異世界でカボチャプリン

あらすじ

 ネットリしているのにスッキリとした甘さ!
 ほのぼの物作り系暗殺ストーリー!

 異世界に召喚された、見た目はドワーフ幼女の主人公。
 前世の知識はあっても、自分が何者だったのか覚えていない主人公は、上位存在である『使徒』の命令によって、他の召喚勇者を暗殺する日々を送っています。
 普段は短剣使いの暗殺者だと思われないよう、魔術師を自称して、一般人に紛れて生活をしています。逃避行動のように魔道具作りや建築に精を出します。
 でも、指令があると本業の暗殺者に戻ります。
 スキルをコピーできる能力を持っているため、殺した勇者の能力を奪い、加速度的に強くなっていきます。
 人間離れしていくのを自覚しながらも、今日も街を駆け抜けます。
 時々呟く古いネタには哀愁が漂います。
 そんな主人公を見守って下さいませ。

※サブタイトル頭に※がついているものには図版が挿入されています。
※設定集は移設いたしました。
※2017/12/22 完結しました。

評価点(平均値)

文章累計点 ストーリー累計点
912点 910点
評価した人数 195人
平均値
トータルスコア
※スコアのラグについて
文章累計点・ストーリー累計点は「小説情報」を参照していますが、トータルスコアは公式APIを元にしているため、スコア反映の時間差によりズレが生じることがあります。

基本情報

タイトル異世界でカボチャプリン
著者
投稿ページ syosetu.com/n1103cl
投稿開始
文字数5,002,296 文字
ブクマ数3,323 件
総合評価8,468 pt
月間PV(最新)未集計
月間PV(最大)未集計
ジャンルローファンタジー〔ファンタジー〕
主人公年齢不明(運営に教える
はてブ数1
著者twitter不明(運営に教える
書籍化未確認
絵師
コミック

Twitter Logo 作品へのツィート

感想が付いたツィートを抽出しています
読んだ報告だけだと除外されやすいです
惰性で2/3まで読んだ
悪い意味で作者の顔が見えるというか作者が棒読みで演じてるみたいな話しにどんどん
やりたい展開があってそこまでに持っていく為の強引な話しなせいで読んでると萎えてしまう

異世界でカボチャプリン - ncode.syosetu.com/n1103cl/
     
半分読んだ
合間のネタがさむい
主人公の知識のせいみたいなアトガキがあったけど設定の矛盾的にナンダカナーと

知識の異世界でカボチャプリン - ncode.syosetu.com/n1103cl/
     
異世界でカボチャプリン、ファンアートがあんまりない気がするので描いているメガネ黒魔女かわいいよ黒魔女〜! https://t.co/Ug06lvrqZc
     
失格紋の云々、なろうで探さんと。面白そう。唾つけてたかな。まぁ今は異世界でカボチャプリンの最中なんですけど。
     
最近「~~なんだわ」って言ってるのは、とある小説に出てくるキャラクターの口調がうつってしまったからなんだわ異世界でカボチャプリンなんだわ
     
まったりしてて幼女主人公なら異世界でカボチャプリンとかどうでしょう500万字越えですが
     
テスト前だがクソ長い「異世界でカボチャプリン」を詠み始めた。おもろい。自分とはなんぞや。
     
暫く前に激烈に推してる人を見かけた「異世界でカボチャプリン」って作品がずっとブックマークされたままになってる
     
異世界でカボチャプリン『討伐隊の報告会』 #narou #narouN1103CL
     
異世界でカボチャプリン  完結ー最終章は最後の配役の内訳が分かりつつ すっと終わった感じ最後の台詞は読めていたけれどお約束ってことで書籍化されて連載中断とかの心配もほぼ全くない作品で読み始めたのはドワーフとカボチャプリンが好きなだけという切っ掛けでしたが満足できました
     
「異世界でカボチャプリン」読んだ! 500万字ちょい超え、完結してしまった
     
異世界でカボチャプリン終わっちゃったかー。結構好きな作品(*・ω・*)
     
読んだ(現行話まで)『異世界でカボチャプリン』。予想読了時間:約9,917分(4,958,049文字)この2週間ほど仕事以外の時間をほぼこれに費やしたため、一体いつ読み始めたかしら分からない……今まで読んだなろうの中でもトップクラスの長さだった……
     
私が読み始めた時は既に「異世界でカボチャプリン」だったけど、どうも割烹見る感じ投稿当初のタイトルはこれだったっぽくて、そしてそれがついに来てしまった
     
ページ更新日 2018/10/10
 
このエントリーをはてなブックマークに追加