勇者だけど、魔王から世界を半分もらって裏切ることにした

あらすじ

勇者として、今まで頑張ってきた。少ない報酬にも、頼りない仲間にも、文句ばかり言う民衆にも、俺を道具としか思ってない姫様にも、文句一つ言わずに命を張ってきた。恋をしていた女の子に嫌われようと、仲間たちに嫌われようと、努力が報われなくても、仕方ないと諦めていた。
「世界の半分をやろう。だから、我と手を組め!」
でも、魔王に手を差し伸べられて、俺は嬉しかった。自分を肯定してくれる彼女が、誰よりも魅力的に思えたのである。だから俺は……勇者だけど、魔王から世界を半分もらって裏切ることにした――これは、今まで頑張ってきた勇者が、幼女な魔王にひたすら甘やかされるお話です。

評価点(平均値)

文章累計点 ストーリー累計点
1031点 1020点
評価した人数 226人
平均値
トータルスコア
※スコアのラグについて
文章累計点・ストーリー累計点は「小説情報」を参照していますが、トータルスコアは公式APIを元にしているため、スコア反映の時間差によりズレが生じることがあります。

基本情報

タイトル勇者だけど、魔王から世界を半分もらって裏切ることにした
著者
投稿ページ syosetu.com/n6993ds
投稿開始
文字数240,498 文字
ブクマ数7,339 件
総合評価16,729 pt
月間PV(最新)46996 (2017-04)
月間PV(最大)230272 (2017-01)
ジャンルハイファンタジー〔ファンタジー〕
主人公年齢不明(運営に教える
はてブ数0
著者twitter不明(運営に教える
書籍化不明
絵師
コミック

Twitter Logo 作品へのツィート

感想が付いたツィートを抽出しています
読んだ報告だけだと除外されやすいです
間話 第三十六話 勇者は魔王に一目嫌いしていた - 勇者だけど、魔王から世界を半分もらって裏切ることにした | 小説投稿サイトのアルファポリス 凄く良い作品ですよ‼︎最初よくあるラノベだな〜と思っていたけど、ロードスに匹敵わ! alphapolis.co.jp/content/senten…
     
勇者だけど、魔王から世界を半分もらって裏切ることにした『第四十六話 ロリコンは性癖ではない。魂に刻まれた業である。』 #narou #narouN6993DS
とりあえず、タイトルが秀逸であった
     
「勇者だけど、魔王から世界を半分もらって裏切ることにした 」ひどい扱いを受けていたのでロリ魔王に寝返る勇者の話。予想通り人間側は屑しかいない模様。基本的には勇者が魔王にひたすら甘やかされる話。ストーリーらしきものが始まったが正直一発ネタ向きではないかと。#narou
     
ページ更新日 2017/05/29

「勇者だけど、魔王から世界を半分もらって裏切ることにした」に関するその他データ

連載中・完結済みともに含む
完結済み作品限定
その他
 
このエントリーをはてなブックマークに追加