青雲を駆ける

あらすじ

※ヒーロー文庫より書籍化出版中※
中世よりもはるかに古い、青銅の時代、一人の鍛造鍛冶師が活躍する古代ファンタジー。
何の変哲もない寂れた農村に、一人の身寄りのない男が来たことで、全てが変わった。
仕事は楽になり、飢えることが無くなった。人々は健やかになり、人口が増えていく。
交易により富んでいく――全ては順風満帆に進むと思われた。
だが急な発展を知った領主が、村に目をつけ始める……。

評価点(平均値)

文章累計点 ストーリー累計点
16890点 16691点
評価した人数 3772人
平均値
トータルスコア
※スコアのラグについて
文章累計点・ストーリー累計点は「小説情報」を参照していますが、トータルスコアは公式APIを元にしているため、スコア反映の時間差によりズレが生じることがあります。

基本情報

タイトル青雲を駆ける
著者
投稿ページ syosetu.com/n6470bm
投稿開始
文字数471,609 文字
ブクマ数23,191 件
総合評価79,963 pt
月間PV(最新)未集計
月間PV(最大)未集計
ジャンルローファンタジー〔ファンタジー〕
主人公年齢不明(運営に教える
はてブ数20
著者twittertwitter.com/hizen_humitoshi
書籍化主婦の友社
絵師3
コミック

Twitter Logo 作品へのツィート

感想が付いたツィートを抽出しています
読んだ報告だけだと除外されやすいです
なろう小説も一時濫読したが概ねエターなったり俺が飽きたりしたな。これでブクマ残ってる未完結は「破壊の御子」「異世界迷宮の最深部を目指そう」「青雲を駆ける」「ラピスの心臓」の4つになった。・・・ずいぶん偏ってる気がしなくもない。
     
ページ更新日 2018/04/22
 
このエントリーをはてなブックマークに追加