次元の裂け目に落ちた転移の先で

あらすじ

川に溺れて気がついたら目の前に恐竜モドキ。襲われ食われそうになってる所を助けられ、なぜか鍛えられる事に。
剣術、魔術、無手の武術に気功仙術?技工?錬金術?何それ楽しそう。
鍛冶も?出来るの?

そんな感じの無茶ぶりをされまくるが、無茶ぶりと気がつかず、気がついたら普通じゃない人たちの領域に指を引っ掛けられるようになって、常識を勘違いして、その世界の常識を学びながら生きていく、行き当たりばったり物語です。
微妙に強くなった特に何も考えていない主人公がやりたいこと優先でのんびり楽しんでます。

とりあえず中間試験まで読んで頂けると嬉しい。
あと根本的に主人公より強い人いっぱい居ます。

こちら、カクヨムでもあげております。

設定されたキーワード

評価点(平均値)

文章累計点 ストーリー累計点
387点 373点
評価した人数 87人
平均値
トータルスコア
※スコアのラグについて
文章累計点・ストーリー累計点は「小説情報」を参照していますが、トータルスコアは公式APIを元にしているため、スコア反映の時間差によりズレが生じることがあります。

基本情報

タイトル次元の裂け目に落ちた転移の先で
著者
投稿ページ syosetu.com/n1774de
投稿開始
文字数1,920,314 文字
ブクマ数2,070 件
総合評価4,900 pt
月間PV(最新)未集計
月間PV(最大)未集計
ジャンルハイファンタジー〔ファンタジー〕
主人公年齢不明(運営に教える
はてブ数0
著者twitter不明(運営に教える
書籍化未確認
絵師
コミック

Twitter Logo 作品へのツィート

感想が付いたツィートを抽出しています
読んだ報告だけだと除外されやすいです
@Yakumobba それなら、完全な修行過程が短いけども『次元の裂け目に落ちた転移の先で』って作品がマジおすすめですぞー
     
主人公必死で足掻くなら「次元の裂け目に落ちた転移の先で」「乙女ゲー世界はモブに厳しい世界です」主人公が能力隠しつつ商売してる「利己的な聖人候補~とりあえず異世界でワガママさせてもらいます」を今読んでる。
     
いやあ・・・ほんと目から鱗だ……
自分が読んでた『次元の裂け目に落ちた転移の先で』の作者四ツ目先生に自分の小説を読んでいただき、問題点をかなり指摘していただいた。

自分じゃわからなかったところをバシバシ説明していただき、まだまだ… kakuyomu.jp/works/11773540…
     
今月のラノベ予定魔法適正9999 7巻最果ての魔法使い次元の裂け目に落ちた転移の先で3余裕があったら魔女の旅々にも手を出したいがいけるかなー
     
この本を読んでみてください: "次元の裂け目に落ちた転移の先で 3 神竜国の終焉 (カドカワBOOKS)"(四つ目, 流刑地アンドロメダ 著) https://t.co/06TfHdtgW4
     
ページ更新日 2018/12/15

「次元の裂け目に落ちた転移の先で」に関するその他データ

 
このエントリーをはてなブックマークに追加