僕の諭吉おじさん

あらすじ

「これあげるわ。使用期限は今日中ね」
母さんから突然渡された一万円。戸惑いながら、小学生だった僕はその使い道を考えた。
そして月日が流れ大人になった僕は、この一万円の本当の意味を知った。

設定されたキーワード

評価点(平均値)

文章累計点 ストーリー累計点
3294点 3210点
評価した人数 702人
平均値
トータルスコア
※スコアのラグについて
文章累計点・ストーリー累計点は「小説情報」を参照していますが、トータルスコアは公式APIを元にしているため、スコア反映の時間差によりズレが生じることがあります。

基本情報

タイトル僕の諭吉おじさん
著者
投稿ページ syosetu.com/n1766ck
投稿開始
文字数4,482 文字
ブクマ数1,071 件
総合評価8,646 pt
月間PV(最新)未集計
月間PV(最大)未集計
ジャンル9999
主人公年齢不明(運営に教える
はてブ数83
著者twitter不明(運営に教える
書籍化未確認
絵師
コミック

Twitter Logo 作品へのツィート

感想が付いたツィートを抽出しています
読んだ報告だけだと除外されやすいです
短編。展開もオチも面白かった。って思ったら書籍化してるらしい。目の付け所がいいねぇ : 「僕の諭吉おじさん」読んだ! #narou #narouN1766CK
     
ページ更新日 2018/02/18
 
このエントリーをはてなブックマークに追加