異世界薬局

あらすじ

研究一筋だった日本の若き薬学者は、過労死をして中世ヨーロッパ風異世界に転生してしまう。
高名な宮廷薬師を父に持つ十歳の薬師見習いの少年として転生した彼は、疾患透視能力、物質創造と物質消去能力などの人外のスキルを得ていた。
そこは怪しげな医療行為が行われ、庶民には効果のある薬が手に入らない社会。
彼はときの皇帝に認められ、街の一角に薬局を開く。
世に蔓延るまやかしを払拭し、現代薬学に根差した真に効果のある薬を、庶民の手に届けるために。
これは、創薬チートの薬師の少年が前世の現代薬学知識を駆使し、異世界人を助けながら、今度は頑張りすぎず新たな人生を送る物語。

※ MFブックス様より書籍化、5巻は2017年8月25日発売です。
※ コミックウォーカー様・ニコニコ静画様にてコミカライズ連載中(コミック2巻は2017年9月23日です
※ ウェブ更新時間は、不定期ですがだいたいお昼12時です。

評価点(平均値)

文章累計点 ストーリー累計点
12082点 12009点
評価した人数 2594人
平均値
トータルスコア
※スコアのラグについて
文章累計点・ストーリー累計点は「小説情報」を参照していますが、トータルスコアは公式APIを元にしているため、スコア反映の時間差によりズレが生じることがあります。

基本情報

タイトル異世界薬局
著者
投稿ページ syosetu.com/n8541cr
投稿開始
文字数735,598 文字
ブクマ数55,808 件
総合評価135,707 pt
月間PV(最新)未集計
月間PV(最大)未集計
ジャンルハイファンタジー〔ファンタジー〕
主人公年齢不明(運営に教える
はてブ数32
著者twittertwitter.com/Lizreel_spindle
書籍化KADOKAWA/メディアファクトリー
絵師keepout
コミック

Twitter Logo 作品へのツィート

感想が付いたツィートを抽出しています
読んだ報告だけだと除外されやすいです
異世界薬局でネタになるのかしら
     
@Galle02 買い易い長さであえて言うなら、「異世界薬局」かなぁ。薬に対する知識がちゃんとしているので。
個人的にサクサク進むので「銭(インチキ)の力で、戦国の世を駆け抜ける。」とかは結構好きですが、割とノリがかるーいので、き… twitter.com/i/web/status/9…
     
新着(文庫): 異世界薬局 6 (MFブックス) 高山 理図 (2018/03/24) amzn.to/2FUyEVB
     
@Hare_Ame_Snow 異世界薬局?[・△・`]ぴぃ
     
異世界薬局だけはちゃんと更新があってうれしい今まで読んでたやつ、数か月更新がなくなっちゃった。
     
なにこれ、異世界薬局っぽい!雰囲気が!>RT※あくまで港瀬さんの脳内イメージです
     
異世界薬局はプロが監修についてるんだなあ。
     
ISEKAI YAKKYOKU Chapter 11-12 Raw Manga | 異世界薬局 | King [漫画]
     
ISEKAI YAKKYOKU Chapter 11-12 Raw Manga | 異世界薬局 | King [漫画]
     
ISEKAI YAKKYOKU Chapter 11-12 Raw Manga | 異世界薬局 | King [漫画]
     

「異世界薬局」
6-17「ジョセフィーヌの仮説と、霊薬の代償」
6-18「街の薬師」
2話更新されてる
     
ページ更新日 2018/02/08
 
このエントリーをはてなブックマークに追加