【錬金術】作品一覧

未完作品
完結済み作品
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa

神薬《悠久の雫》。これを飲んだ者は悠久の時を生きられる。 才能がない男《アズリー》は、偶然精製する事に成功したこの神薬を飲み、不老の体となった。 才能は無かったが、時間はあった。五千年という長い年月を経て会得した、魔法や研究の数々。 使い魔《ポチ》と共に、見聞を広めるべく、旅を始めるアズリー。 目指す場所は最高難度を誇るダンジョン《魔王の懐》。研究ばかりに没頭した故、甘さや若さが残るアズリーが描く冒険の書、《賢者のすゝめ》をお楽しみ下さい。 ●2015/7/10 アース・スターノベル様より書籍化が決定しました。詳細は活動報告にて。発売日等はまた後日の報告となります。 ●2015/9/2 第一巻の発売日は2015年9月15日です。イラストは『武藤此史』先生に担当して頂きます。 ●2016/1/1 第二巻の発売日は2016年1月15日です。 ●2016/2/28 第三巻の発売が決定しました。応援、本当にありがとうございます。 ●2016/5/14 第三巻の発売が開始致しました! ●2016/6/23 第四巻の発売が決定しました。応援、本当にありがとうございます。 ●2016/9/15 第四巻の発売が開始致しました! ●2016/10/22 第五巻の発売が決定しました。皆様、本当にありがとうございます。 ●2017/1/16 第五巻の発売が開始致しました! & コミカライズ決まりました! 漫画担当は「荒木 風羽(あらき ふうう)」先生です!

左利きと言うだけで謎のおっちゃんに異世界アルケルティアに連れてこられた若者クラフタ。 アルケミスト(錬金術師)となり異世界での生活が始まった途端、スキル狩りを行う魔法使いに殺されかけてしまう。 そんな彼を救ったのは古代のアンデッド達、クラフタは彼等の弟子となり現代技術をはるかに超える錬金術や薬学などを学ぶこととなる。 小市民な彼は技術を生かしチートキャラとなれるのか、それとも凡人としてひっそり活きていくのか。 いやいや、そんな力を持った規格外の存在を皆が放っておくわけがありません。 のんびり?異世界ファンタジー始まります。 【カドカワBOOKS】様より書籍化させて頂きました。

中年冒険者ゲオルグは今日もだらだらと依頼を受けようとしていた。 同じ冒険者と他愛もない話をし、情報を仕入れて、依頼をこなす。 そしてわずかな報酬をもらい、酒を飲む。 それがゲオルグの日常だった。 しかし、ある日、少女に話しかけたところから彼の日常は変化を始める。 ナンパと勘違いされ、少女の連れと思しき少年にぶん殴られてふっとんだベテラン冒険者、ゲオルグの冒険が始まる。

長年の目標だった賢者の石錬成に成功した錬金術師バーナード。 自身が患った原因不明の病を癒やすため、賢者の石を溶かした激マズいエリクサーを飲んだのだが、なんと病が治っただけでなく亜神になってしまった!? 寝てる間に百年経ってしまった世界で、亡き親友が残した最後の研究を引き継ぎ、完全なるホムンクルスの錬成を行うため、異界化してしまった先にある我が家に帰るために探索者になり亜神の力・近代錬金術・異世界の知識という三つのチートじみた力を駆使して異界を無双しながら、衰退してしまった近代錬金術を普及していく……若干コメディ込みの物語です。

これは、元王宮魔術師と元兵士の脳筋夫婦が、流行らない薬屋を田舎に作ることを目標に、立ちはだかる問題を主に腕力で解決する物語である。(※最初はわりと真面目に薬屋をしています)

 勇者のサポートキャラとして異世界に呼び出され、はや12年。 三十路も近くなった青年、『阿守 蔵人(あもり くろうど)』は、魔王を倒す旅が終わるや否や勇者の元を逃げだし、手に入れた異能を使って一財産を築き上げた上で、心置きなく趣味に没頭。 今は革製品を作る一流の職人となっていた。 だが、そんな彼の前に新たな勇者の候補である少女が現れて…… これは、剣の魔法の世界で生きる一人のどうしようもなく性格の歪んだ男が、屈折した愛情を周囲に振りまく物語である。       ※注意)作者の趣味丸出しの……マニアックかつ、誰得な内容の小説です。 主人公はわりとチートですが、派手な展開をご希望な方には満足いただけないかと思います。 なお、感想は受け付けておりませんのでご了承ください。

乗っていたフェリーから転落により死亡。 元々リアルラックが著しく欠如していたため、 死亡の原因が手違いらしかったのでテンプレよろしくなりゆきで転生 ロリ神様に主人公が依頼したのは以前使っていたVRMMOの…キャラだけを利用した別のファンタジー世界。 剣あり、魔法あり、魔王もいるよ?! 元々の世界の知識と手に入れたチート能力で目指すは・・・お気楽店員? やる気のなさげな主人公とその周りの人間の適当な物語。…になる予定 ※バトル要素は薄めです。今後入るかもしれませんが。 チート主人公が苦手な場合はご注意ください。

『Alchemist Inquiry Only Light』……公式略称『AIOライト』。 錬金術師となったプレイヤーが、『賢者の石』を作るべく、錬金術によって様々なアイテムを造りながら、様々な容姿のホムンクルスたちと多くの危険に満ち溢れた旅を行うスマートフォン用ゲーム。 だがその実態は事前登録を行ったプレイヤーたちをゲーム内に閉じ込め、ゲームの攻略を強要するものだった。 そんな世界で主人公は行く。 少し変わった、自分だけの道を。

 愛の告白にむごすぎる敗北を喫した高校生、訊太郎は謎の女体化を成し遂げてしまう。銀髪美少女に変貌した彼は、ショックのあまりVRMMOゲームで現実逃避を計ることにした。  性別詐称不可なゲーム仕様のため、仕方なく美少女キャラを操作し、他のプレイヤーからはゴミスキルと言われている錬金術をひたすら極めていく訊太郎(じんたろう)。 『傭兵となって、戦う、奪う、支配する、探索する、開拓する、生産する、その生き方は自由』と謳われたクラン・クランの世界で、彼は様々な傭兵共と出会い、ほっこりと成長していく。  そんな訊太郎は、一緒にゲームで遊ぶリア友たちに自分の姿をキャラバグと言い張り、現実で美少女になってしまったことを秘密にしながら冒険するのであった。  夏休みが終われば、学校で顔を合わせることになるのに。  これは軍閣クラスや国家クラスの傭兵団を相手に、一歩も引けを取らない『戦争』をやり遂げて見せる、錬金術士のお話。  一介の男子高校生が突如、美幼女化してしまうと、果たしてどうなるのだろうか。  答えはヒキコモリ、廃ネトゲーマー。  ☆総アクセス数、270万PV突破! みなさまのおかげです。ありがとうございます☆

膵臓癌で亡くなった俺は異世界へ転移することになったが、女神の手違いで猫に生まれ変わる。 近所の森を拠点に、たまに町の宿屋に遊びに行ったりしながら、俺はまったりと暮らすのだった。 軽い読み物にしたいと思います。 R15は保険です。たまにシリアス挿みます。

異世界に転生したけど攻撃とか無理無理! 結界と治癒力と隠密で逃げながら静かに生き抜きます! R15は念のためです。ご都合主義でごめんなさい。 かなり短めなコメディ小説仕立てになっています。 1月27日PASH!様から書籍化されました。 ありがとうございました。

異世界に転生したら、吸血鬼の卵・・・「ヴァンパイアエッグ」。 しかも、美少女?いやいや、美少年? ダンジョン内でわちゃわちゃ成長しつつ、吸血して魔物の能力奪い、LVアップ。 【称号】集めて進化! 引きこもりの大賢者(元勇者パーティー)とも遭遇し、俺はぶっちぎりで最強になる。 魔物図鑑のコンプリート、錬金術で武器・アイテム作成、ダンジョン飯。 ほのぼのダンジョンライフを満喫しつつ、七大ダンジョン制覇を目指す。

 VRMMORPG【ミリアド・ワールド・オンライン】通称"MWO"の世界に一人の研究者が居た。  その者の名は森脇広大《もりわきこうだい》、ハンドルネーム"コーディー"。一見クールだが怪しい雰囲気を感じる研究者、というのを演じているプレイヤーの彼は、他プレイヤー、NPCからこう呼ばれている。  死を振りまくマッドサイエンティスト。  彼はただ、戦う生産職を目指す為、錬金術師の職業を選び、憧れていた研究者然とした格好で己《おの》が探究心を満たしていただけだったのだが、如何せんプレイスタイルが悪かった。  コーディーの戦闘スタイルは自らが作り出したアイテムを惜しげもなく使うという物。  これだけだと普通に思えるのだが、惜しげもなく使うアイテムは危険物のオンパレード。  毒物を振りまく戦闘スタイルが確立してからの彼は、他者から一種の災害として認識されていた。  コーディーが赴く所では地が爆ぜ、木が枯れ、毒の雨が降る。しかし、命あるNPCに一切危険は無く、プレイヤーには一部熱狂的なファンが居る。  これは、そんな災害を振りまく研究者ロールをした彼の、面白おかしい物語。

 数十年先の未来。地球は汚染され食糧などの資源的な危機に曝されていた。そんなある日、地球全体が同時に地震に襲われた。その地震を境に実世界に突如として謎の迷宮が現れていった。その迷宮によって地球の汚染された環境は解消されていく。しかし、その迷宮は人類に対して恩恵と試練を同時に与える物だった。  恩恵は特殊な魔法のような力と身体能力。それに迷宮から取れる食料や鉱物資源。逆に試練は迷宮に存在する魔物そのもので、人類に対して牙を剥く。  そんな迷宮に主人公、柊孝二は身長120㎝の合法ロリな銀髪美少女の嫁、静久と共にと潜っていく。目的は静久の妹の病気を治す薬とアトリエシリーズの錬金術を手に入れる事。

深淵の森を彷徨い続けて20日目、この地に降り立った桜子はズタボロ(自演含む)になりながら恩人に命を救ってもらった。 どうやら送り込まれた異世界で転生者は『祝福子』という【設定】になっているらしい。ところがその設定のせいで、命の恩人である国家錬金術師の龍人にものすごい勢いで敬服されるようになってしまった。いやこちらこそ救世主である貴方様に感謝を込め尽くしたいんです止めてください。 尊敬と恩義を抱きお互い隙あらば従属しようと攻防を繰り広げる二人が、対等になり恋人になるまでの話。

父親の薦めでゲームを始めたゲーム知識乏しい女の子の錬金生活です。 えっ錬金術師って生産職じゃないの! がメインの話です

ローファンタジーな世界で錬金術師の中年が行く。 グダグダな展開やダラダラとした日常をてきとーに書いていきたいと思います。 注:駄文です+完全な自己満足

英雄に憧れるカフワの頭上に突如落ちてきた本はなんと『喋る魔導書』だった。 魔導書の精霊『カロ』はカフワに魔導の力を教え成長していく。 そして見た目はただの本であるカロにカフワは次第に惹かれてゆくのだった。 そんな謎の魔導書カロと、なりたて残念魔導士カフワのハートフルで奇妙な物語。 たまに挿絵やノリで描いたイラストが追加されます。 良かったらpixivやTwitterの方もよろしくお願いします。 ※1月28日 画力がちょっと上がったのでヒロインのカロ描き直しました。 ご意見ご感想お待ちしております。

竜が空を飛び、魔法と呼ばれる不思議な力が存在する剣と魔法の世界。 多くの人間達はダンジョンに潜り、未だ見ぬ宝を求めて、モンスターと戦っていた。 そんな冒険者に憧れながらも、山の麓で生活していたアカネは、ある日唯一の家族であった父を謎の集団に殺されてしまう。 父を失って、彼は途方もない悲しみに暮れるが、それでも父の死の悲しみに何とか打ち勝ち、憧れであった冒険者になることを誓う。 冒険者になり大切な仲間もできて、アカネは新たな幸せを手に入れた。しかし、それを阻むかのように残酷な試練が次々に押し寄せ彼の幸せを崩壊させようとする。彼は嘆き、悲しみながらも大切な仲間を守るために死力を尽くして生き抜いていく。 ――――これは一人の錬金術師の少年が大切なものを懸命に守ろうとする王道ファンタジー 毎日更新 ※作者の体調が悪い時・忙しい時には休載することもあります ブクマ・感想が力になります

連載中・完結済みともに含む
完結済み作品限定
 
このエントリーをはてなブックマークに追加