小説家になろう vs カクヨム vs アルファポリス

小説投稿サイト ざっくり紹介
user image

syosetu.com 小説家になろう ヒナプロジェクト運営の小説投稿プラットフォーム。個人サイトとして2004年に開設され、その後グループ運営→法人化と規模を拡大。 押しも押されぬ小説投稿プラットフォームへと成長しています。主な収益源は広告収入。 あえて自社では出版を行わないことで出版業界と協業体制をとる一方で、出版後に作品をダイジェスト版に切り替えるといった行為を禁止しています。 PV(ページビュー)数は他とは文字通り桁違いに多く、競争は激しく炎上リスクも高いですが、多くの人に読んでもらえるプラットフォームと言えます。
月間14億PV

user image

kakuyomu.jp カクヨム 2016年2月29日にオープン、出版業界の雄カドカワとはてなが共同開発した小説投稿プラットフォーム。 Web開発に長けたはてなと組んだことで非常におしゃれなユーザーインターフェイスになっています。 小説家になろうでは感想欄が頻繁に炎上しますが、カクヨムは炎上抑止、作家のやる気促進などに力を注ぎ、作家目線でプラットフォームが構築されています。 その代償かどうかわかりませんが、母体を同じくするニコニコ動画などから導線を作ってるわりにPVは伸び悩んでいます。
はてなプレスリリース
2016年6月末時点 会員登録数6万人、総PV数5500万
2016年9月末時点 投稿作品数 28766点、総PV数1億1700万

user image

alphapolis.co.jp アルファポリス 博報堂出身の社長が立ち上げた会社。Webで埋もれている良質コンテンツを拾い上げ、世に送り出すことを社命としています。 「ゲート 自衛隊」など同社の代表作が他プラットフォームから生まれた作品であることからもわかるように、同社の業務は投稿&掲載が主というより、 あちこちに投稿された作品を拾い上げて出版することをメインに据えています。そのため、同社収入はなろうとは対照的に広告ではなく出版が大半。 Web広告料は作家に還元するなど面白い仕組みを作っています。PVは非公開。来訪者数だけ発表されています。
インセンティブ制度開始について
月間ユニークユーザー数 119.8万人
売上げの95%はネット上のコンテンツを書籍化した“紙”から

小説投稿サイトPV比較
SimillarWebのグラフを掲載。SimillarWebはデータの正確性について批判も多いですが、おおまかな傾向把握には使えると思います。 アクセス数は同社が提携するWebサイトやアプリに仕込まれたモニタリングツールによって算出されているようです。 データについて
連載中・完結済みともに含む
完結済み作品限定
その他
 
このエントリーをはてなブックマークに追加