目撃、のち洒掃後、逃走の、のち

あらすじ

 見てしまった。それを無かったことには出来なかった。
 育っていたこの気持ちに名前をつけることを避けていた。けれどそれももう終わり。
 潔く、過去にしてしまおう。別れの言葉など聞きたくは無い。楽しかった、ありがとう。
 不相応な関係でした。自然消滅するように、取り計らうから思い出にすることだけは許してほしい。

設定されたキーワード

評価点(平均値)

文章累計点 ストーリー累計点
1120点 1097点
評価した人数 244人
平均値
トータルスコア
※スコアのラグについて
文章累計点・ストーリー累計点は「小説情報」を参照していますが、トータルスコアは公式APIを元にしているため、スコア反映の時間差によりズレが生じることがあります。

基本情報

タイトル目撃、のち洒掃後、逃走の、のち
著者
投稿ページ syosetu.com/n9682dh
投稿開始
文字数16,063 文字
ブクマ数1,094 件
総合評価4,405 pt
月間PV(最新)499 (2017-12)
月間PV(最大)25479 (2016-05)
ジャンル現実世界〔恋愛〕
主人公年齢不明(運営に教える
はてブ数0
著者twitter不明(運営に教える
書籍化未確認
絵師
コミック

Twitter Logo 作品へのツィート

感想が付いたツィートを抽出しています
読んだ報告だけだと除外されやすいです
「目撃、のち洒掃後、逃走の、のち」読んだ! #narou #narouN9682DH

こういうの好きなんですよ。現代の身分差恋愛。あああ悠斗氏の重い愛、いいですね
     
短編小説[目撃、のち洒掃後、逃走の、のち](短編)

引用元:短編小説[目撃、のち洒掃後、逃走の、のち](短編)

 よくあることなのだろう、か。

 断定と疑問を同時に感じてしまい、馨(かおる)はおもわずじっ、と見てしまった。…
     

「目撃、のち洒掃後、逃走の、のち」投稿しました!
#narou #narouN9682DH
     
ページ更新日 2018/10/02

「目撃、のち洒掃後、逃走の、のち」に関するその他データ

 
このエントリーをはてなブックマークに追加