俺、「城」を育てる

あらすじ

D級冒険者の俺。魔の森で死にかけ、廃城に住む幼女に助けられた。彼女は「城」の精霊だという。ともに暮らし、城を大きくして欲しいと頼まれた俺はそれを了承する。

彼女に魔物の死骸をささげることでポイントが貯まり、城を立派にしたり、様々な施設を設置できるらしい。霊薬の原材料が取れる薬草園、鉱石が尽きない坑道、ドワーフですら驚愕する謎技術満載の工房ができたりする。

冒険者ギルドに薬草を納め、城製のアイテムで強い魔物を狩っていたら、とんとん拍子でギルドの評価も上がっていって。恩返しをしようと思ったんだが、俺ばかり得している気がする……。

※これは、そんな男と小さな少女のまったり生活。のちに住人も増える予定です

評価点(平均値)

文章累計点 ストーリー累計点
3666点 3606点
評価した人数 819人
各平均値
トータル平均値

基本情報

タイトル俺、「城」を育てる
著者
投稿ページ syosetu.com/n8585dr
投稿開始
文字数81,309 文字
ブクマ数17,142 件
総合評価41,556 pt
月間PV(最新)429776 (2017-01)
月間PV(最大)429776 (2017-01)
ジャンルハイファンタジー〔ファンタジー〕
主人公年齢不明(運営に教える
はてブ数1
著者twitter不明(運営に教える
書籍化未確認
絵師
コミック

Twitter Logo 作品へのツィート

感想が付いたツィートを抽出しています
読んだ報告だけだと除外されやすいです
「俺、「城」を育てる」31. 二体のオーガ #narou #narouN8585DR
     
ページ更新日 2017/02/27
連載中・完結済みともに含む
完結済み作品限定
 
このエントリーをはてなブックマークに追加