ライブダンジョン!

あらすじ

ライブダンジョンという古いMMORPG。サービスが終了する前に五台のノートPCを駆使してクリアした京谷努は異世界へ誘われる。そして異世界でのダンジョン攻略をライブ中継で見た努は絶句した。戦略のせの字も無いゴリ押し。不遇のヒーラー職。ゲームでは白魔道士を愛用していた努は白魔道士の復権と、異世界脱出の鍵を求めダンジョン制覇を目指す。
12月10日にカドカワBOOKSより『ライブダンジョン! 支援回復のススメ』として発売されます。よろしくお願いします。

評価点(平均値)

文章累計点 ストーリー累計点
21628点 21292点
評価した人数 4596人
平均値
トータルスコア
※スコアのラグについて
文章累計点・ストーリー累計点は「小説情報」を参照していますが、トータルスコアは公式APIを元にしているため、スコア反映の時間差によりズレが生じることがあります。

基本情報

タイトルライブダンジョン!
著者
投稿ページ syosetu.com/n6970df
投稿開始
文字数1,285,419 文字
ブクマ数50,929 件
総合評価144,778 pt
月間PV(最新)未集計
月間PV(最大)未集計
ジャンルハイファンタジー〔ファンタジー〕
主人公年齢不明(運営に教える
はてブ数10
著者twittertwitter.com/dyreitou
書籍化KADOKAWA
絵師Mika Pikazo
コミック

Twitter Logo 作品へのツィート

感想が付いたツィートを抽出しています
読んだ報告だけだと除外されやすいです
本日のライブダンジョンゼノのナルシズムの理由はわかった。まぁそれですぐ解決すりゃあいいけどもっと一軍に差をつけられてついでにガルムとエイミーの意識改善もうまく行くといいね
     
@Larme_okuta ライブダンジョン読もうな
     
次はライブダンジョン!ネトゲ世界転生も割とメジャーだよねえ
     
【マンガ】ライブダンジョン! twitter.com/i/web/status/1… をお気に入りしました。 #ニコニコ漫画 #ニコニコ静画
     
「僕もリーレイアとか嫌いだしね」と言いながら(本心)、戦闘の場面では信頼してる(成れの果て戦でポーション類預けるて臨時指揮官)のが良いよねー。努、カッコ良い。感情の好き嫌いと行動は別、と。QT: ライブダンジョン!『316』… ncode.syosetu.com/n6970df
     
ブログを更新しました。 #web_novel 『読んだ&感想→「ライブダンジョン!」No.142 - 反省避けタンク #narouN6970DF 』⇒
     
なんかライブダンジョン 文章が合わないすーっとはいってこない典型的な奴
     
ライブダンジョンを読み進めてましたがあまりに現代観が強いので切りました
     
【マンガ】ライブダンジョン! をお気に入りしました。 #ニコニコ漫画 #ニコニコ静画
     
【マンガ】ライブダンジョン! をお気に入りしました。 #ニコニコ漫画 #ニコニコ静画
     
なろうで現在連載中で特に先の展開が気になるのは『ライブダンジョン』と『その無限の先へ』かなぁ。
ライダンは現在日常回だが物語終盤手前っぽいし、無限の方は漂う絶望感がパない
特に無限の方は最新の更新でちょっとだけ絶望感マシになったけ…
     
ライブダンジョン面白い mmoやってた頃思い出す 懐かしい
     
【マンガ】ライブダンジョン! をお気に入りしました。 #ニコニコ漫画 #ニコニコ静画
     
@KuonRinne ライブダンジョン!という作品だから描けるシーンでしたねぇ。
     
異世界詐欺師のなんちゃって経営術、ありふれた職業で世界最強、この二作品は本編完結済みしていて、かつ面白く読めた作品ですね。連載中なら、ライブダンジョン!、邪神の異世界召喚~鬼畜魔王はダンジョンにて嗤う、ハズレ枠の【状態異常スキル】で最強になった俺がすべてを蹂躙するまで、などなど。
     
@Sakinoki_6 主人公がぶれないのが良いですね最強系は最後まで最強であってほしいです。ライブダンジョンも最新話まで追いつきましたよ!90階は熱かったですね。
     
ライブダンジョンのコミック買おうと思ったらコミカライズ始まったばかりなんですね。もう一度沼部分とか漫画で見たかったのですが……。
     
【マンガ】ライブダンジョン! をお気に入りしました。 #ニコニコ漫画 #ニコニコ静画
     
【マンガ】ライブダンジョン! をお気に入りしました。 #ニコニコ漫画 #ニコニコ静画
     
ライブダンジョン!ってなろう小説無駄なハーレム展開もないし主人公のチートスキル的なのが完璧な体内時計とかいう強すぎないアレでさらに作者の文才も感じる読み易さでとてもいいからオススメです
     
ページ更新日 2018/06/13
 
このエントリーをはてなブックマークに追加