄へ。剣を取り、戦い、小さな村の領主となった彼の功績はやがて世界中に知れ渡る事になる。

病によって20歳の若さで亡くなった霧谷龍也。死後の世界で女神フィーナと出会い、王国の名誉貴族レオナール・フォン・グリューゲルとしての生を授かった。 女神の加護というチートをもらい…さらには、召喚士というレア職業《ジョブ》を貰ったのだが、この世界では所謂ハズレ職業だった…。 そんな少年が召喚したのは…7頭の龍!?そんな主人公が龍達や仲間と共に英雄になったり世界を救ったりする成り上り転生譚‼︎ ハーレム、ケモミミ、エルフ要素あり。主人公最強&いずれ龍達も大々的に召喚して無双していきます。 いろいろランキングトップ5にて11月3日〜11月14日まで日間激戦区ランキング1位、11月7日〜11月17日現在週間で1位になりました。また、ブックマーク7000件いつの間にか突破しておりました汗 あと皆様のお陰様で、勝手に小説家になろうランキングでも11月上半期9位…後半期も20日現在10位になってます‼︎

昔世界を救う為に戦った英雄が、魔物に襲われた事が原因で亡くなった娘の忘れ形見の赤ん坊を育てることになる。嘗て英雄だった老人は、娘の二の舞にせぬよう強く育てることを決めた。英雄だった老人と嘗ての仲間に育てられた少年は、老人の予想を超えて成長していく。6人の英雄達に育てられたチートな少年が、相棒の幻獣や仲間達と大きな力に立ち向かう。 勢いで書いているので矛盾や誤字脱字至らない点が多いと思われますが、気軽に読んで頂けると幸いです。

魔王を倒すため異世界にクラスごと召喚されたハヤト。クラスメートが戦闘でチートな『適職』を有する中、彼の適職はありふれた『料理人』だった。 スライムにも負けかねないハヤト。俺は自由にいきる! と気ままに生きることにした。 クラスの女子と屋台を経営したり、自分の店を持ったり、仲間やヒロイン達(?)と暴れまわる日々。 ※双葉社様のMノベルズから書籍版第3巻が9月末に発売します! ★話に挿絵ファンアートがあります。

 子供を庇った女子高生を庇って、トラックに吹き飛ばされた青年、三上良。  それなりに楽しかった人生を振り返り、自分を呼ぶ声に別れを告げて意識を手放せば気付いた先は真っ白な空間。自分に語りかけるは正体不明の「声」、言われるがままにクラスを決めてステータスを決めてスキルを割り振り、ボーナスポイントを貰った彼が目が覚めて見た者は、金髪碧眼の超絶美人と焦げ茶赤目のイケメン、その後ろには黒髪黒目の切れ目のメイド。  どうやら俺は転生したようだ。  日本にもそういう物語はあったしな。  なんて考えてるとなんとびっくり。  父親は現地生まれのリアル勇者、母親は共に歩んだ大賢者、切れ目の美人メイドさんはなんと生まれたばかりの俺の初の部下と言うではないですか。  生まれた先は英雄の子、期待値Maxを斜め上へとぶち抜きます。 ※2017/1/21より改稿開始~2017/2/10に改稿終了。  新キャラ及び伏線の挿入。文の統一化。 ※基本は一人称で進みます。

300の兵で10000の兵に立ち向かう軍師カイル。 たったの30倍? 俺を殺す気ならその10倍は用意しろ。 とある小国のお姫様の軍師となったカイルは、天才的な軍略で成り上がっていくことに――。 ただの詐欺師だった少年が、やがて大陸のバランスを左右してしまう軍師に成長していく、知謀系無双なお話です。 ※ファミ通文庫様より書籍化しました。 第一部完結済みです。

旅の途中で盗賊団に攫われた貴族の次男カインドは、とんでもない美形の剣士に助けられ、その後全くの偶然からドラゴンの孵化に立ち会う。なりゆきで同行することになった二人と一匹は、厄介事をバタバタしつつ切り抜けるうちに、何故だか国を揺るがす陰謀の真っ只中にいた。魔獣騎兵を有する王国に伝わる二つの卵とは――。少々口と頭が回るヘタレと完璧超人に見せかけてぽややんな魔剣士、空気を読むドラゴンの物語。

絢爛たる英雄たちを従え、覇道を目指した闇の王の誕生と創国の物語。 貴族の次男として生まれた16歳のタオ=シフルは幼い頃に見た聖騎士に憧れ、ようやく見習いとなった初の戦場で、残酷な現実を思い知らされる。 人が人を殺し、命を奪い合う。 それは血と怨嗟にまみれた世界だった。 すべてを失い、絶望に斃れた時、タオは狼の呼び声とともに棺の中で目を覚ます。 新たな名と、高貴なる美しさをまとって……。 基本は王道ファンタジーです。手っ取り早くTSキャラが知りたい方は第二章『1 水面の現身』を。外伝はコメディ要素の強い話が多いです。 シリアスだけでなく、笑いや感動など、物語の興奮を少しでもお伝えできれば幸いです。広い画面だと読みやすいかも。カクヨム連載中。※本文の加工・使用・転載等を禁止させていただております。

貧乏伯爵家の令嬢ヘルミーナは後に英雄となるアイルに命を助けられる。 紫水晶のように美しいアイルの瞳は哀しみに揺れ、ヘルミーナはその様子に見惚れ、恋に落ち、願う。 彼に幸せになってほしい。彼を幸せにしたい。私では駄目なのならば、どうか彼を誰か幸せにして欲しい。誰でもいいから、どうか、誰かーー。 現れた伯爵令嬢クレアを一目見て、この人だ、とヘルミーナは思う。けれど願いが叶いそうなのに、ヘルミーナの心は揺れていた。 そしてアイル達が英雄となった時、事態は動く。 若干残酷描写がありますので、R-15タグをつけさせていただいています。 ○はヘルミーナ視点、●はアイル視点です。 後半砂吐き警報。完結致しました。

異世界で恋をした。その恋は、残酷だった。 守ってくれた手は、飼い殺すためのものだった。 異世界で恋をした。その恋は、心を壊した。 執筆済み 連日0時予定投稿

『過去の経歴は全て抹消済み』 名前と年齢以外の詳細は一切不明。 魔導学園の入学試験を首席で通過した人物『天城総魔』 誰よりも力を求める彼のたどり着く先は…。 ---------------------------------------- 第1部完結。 第2部完結。 第3部進行中(2月15日完結予定)。 チート?ハーレム?転生?一切ありません。 読んで涙が出るような物語を目指していますが、 読者のみなさんの心をほんの少しでも動かすことが出来たとしたらそれだけで十分です。

日露戦争中、中国東北部二〇三高地で露助をブッ殺していた東北マタギ兵士が爆発とともに異世界トリップだ。ケモミミ美少女や心やさしき村人を救うため三十年式歩兵小銃でひたすら無双します。

大陸統一に尽力した大英雄、百雷の軍司令官セルウィウス・フェリックスは、統一事業の総仕上げとして東方に覇を唱える大圏王国へと攻め入った。 そこでセルウィウスが目にしたのは、大圏王国の建国記に登場する大竜。 大竜との闘いとの果てに、彼はその呪いを受けて900年後の世界へと飛ばされる。 かつてあった大国はすべて滅び、小勢力や小国家が乱立する混乱の時代。 兵も権限も財貨も失ったセルウィウスの、再びの活躍が始まる。

決して結ばれぬ禁断の恋に身を焦がし、来世で結ばれようと誓い合ったあの日が酷く遠く感ぜられる。 せっかく今生でも巡り合い、婚約者同士にもなれたのに、彼が最後に選んだのは自分とは別の女性。 最愛の婚約者デリアンに婚約破棄を言い渡されたアレイシアは、裏切られた恋の復讐のために剣を取る――今一人の女の壮大な復讐劇が始まる!! ※後半、人がたくさん死ぬので注意。同一世界での転生。アルファポリスに重複投稿 私なりの「復讐シナリオ」と仕返し「完璧なオチ」を用意しております。 物語と勢い重視で書いているので、一部「矛盾」が生じてもご容赦下さい。 そんなに長い話にはならない予定です。 作品キャッチコピーは「~乙女の恨みその身で受けて思い知れ~!!」です。

北の小国から南のターナ帝国へと、輿入れ道中の王女マリエッタ(21)。お相手は将軍であり英雄でもあるレシェリール皇子。四歳年下の小柄な美少年である。突如現れた真紅髪の魔女に「獣になれ」と呪いをかけられ、何故か魔獣の氷熊(ひぐま)になってしまったマリエッタ。おまけにジルヴァ大砂漠に放り出されてしまった。彼女は無事に輿入れできるのか? ──中盤より、来るわけないと思ってたモテ期到来。「今さらです! もう本命は決めてますわ!」 ※本編完結しました。2017/1/13 「ツキ呼び王女の婚活」http://ncode.syosetu.com/n1087dp/の続編です。 雰囲気やノリがかなり違っています。「氷熊な王女の輿入れ」単体で読めるようにはしていますが、よければあちらも御覧下さい。 ■三千世界ⓒ Great Trichiliocosm からのリンクは断固拒否。

連載中・完結済みともに含む
完結済み作品限定
 
このエントリーをはてなブックマークに追加