究極のポーター 最弱の男は冒険に憧れる

あらすじ

異世界に転移した宮田一平のステータスはひどいものだった。ヒットポイントは8しかないし、攻撃力と防御力はそれぞれ3と5しかない。攻撃魔法も一切使えず、実戦に出れば即死は免れないステータスだ。
しかし回復魔法と生産スキルだけは突出していた。
これは誰よりも冒険に憧れる男が、上がらないレベルと紙の防御力に苦しめられながら、ダンジョン最深部を目指す物語。

評価点(平均値)

文章累計点 ストーリー累計点
3811点 3786点
評価した人数 835人
平均値
トータルスコア
※スコアのラグについて
文章累計点・ストーリー累計点は「小説情報」を参照していますが、トータルスコアは公式APIを元にしているため、スコア反映の時間差によりズレが生じることがあります。

基本情報

タイトル究極のポーター 最弱の男は冒険に憧れる
著者
投稿ページ syosetu.com/n5187dr
投稿開始
文字数712,725 文字
ブクマ数11,208 件
総合評価30,013 pt
月間PV(最新)未集計
月間PV(最大)未集計
ジャンルハイファンタジー〔ファンタジー〕
主人公年齢27
はてブ数2
著者twittertwitter.com/Bunzaburou
書籍化未確認
絵師
コミック

Twitter Logo 作品へのツィート

感想が付いたツィートを抽出しています
読んだ報告だけだと除外されやすいです
連載小説[究極のポーター 最弱の男は冒険に憧れる-222.三叉路](第225部分)  ボトルズ王国への帰還組の準備が急ピッチで進められていた。
帰還組の代表はグローブナー公爵が勤め、護衛としてウォルターさんと『エンジェル・ウィン… ift.tt/2igSnFx
     
連載小説[究極のポーター 最弱の男は冒険に憧れる-221.あの山の上に](第224部分)  氷河を頂く山々が遥か遠くまで連なっている。
この辺りの土地は痩せているようで緑は少ない。
くすんだような低木がまばらに生えているだけだ。… ift.tt/2y5jkki
     
ページ更新日 2017/11/18

「究極のポーター 最弱の男は冒険に憧れる」に関するその他データ

連載中・完結済みともに含む
完結済み作品限定
その他
 
このエントリーをはてなブックマークに追加