三田一族の意地を見よ

あらすじ

戦国時代、後北條に滅ぼされた自分の一族の本家の先祖へ転生誕生、果たして歴史を変えることが出来るか?
一族繁栄を図る為にチートした結果が、敵である北條家の婿になってしまう。
現在、京より帰国、嫁が増えました。

出演する武将、公家、僧侶などの子孫の方々済みません。

この主人公のスキルはもっぱら作者自身の経験が結構入っています。

現在の漢字では無い旧字を使う事がありますが、当時の漢字ですので誤字ではありません。

評価点(平均値)

文章累計点 ストーリー累計点
7333点 7117点
評価した人数 1614人
平均値
トータルスコア
※スコアのラグについて
文章累計点・ストーリー累計点は「小説情報」を参照していますが、トータルスコアは公式APIを元にしているため、スコア反映の時間差によりズレが生じることがあります。

基本情報

タイトル三田一族の意地を見よ
著者
投稿ページ syosetu.com/n0672bh
投稿開始
文字数656,889 文字
ブクマ数17,941 件
総合評価50,332 pt
月間PV(最新)未集計
月間PV(最大)未集計
ジャンル歴史〔文芸〕
主人公年齢不明(運営に教える
はてブ数18
著者twitter不明(運営に教える
書籍化KADOKAWA/メディアファクトリー
絵師碧風羽
コミック

Twitter Logo 作品へのツィート

感想が付いたツィートを抽出しています
読んだ報告だけだと除外されやすいです
@genobangkok だいたい史実にそうガチな戦国モノおすすめは逍遥軒さんの「関東騒乱」、まずは史実とかより気軽にライトな感じが良いなら三田弾正さんの「三田一族の意地を見よ」とかかな。あと、スランプで更新止まってますが僕も執筆してます(笑)
     
「三田一族の意地を見よ 〜転生戦国武将の奔走記〜 5」って本だけど…
人文・思想・社会
     
三田一族の意地を見よ『第百二十四話 海賊来る』 ncode.syosetu.com/n0672bh/125/ #narou #narouN0672BH
     
三田一族の意地を見よは個人的当たりですわー。ただ、一話当たりの文字数が多いからすっげー読み応えがある。ダイジェスト風味で話が進むから深刻な雰囲気にならず山あり谷ありな感じにならないからライトに読めておれもにっこり(
     
その上、主人公の考えというより作者の思想で嫌いな勢力は徹底的にくさす。『三田一族の意地を見よ』は僕にとって徹底的に合わない話なんだと理解した。無理。胃がムカムカするもの。
     
なろうで歴史物読んでたら感想欄に『三田一族の意地を見よ』の話題がチラとあったもんで読んでみたんだけど、とにかく読みにくい。内容がどうの前に読むのが苦痛になるレベルで読みにくい。その上主人公のキャラにも好感が持てなかったし、いわゆる内政チートに走ってもそれが魅力的に伝わってこない。
     
三田一族の意地を見よこれは当たりな予感...?
     
三田一族の意地を見よ1-2/三田弾正 https://t.co/wRFvGtVXqM
     
ページ更新日 2018/02/12
 
このエントリーをはてなブックマークに追加