ポンコツ魔術師の凶運

あらすじ

平穏というにふさわしい日常を送ってきたただの中学生だった少年はその日から普通というレールから少し外れた場所で生きていくことになる。

理不尽で不条理、なおかつ身勝手な何かに巻き込まれた少年は幸か不幸か普通ではない道へと歩むこととなる。

現代を舞台に少年は多くの事件に巻き込まれていく。それが彼にとってどのような未来へと続くのか。

これは類まれな凶運をもつ少年の物語

皆様のおかげで24,000,000pv達成しました!

2周年突破しました!

評価点(平均値)

文章累計点 ストーリー累計点
2236点 2199点
評価した人数 470人
平均値
トータルスコア
※スコアのラグについて
文章累計点・ストーリー累計点は「小説情報」を参照していますが、トータルスコアは公式APIを元にしているため、スコア反映の時間差によりズレが生じることがあります。

基本情報

タイトルポンコツ魔術師の凶運
著者
投稿ページ syosetu.com/n5477cp
投稿開始
文字数4,260,289 文字
ブクマ数7,331 件
総合評価19,097 pt
月間PV(最新)未集計
月間PV(最大)未集計
ジャンルローファンタジー〔ファンタジー〕
主人公年齢不明(運営に教える
はてブ数1
著者twitter不明(運営に教える
書籍化未確認
絵師
コミック

Twitter Logo 作品へのツィート

感想が付いたツィートを抽出しています
読んだ報告だけだと除外されやすいです
エリマキさんに勧めたポンコツ魔術師の凶運を読み直し始めよー
     
ポンコツ魔術師の凶運が溜まっててドン引きしたけど、面白いのが溜まってて読みきれないというのも贅沢で幸せな事だよなぁ。暫く生きていけそう
     
ポンコツ魔術師の凶運溜まってると思ったらたまりすぎてて引く
     
<ポンコツ魔術師の凶運>
平穏というにふさわしい日常を送ってきたただの中学生だった少年はその日から普通というレールから少し外れた場所で生きていくことになる。
     
ポンコツ魔術師の凶運、かーなり溜まってるし読まなきゃ
     
第1097話読み終わりました。才能に恵まれない魔術師が最低限の魔法を駆使して肉弾戦に持ち込む様は最高に興奮します。格ゲーや将来出るであろうVR格ゲーなどで使いたいです!

ポンコツ魔術師の凶運『揺るがぬ血脈』…
     
ページ更新日 2018/04/20
 
このエントリーをはてなブックマークに追加