【魔女】作品一覧

未完作品
完結済み作品
aa

 エルネストはヴィオネッティー伯爵家の三男である。成人した彼は家を継げないため、生きるために冒険者の道を選ぶ。  頼りになるのは満足に使えないユニークスキル『魔弾』と、一家の秘蔵書『異世界召喚物語』に書かれた知識のみ。 『災害級』レベルの兄弟たちのせいで色眼鏡で見られつつも、今日も健気にギルド通い。  愛読書にしてバイブル、一家の秘蔵書『異世界召喚物語』を片手に剣も魔法も二流の彼が地味にがんばる冒険成り上がりストーリー。

 超絶ブラック企業で過労死した私は、気が付くと剣と魔法の異世界で『セフィリア』という名の赤ん坊として転生していました。  ……けれども、能力も一切なく貧乏村の平民に生まれて、一体どうしろというのですか、神様……?  天にも見放された私が見出した唯一の光明―――それは「魔法術式」と「プログラミング言語」が似ているという衝撃の事実で……   これは、『絶対に働きたくない』私がどん底から這い上がっていく物語。  ※第一章はセフィリアが力をつけるまでの前日譚的なお話です。戦闘は25話辺りからになります。

日本でフリーの鍵屋をやっていた紀伊甚六(キイ ジンロク)は変な爺さんと狐耳の娘にスカウトされて異世界にやってきた。その仕事とは、盗賊ギルドでの「鍵開け」だった。凄腕の師匠に鍛えられた腕と道具で異世界の鍵を開けまくる。宝箱、隠し扉、牢獄、意外とたくさんある異世界の鍵。彼は異世界で凄腕鍵開け師としてどうするのか? 日本には帰れるのか? え? 帰れる? しかも自由に? なら、とりあえず愉しみましょうってな感じで自由気ままに働きます。勇者? 魔王? いるけど相手にしませんよ。だって鍵屋ですから。でもやってくる厄介事は防げないわけで…。一人の鍵師が世界を変える………かもしれない?

見た目と中身の一致しない美貌の騎士様と、刺繍に没頭していたい淡々としたお嬢様の、のんびりほのぼのした契約的婚約ライフのお話。 ※本編完結。 ※一迅社文庫アイリスNEOから2016/9/30に書籍版が発売されました。書籍化に伴う変更・削除の予定はありません。

 かつて濃いテーブルトークRPGゲーマーだった以外は平凡な会社員である主人公(独身男性:42歳)。彼は謎の存在によって異世界転移を果たす。  古典的テーブルトークRPG『ダンジョンズ&ブレイブス』で使っていた最高レベル魔法使い『ジオ・マルギルス』として異世界『セディア大陸』で生きることになった主人公。  セディア大陸は『暗鬼』と呼ばれる天敵に脅かされる世界だった。  当初は成り行きで暗鬼と戦っていた主人公だが、やがて迷いながらも人類の存亡をかけた戦乱に挑むことを決意する。  これは凡人だった男が、自らの迷いと向き合いながら仲間とともに国を興し、人類を救う物語である。 1月16日追記 ファンアートなるもの(キャライラスト)を頂いております。104部「主要登場人物」に掲載しておりますので、是非御覧ください。

元日本人の転生者である、自称平凡な女魔法使いカナデ。剣と魔法の世界で裏口入学をしたり、魔王を倒したり、左遷されたりと彼女の人生は波乱万丈。そして無自覚チートを駆使するが、権力には滅法弱い。そんなカナデのお仕事コメディー。だけど偶にシリアス。 『勇者パーティーの女魔法使いは左遷されました』『女魔法使いは魔王討伐メンバーに抜擢されました』の短編の連載版。基本的には時系列バラバラです。 ■時系列■ 孫編→入学編→魔武会編→世界征服編→魔王編→後宮編→魔旅編→巨人島編→真勇者編→竜の花嫁編→迷宮編→真相編→隠れ里編→復興祭編

アニメ好きの冴えない兄貴だった俺は、ある日妹の代わりに車にはねられて昇天した。 本来なら死ぬはずでは無かった俺は、女神に無理やり異世界に転生させられる。 交換条件としてゲットしたチート能力で気楽なハーレム生活かと思いきや、かつて魔王を倒した四人の勇者達と戦うはめに。 メイド、令嬢、公爵夫人、エルフ、ウサ耳、以下略! アニメ顔負けの世界の中で、俺は心に決めていた。 二度目の人生では必ずお兄ちゃん大好き(ハート)と言われる男になると!! ※この作品はアルファポリス様にも掲載中です

――気付くと、そこは異世界だった。 元々、地球の一般人だったにも関わらず、何の因果か異世界の王族に生まれることになった主人公、三日月雪人。 平穏に暮らすことを望んでいたが、結局、運命はままならなかった。 ある日、突然出現した魔物の軍勢に母国を滅ぼされ、何の後ろ盾もなくなってしまったユキトは、その身の上を不幸に思う事もなく、母国より遥か遠い地、迷宮都市ハルヴァーンにおいて復讐のためにただひたすらその牙を砥ぐことを目的に生きていく。 元Aランク冒険者であった両親と、神とも並べられるほどの強大な力を持つと言われる魔女アラドに学んだその力をどのように使うのか。 そんな彼がいずれ辿り着く勇者の召喚、そして彼の日常の物語。

いつからだったか忘れてしまったけれど、彼は気がつけば異世界で吸血鬼ハンターとして生きていた。呪いによって内面の感情と外面の仕草に隔絶した壁がある彼は、ひょうきんな性格を知られることなく周囲からは狂人として恐れられている。この物語はそんな幸か不幸かわからない彼が一つの時代を築いていく物語。

 ソニア・カーネリアンは王国を救った魔女の娘。しかし盟約に従い招かれた婚礼の儀で、王子から婚約破棄を言い渡され、悪の魔女だと糾弾されてしまう。 「原作なら怒り狂って“らすぼす”化だけど、私はそんな間抜けじゃない」――ソニアは前世を覗いて得た“あにめ”の知識で危機を脱する。そして侮辱の仕返しに王子の騎士を手に入れて……。  ※1/18感想や為になるご意見ありがとうございます。時間のあるときに少しずつ返信いたします。

RPGでは常に回復魔法使いばかりプレイしてきた主人公は、ある日いきなり異世界に放り込まれる。 その世界では『女性しか回復魔法は使えない』が基本ルールであり、厳しい修行を経て回復魔法が使えるようになった女性達は『聖女』として崇敬されていた。 しかし主人公は異世界出身者故のチートから、男であり何の修行もしていないのに回復魔法を自由自在に使いこなす事が出来たのだ。 「世界でただ一人、回復魔法使いの男! しかもチート! これってハーレムフラグだよね!」 有頂天になる主人公。 しかし世界から与えられたそのチートは、決してハーレムフラグなどではなかった! なぜなら主人公は『女性しか回復魔法は使えない』という前提を守るため、美少女に変身させられてしまったからだ! だが少年はくじけない。 「オレはこんな世界には徹底的に抗ってやる!」 これはチート故に直面した過酷(?)な運命に立ち向かう元少年の物語である。 精神的BLタグは保険です。

――二つ目の物語を求める人へ。 人々を救う勇者から絶望を振りまく魔王や魔物。 はたまた何の取り柄もない村人。この世界ではどんな人にも存在にもなれます。 さぁあなたの二つ目の物語を今始めましょう。 あなたが紡ぎ出す物語がSecond・Story・Onlineの歴史なのですから―― そんなキャッチコピーと共にそのゲームはベータテストを終えサービスを開始した。 他のVRMMOとそう変わらないファンタジー系のオンラインゲームという印象。 少し違うとすれば、ロールプレイヤーの人口が多いこと。 私もそんなゲームのプレイヤー。しかもロールプレイヤーです。 魔女に対する憧れでこのゲームをプレイしたのがきっかけ。 さぁ今日も立派な“ひっそりと森の中に暮らす不思議な魔女さん”のロールプレイ目指して頑張ります! 【死者の森の魔女】?【初心者の壁】?【倒せない中ボス】? さて、なんのことでしょうか? ほんのりロールプレイヤーことクロエさんが理想の魔女を目指して突き進んで行く話。 ※ただし理想とはズレている模様。目指せほのぼの。

主人公はラルフ=エステーソン。転生者。 昔(転生前の子供の頃)から無駄に頭が良く、更に無駄に耳が良かった(地獄耳)。 常人なら唆される『世界の管理者』の策略を逆に利用して『チート』をお土産に異世界へと転生し赤ん坊から始める事に。 没落貴族の地位で15年間を平穏(?)に過ごし、15歳で王立魔法学院に入学して…2ヵ月後に飛び級で卒業した。 どうやら『歴代最速』記録だったらしい。 その後、冒険者となってダラダラして過ごし、偶然娼館で出会った娼婦(ヒロイン)を身請けして嫁にしてイチャイチャエロエロして過ごす事に。 ※嫁(ヒロイン)は元娼婦なので処女厨には受け入れられない経歴です。 ※基本的にエロエロするのは嫁だけです。基本的には。 ※なんか問題があったみたいなのでタイトル変更しました。 ※凄く今更ですが『カクヨム』にも同作品を投降済みです。

世界の男女比率が3対7を割った。 魔法を使える女――魔女の台頭から、男子の出産率が激減したのだ。 魔法の顕現により、男女比率どころかパワーバランスまで崩れたこの世界には、独自の価値観と文化が育っていた。 神秘と奇跡があたりまえに存在する「魔女の世界」。 そんな魔女ばかりの世界で、田舎から出てきた少年・貴椿千歳は生きていく。

大河の恵みにより、肥沃な大地が広がるエンフィール王国。うっかり死にかけていた元騎士のアルトが、偶然通りかかった魔女のロザリンに助けられたことから始まった、奇妙な共同生活。能天気通りと呼ばれる下町で暮らす二人に集まるのは、風変りな連中や面倒臭い事件ばかり。地位も名誉も金も無い野良犬騎士アルトは、世知辛い世の中や、ロリコンの誹りにも負けず、一本の剣と男の矜持を背負って、厄介事に首を突っ込んでいく。 追記1※小さな魔女と野良犬騎士Act2 絶賛連載中ですのでよろしければそちらもご一読ください。 追記2※ヒーロー文庫様で書籍化が決定いたしました。

 魔女は、ある日森でおとしものを拾った。そのおとしものは人で、それもなんと王子様だという。  目覚めたら初っ端から警戒心マックスな王子様。事情を聴けば捨てられて追われているらしい。  境遇に同情した魔女は、彼に行く当てもなかったようなので、家に置いてあげる事にした。  但し働かざる者食うべからず、家に置いて欲しくば雑用に励んでもらいます。  これは人嫌いのツンツン不器用王子様がマイペース魔女に振り回されてほだされていく……かもしれないお話。

元気な女勇者、クールな巨乳魔法使い、早く大人になりたい幼女魔王の三人と、一人の若い農夫が田舎の小村で一緒に暮すようになった。やがてその三人はその農夫に恋をするようになる。そんな日々を描いたラブコメ。 アルファポリスにも投稿しています。アクセス数300万突破、ありがとうございます。 タイトルは堅い感じですが、中身は甘ったるいほのぼのラブコメです。

何度生まれ変わってもそのたびに王妃になるという、謎の宿命を背負っている私。セレブの頂点としてぜいたく三昧勝ち組人生……かと思えば、なぜか最後には必ず悲惨な末路が待ち受けるのだけれど。だから今生では決めた。今度こそその悲惨な運命に逆らって生きてやろうと。 実際、うまくいくはずだった。辺境で地味な女教師として暮らす私のところに、再び『彼』が現れて、ひざまずくまでは。 「誰がご主人様ですって?」 「あなたです」 ……いやいやおかしいでしょ、どうやったら王子様が私の下僕になるんだ!?

北の森に住む魔女の怒りを買い、ヒトメボレの呪いをかけられてしまった近衛騎士ダニエル。そして、その場に偶然居あわせた侍女セシルは、魔女の呪いに巻き込まれ、ダニエルが強制的に恋するヒトメボレの相手になってしまう。そのうえ魔女の呪いは強力で、ダニエルはセシル無しでは仕事もままならない状態になっていた。そんな二人の、呪われた恋のお話。

10歳の時に死にかけた私の走馬灯がブン回って三十ウン歳で交通事故で死んだ前世を思い出した。 魔術師のお婆ちゃんに助けられて異世界転生!現代知識でチート!!と浮かれ、そのお婆ちゃんの弟子になったけど──。 24歳の私は初心者相手のいわばチュートリアルの最初に出てきて薬草採取とか簡単なクエストを依頼する【初めの魔女】と呼ばれる魔女におさまりましたとさ。 居心地のよいこの場所で日常を送る私の元に…… なんで勇者(おまえ)がいるんだよ?!! チュートリアルの魔女のところに、魔王討伐に出たはずの勇者が足しげく通ってくるというお話です。

連載中・完結済みともに含む
完結済み作品限定
 
このエントリーをはてなブックマークに追加