【VRMMO】作品一覧

未完作品
完結済み作品
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa
aa

※作者都合により後日談は隔週更新とさせていただきます。 ※2016年2月27日、本編完結しました。  ゲームをしていたヘタレ男と美少女は、悪質なバグに引っかかって、無一文、鞄すらない初期装備の状態でゲームの世界に飛ばされてしまった。 「どうしよう……?」「どないしようか……?」  異世界転移お約束のピンチをどうにか潜り抜け、途方にくれながらもとりあえず目先のことだけはどうにかする二人。  これは女性恐怖症のヘタレ男が、ゲームに酷似しつつもぎりぎりのところで絶対的に違う異世界において、一杯のカ○ピスを飲むために牛の品種改良からはじめるようなノリで元の世界に帰る手段を探す話である。 ※隔週土曜日に新作を投稿します。 ※書籍版に合わせてサブタイトルを追加しました。

 センスと呼ばれる技能を成長させ、派生させ、ただ唯一のプレイをしろ。  夏休みに半強制的に始める初めてのVRMMOを体験する峻は、自分だけの冒険を始める。 【富士見ファンタジア文庫より書籍化】 【2016年1月1日、1億2千万PV突破】

山田隆司は雪山で命を落とした──と思ったら、見知らぬ場所にいた。 どうも、ゲームの中の世界らしい。 その割には知らない事が多いけど……困惑しつつも、最強クラスだった能力を保有していた事に安堵し、何とかなるかと楽天的に捉えた。 高位の魔法使い、「賢者」マリウスとして今日も生きていく。 *書籍化決まりました。

仮想空間に構築された世界の一つ。鑑(かがみ)は、その世界で九賢者という術士の最高位に座していた。 ある日、徹夜の疲れから仮想空間の中で眠ってしまう。そして目を覚ますと、そこは今までの世界とは違い……。何よりも、慣れ親しんだ渋く老練とした威厳のある姿が、幼気な少女のものになってしまっていた。 何者かと問われ、正直に名乗れば今まで培ってきた荘厳なイメージを崩しかねない状況。そこで思いついた言い訳は……。

リハビリがてらで。 説明を碌に読まずにゲーム始める人っていますか? 私はそんな傾向が強いです。 βテストを終え本スタートを開始したVRMMOに参加した主人公。 ただ流されるままにゲーム世界をへろへろと楽しむことに。 そんなゲーマーのプレイレポートです。

話題のVRMMO『Innocent World Online』。多種多様なスキルによる自由度が売りのこのゲームで、常人には真似できない変態プレイをしている一人の男がいた……◇無表情系変人主人公がゲーム世界で火力を追い求め、時に恐れられ、時に妬まれ、時に想われまったりと日々を過ごすお話。◇主人公の藤寺九乃(HN:クノ)は、襲い来るモンスターの波を不動で瞬殺し、小さな兎の一撃でHPバーが吹っ飛ぶ。そんな感じの極振りさん。◇美少女ばかりのギルドに入ったり、にも関わらずソロが良いとかぬかしたり。プライドの高い騎獣を恐怖で従わせたり、掲示板の住人を調教したり(自覚なし)。主人公の変人変態っぷりは一体どこまで行くのだろうか?◇リアルのお話も割と含みます。本編完結。後日談、のんびり掲載中。◇【宣伝】新連載始めました。『九人目の勇者と駄女神の異世界救世史』http://ncode.syosetu.com/n4929ds/ こちら方も、どうぞよろしくお願いします。

事故で半身不随となった“各務桂菜”は、ある日停電により死んでしまい、直前まで遊んでいたオンラインゲームの世界へ。 目覚めてみればゲームをしていた時代より更に200年後? とりあえず生きていく為には何を成さねばならないのか。 ゲームだった世界で、手探りで進む彼女の前に立ち塞がる者は!? (お手数をかけますが、誤字脱字についてはメッセージでお願いします) 2016年現在続編にあたる『砂塵の向こう側にて』を連載中です。

VRMMORPG『ゲート・オブ・アミティリシア・オンライン』 五感を刺激するというファンタジー系仮想現実世界に、リアルにない未知の味を求めて参加した狩野拳児。アミティリシアの食材を食べ歩き、目指すは土地畑付一戸建てを得ての自給自足生活だったはずなのだが……マナーの悪いプレイヤーと対立したり、色々なNPCと親しくなったり、上位プレイヤーと懇意になったり、幻獣に懐かれ(?)たり。厄介事に巻き込まれ、時には首を突っ込みながら、今日も新たな味を求めてログインし、獲物に拳を叩き込む。  ※2016年7月9日株式会社マッグガーデン様から書籍化しました。

世界初のVRMMORPG「Another World」をプレイする少年はゲームでは無く、似た異世界にトリップしているのだが全く気付く事がない。そんな彼が巻き起こす行動に次第に周囲は誤解を重ねていく……。 異世界とは気付かずにゲームをしている混沌(ケイオス)という名(のキャラクター)を持つ少年と異世界の人間達の勘違い系ファンタジー。 H25.09.07 旧題『最新のMMORPGは凄すぎだろ』を変更

VRMMOの世界で召喚士となった主人公が、召喚獣と共に冒険していくお話【三巻発売決定しました】

 2043年7月15日、各々のプレイヤーによって千差万別、否、“無限”のパターンの進化を辿る独自のシステム<エンブリオ>を有するダイブ型VRMMO<Infinite Dendrogram>が発売された。  それまでのVRMMOが実現できず、技術的に不可能とされてきた要素を備えていた<Infinite Dendrogram>は、瞬く間に一大ムーブメントとなって世界を席巻した。  <Infinite Dendrogram>の発売から一年半後。大学受験を終えて東京で一人暮らしを始めた青年「椋鳥玲二」は、長い受験勉強の終了を記念してかねてより兄に誘われていた<Infinite Dendrogram>を始めるのだった。  これは世界か、遊戯の話。  そして思い出の物語である。  二〇一六年九月十九日追記:  株式会社ホビージャパン様のレーベル、HJ文庫より書籍化が決定しました。

本条楓は、友人である白峯理沙に誘われてVRMMOをプレイすることになる。 ゲームは嫌いでは無いけれど痛いのはちょっと…いや、かなり、かなーり大嫌い。 えっ…防御力に振れば痛みが軽減される? じゃあ振るしか無いよね?よね? ガッチガチに防御を固めて、いざ出陣!

新作VRMMORPG『クロスクロニクルオンライン』で一之瀬真は回復職にもかかわらず防御力を上昇させるVITへステータスポイントを全振りしたキャラを間違って作ってしまった。 そのせいで真は回復職なのに回復では役立たずというレッテルを貼られ、周囲から地雷認定を受ける上に、キャラデリ不可、転職不可の異世界へと放り込まれてしまう。 しかし真は持ち前のMMO知識と経験を駆使してオリジナルのプレイスタイルを確立し、そして3年前に目覚めたとある力も武器にしてプレイヤーやレイドボス相手に無双を開始する。 これは異世界として存在する《アース》に転生を果たしたクロクロプレイヤーのガチ勢であるシンが《地球》で異能を研究する学園に通いながらも学費や単位その他もろもろのために冒険したり地下迷宮を攻略したり美少女達とキャッキャウフフしたりする物語である。 ※4話まで三人称、5話から一人称の本編が始まります。三人称が苦手な方は5話からお読みください。 ※1~5巻、モンスター文庫様にて発売中。活動報告にて、カバーデザイン、キャラデザ絵公開中です。 ※2016年4月28日完結!

洋ゲーVRMMO【DEMONDAL】は、非常に硬派なゲームシステムで知られている。まずレベルがない。スキルもない。ギルドもない。インベントリもない。簡易メッセージやマップの類もない。その無駄なリアリティ、最早VR生活シミュレータ。ゲームらしい要素として、武器を振るえばマスタリーと呼ばれる習熟度が上がっていき、それに伴って身体能力も強化されるが、それだけだ。ファンタジーゲームなので魔術は存在するものの、精霊と契約するのが難しすぎて、プレイヤー人口の1%しか魔術師は存在しない。そんな限りなく中世に近い仮想世界【DEMONDAL】で、騎射の達人として知られる主人公・ケイは、ある日フレンドのロシア人と共に異世界へ転移する。元々シビアだったゲームが現実化したことで、世界はさらに苛酷さを増していた――。 「◆」のついた話にはイラストや資料があります。///宝島社様の、「このライトノベルがすごい!文庫」から書籍化いたしました。今後とも応援のほど、よろしくお願い申し上げます。 /// I found that some foreigners have read my novel. Thanks for reading and if you have difficulties to understand my text, I can't translate well but can explain the nuance and meaning, so do not hesitate to throw questions, in english or french, by message or onto my twitter @iko_ka . =D

国産初のVRMMORPG『Law of Justice Online』。佐々木優太は400倍を超える倍率の中、奇跡的に初回出荷分に当選していた。夢にまで見たVRMMORPG。これはもうスタートダッシュを決めてやるしかないでしょ! 念願のテイマーを引き当てた優太――ユートは、意気揚々とLJOの大地に降り立つのだが……。あれ? 俺のモンスター、戦闘力が皆無ってどういうことだ? 農夫? いえ、ノームです。でも、農夫で間違いありません。第一歩でつまづいたユートの明日はどっちだ。 ※作者はMMO初心者です。MMO廃人の方々から見ると「こんなのMMOじゃない!」というシーンが多々あると思われます。なのでキーワードはVRMMO風とさせていただきました。

主人公は、VRMMO型ミリタリー系ガンシューティングゲームの上級プレイヤー・渡会狩人。 迷い込んだのは、全く知らない剣と魔法と鉄火場に満ちた異世界。 彼を待ち受けていたのは、獣人の姉妹と悪意と戦場。 生きたくば、守りたくば――――手段は選ぶな。引き金を絞れ。 VRMMOミリタリー×異世界ファンタジーもの。 例によってご都合主義・ちょっと(?)エッチ・ちょっとグロ・近代兵器TUEEE!的な内容となっていますのでご注意ください。 ※作者はエサ(感想)さえ与えられればホイホイ続きを書いちゃうタイプです。批評も突っ込みも大歓迎です。 ※現在第1章を一部改訂中です。内容変更上第2章以降の設定に差異が生じておりますがご了承下さい。  また書籍化に伴い、WEB版と書籍版で一部設定と内容が違います。 ※2度目の第7章書き直し中です。 ※:書籍第1~3巻発売中です。

次元の波。人々は度重なる災いに立ち向かっていく……。 というVRMMOをプレイする事になった主人公が竿を片手に向かったのは、海岸だった。

おかげさまで第4回ネット小説大賞受賞作品となりました。 一二三書房様より、書籍化予定です。 11月5日 完結しました。素人作品でございましたが、応援本当にありがとうございました! 11月11日 感想受付を終了させていただきます。長らくありがとうございました。何かございましたら、メッセージでご連絡ください。 VRMMOで【剪断の手】と呼ばれた主人公カミュは、状態異常を使いこなす唯一の糸使いだった。 ある日突然ゲーム内に囚われ、見ると自分だけ200cm、200kgという体型に。 最弱化した主人公は乞食同然で過ごし、見るも耐え難い辱めを受け続けるが、やがてとうとう最強の存在に戻る方法を見つける。 数か月後、【剪断の手】の力を取り戻した主人公が、別の街で相変わらず高笑いする復讐相手を見つけ……。 初めての作品です。素人でございますため、多々お見苦しいところがあり、投稿後の文章が予告なく変更されることがございます。 皆さまひとつよろしくお願いいたします。

幼馴染達から今話題のVRMMORPGに誘われた。 最初はやるつもりはなかったけど、色々なものが作れるっていうのに心惹かれた私はこのゲームをプレイすることに決めた。 よくあるVRMMOの活動記的なお話です。書いてみたくて書いちゃいました。何番煎じという感じですが、暖かい目で見ていただけるとありがたいです。 内容はほぼ生産活動のお話です。戦闘シーンは少な目なので、そちらをご理解頂きお読み頂ければと思います。知識不足な部分がかなりあると思いますがよろしくお願いします。 ※★マークの付いた話のあとがきにはイラストが掲載されておりますのでご注意ください。

完全没入型VR技術が確立されて数年、しかしそれは一般に普及した訳ではなく、まだまだ研究レベルに留まっていた。その状況を打開する為にとあるゲーム機器メーカーが世界初のVRMMORPG、クロスストーリーズオンラインを発表する。それは次世代ゲームの可能性を示すためのコンセプトモデル。限定100人のテストプレイヤー全員にゲーム実況動画の作成を義務付け、その視聴者数に応じた広告料を払うという。更にゲームクリアに巨額の賞金を掛け、プレイヤー達にプレイ動画の人気とクリア賞金の両面で競わせるという一大ゲームイベントを開催した。 そのゲームへの参加権を得た29歳の元商社マン、一之瀬真也は盗賊となり、盗賊らしいやり方で、時に非情に、時に人と協力して、トッププレイヤーとしてファンとアンチを量産していくこととなる。 金の絡んだ大人達の大人気ないプレイ、ゲームの外で展開される盤外戦や秘密協定、人格を持ったNPC達との交流、様々な要素が混ざりゲームは進行していく。 ※『第4期MFブックス&アリアンローズ新人賞 MFブックス部門』にて佳作を受賞(2016.12.15)

連載中・完結済みともに含む
完結済み作品限定
 
このエントリーをはてなブックマークに追加