千年巫女の代理人

あらすじ

 山歩きの最中に雨宿りしていた失業中の遠見祐司は、気がつくとリファニアという極北の小大陸にいた。そこは今から五千年前に”空の割れた日”という名付けられた物理現象を境に、史実の地球とは異なった自然環境、歴史を刻んできたもう一つの地球だった。
 そして、”空の割れた日”に地球にもたらされた未知のエネルギーによる巫術と呼ばれ魔法もどきの術が存在する。この巫術による自然界への悪影響を排除するために、祐司が大巫術師スヴェアの代理人となりリファニアを旅するアドベンチャーロードストーリーと思ってください。

 なお、作中の挿絵は、地図や図などを除いてフリーの素材・写真を加工して使用しています。気をつけているつもりですが、規約違反があればご指摘していただければ幸いです。

評価点(平均値)

文章累計点 ストーリー累計点
272点 264点
評価した人数 60人
平均値
トータルスコア
※スコアのラグについて
文章累計点・ストーリー累計点は「小説情報」を参照していますが、トータルスコアは公式APIを元にしているため、スコア反映の時間差によりズレが生じることがあります。

基本情報

タイトル千年巫女の代理人
著者
投稿ページ syosetu.com/n2467bs
投稿開始
文字数3,705,824 文字
ブクマ数854 件
総合評価2,244 pt
月間PV(最新)未集計
月間PV(最大)未集計
ジャンルローファンタジー〔ファンタジー〕
主人公年齢不明(運営に教える
はてブ数0
著者twitter不明(運営に教える
書籍化未確認
絵師
コミック

Twitter Logo 作品へのツィート

感想が付いたツィートを抽出しています
読んだ報告だけだと除外されやすいです

「千年巫女の代理人」を再分析しました
#narouN2467BS
     

「千年巫女の代理人」を再分析しました
#narouN2467BS
     
ページ更新日 2018/04/26
 
このエントリーをはてなブックマークに追加